人気ブログランキング |

ついてる日記73~繋がる~   

週末は、PTAデー。
5年ぶりの学年別の合唱コンクール。
学校に素敵な歌声が響くのはとてもいい!
昼からは四校PTA研修会で、緑丘中学校区四校での研修会でした。

その中で、驚いたことがありました。
当番校、小学校の校長先生の話が、なんと私がPTAで話をしたかった内容と同じ。。。
この校長先生とは繋がりを感じました。

今朝のこと。
クルマをいつものように走らせていると、登校時間に小学校の子と大人が2人で歩いてました。
よく見ると、校長先生。それも、前日に繋がりを感じた校長先生。

なぜ、その子供と歩いていたのかは分かりませんが、一人の子供の事を理解できない、問題解決できないのに、学校全体を見渡すことは不可能だと思います。
たぶん、この校長先生は子供と同じ目線で、歩んでくれる方なんだと感じました。

やはり、人は繋がる人とは繋がるようになっている気がします。
こんな出会いに感謝です。

ついてる!ついてる!!

ついてる日記73~繋がる~_c0069483_11195469.jpg

# by yumenet-k | 2017-07-10 11:20 | ついてる日記

ついてる日記72~ハードなスケジュール?~   

ついてる日記72

昨日はハードなスケジュール

①リサイクル活動
朝から緑丘中学校のリサイクル活動があました。
残念だったのは、「何の為にこの活動があるのか」を伝えられて無いこと。
ある生徒が「こんなことやっても、給料もらえるわけじゃないのに。。。」と言ってました。
この収益金は、最終的には皆の為に使われるんだよ!
と伝えないといけないと思う。

②長男の魚釣り
最近長男(中1)がはまっているのが釣りです。
基本、私があまり興味が無いので、長男自身がネットで調べます。
釣り場のポイントは?何が釣れるのか?仕掛けは?餌は?教えるは簡単だけど、自分で調べて実行して、失敗したらやり直す事を自分で考えさせる事が大切な気がします。
私は予定があり、釣り場に子供1人にするのは心配だったが、周りを見たら、大人もたくさんいたので、置いていきました。
分からない事あったら、周りの大人に聞くことも大切な勉強!

③かご100保護者説明会
鹿児島100km徒歩の旅、保護者説明会が開催されました。
4年生から6年生までの、子供たち100人を4泊5日をかけて100km歩きぬくという教育事業です。
初参加の保護者の皆様は、綱領・心得の唱和から学生スタッフの迫力に圧倒され「感動しました」という言葉を多数頂きました。

④校長先生と懇親会
突然の電話「今日の夜時間ありますか?」小学校PTA会長からのお誘いでした。
小学校の校長先生、そして中学校の校長先生と懇親会をするので、参加してくださいとの要請でした。
小学校の校長先生とじっくりと話ができて、子育ての共通点がたくさんあり、共感することばかり!
話が盛り上がりました。

⑤本日は陸上大会
高校生の次女は陸上部のマネージャーになったらしく、本日は鴨池陸上競技場で大会がある為、朝6時30分に送って行きました。

なかなかハードなスケジュールではあるのですが、こんな時ほど仕事も充実しています。
忙しいからできないのではなく、暇でもできないものはできない。
それは、気持ちが決めている事のような気がします。

人に会えば、学びがある。

さて、今日も楽しんでいこう!

ついてる!ついてる!!
ついてる日記72~ハードなスケジュール?~_c0069483_848720.jpg

# by yumenet-k | 2017-07-03 08:48 | ついてる日記

ついてる日記70~真の強さは中身から~   

本日は、中学校市総体のバスケの応援に行きました。
お陰様で我が緑丘中は男女共に、県大会進出する事になりました。

外部コーチで来て頂いている、元校長先生と話したをしました。
その時の言葉が印象的でした。

「外部コーチは、子供達と接する時間が短い」
「だから、子供達を中身から変える事ができないのが悔しい」

やはり、放課後の練習だけではなく、日頃から関わりを持って、メンタル面や挨拶、態度も教えていかなければダメだというメッセージと感じました。

バスケの強豪チームと言われるが、そこには、保護者の応援やサポート、先生方の協力。
そして、外部コーチの愛情がなければ、子供達を支えていけない事がわかりました。

子供はバスケ部ではないですが、参加して良かったです。

ついてる!ついてる!!
ついてる日記70~真の強さは中身から~_c0069483_955156.jpg

# by yumenet-k | 2017-06-16 19:51 | ついてる日記

【ついてる日記69】愛に満ちた一言を   

毎週月曜日に届く「みやざき中央新聞」にこんな内容が書かれていました。

Aさんの友人の息子が横断歩道を徒歩で横断中に、トラックにはねられ重症で病院に運ばれたそうです。

幸運なことに一命は取り留め、病室にトラックの運転手である加害者の人が警察とやってきたそうです。

その加害者の態度が横柄に見えて、Aさんは胸ぐらを掴んでやろうと歩みよったとき、友人は加害者にこう言ったそうです

「息子の命を助けてくださってありがとうございました」
「事故を起こしてあなたもつらかったでしょう」
「でもすぐに救急車を呼んでくれたおかげで息子は一命を取り留める事ができました」

その瞬間、それまでふんぞり返っていた加害者が床に崩れ落ち、声を上げて泣いたそうです。
そして何度も何度も「申し訳ありませんでした」と謝ったそうです。

私には衝撃的な内容でした。
私には、到底このような事はできない気がします。
怒鳴ってるか、今は会いたくありませんと面会拒否するか。。。
例え、怒鳴ったとしても、誰一人幸せにはなりません。

ひょっとしたら、被害者である息子にも、親の大きさを感じる瞬間だったのかもしれません。

その一言で人生を変える事もあるという事を考えさせられました。

さて、今日も一言を大切に頑張っていこう!

ついてる!ついてる!!
【ついてる日記69】愛に満ちた一言を_c0069483_9584351.jpg

【ついてる日記69】愛に満ちた一言を_c0069483_959410.jpg

# by yumenet-k | 2017-06-09 09:59 | ついてる日記

【ついてる日記68】親の背中   

火曜日の夕方から一人で、北九州に住む両親を迎えに行きました。
それは、将来のことを考え、鹿児島で暮らしてもらう為に、住む場所を見に来てもらうためです。

水曜日の午前に、北九州を出たのですが、母は階段を下りるのもやっと、車に乗るのもやっとです。
休憩所では、杖を忘れてしまったので、トイレまで手を引いて支えなければいけません。

父は、89歳だから耳が遠くて聞こえないし、すぐに忘れてしまう。
体力もなくて、ご飯を食べては寝ています。

一人っ子である私は、日々の生活で気持ちの余裕がなく。実の親の事は後回しになっていた気がします。

今回は、ただ実家に帰省するだけではなく、鹿児島まで迎えに行って、思ったよりも不自由な生活していたことが分かりました。

実は、そのチャンスをくれたのが妻でした。
一番、私の両親のことが気がかりで、今回の迎えに行く事を勧めたのは妻でした。
妻に感謝しています。

週末までの数日ではありますが、両親ともじっくり話をしたり、子供たちともコミュニケーションとって欲しいな~と思ってます。

こうして、鹿児島まで元気で来れる今に感謝!
ついてる!ついてる!!
【ついてる日記68】親の背中_c0069483_9554061.jpg

# by yumenet-k | 2017-06-08 09:54 | ついてる日記