<   2018年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧   

入学式   

【入学式】

午前中は、小学校の入学式。
とっても可愛い新入生に笑顔がこぼれました。

午後からは、中学校の入学式、PTA会長祝辞をさせて頂きました。
今回は、私が話した内容の一部をここに、記載したいと思います。
なぜなら「他の会長どんな話してるの?」と私も気になるから、参考まで。

長文失礼します。
ーーーーーーーーーーーーーーー
これからの中学校生活を有意義に過ごすために2つのヒントをお伝えしたいと思います。
一つ目は「言葉の力」という話です。突然ですが、皆さん、目を閉じてください。そして、頭を空っぽにして、静かに私が言う事を聞いてください。
いきますよ「ピンクのゾウを 想像しないでください」
どうでしょう?「ピンクのゾウ」を想像した人手を挙げてください。
はい、ありがとうございます。
目をあけてください。実は、人間の脳は否定形の言葉を理解できません。だから「想像しないでください」と言っても想像してしまいます。
何が言いたいのかと言うと、否定形ではなく肯定形に変えなければいけないということです。

「成績が落ちないように」を「成績が上がるように」
「失敗しないように」を「成功しよう」
「負けないように」を「勝つぞ」というように変えていけばいいのです。

それを繰り返していけば、物事は大きく変わっていくのです。
逆に、愚痴や悪口を言い続ければ、脳がマイナスに反応してしまいます。
愚痴や悪口は言わない、聞かない、近づかないようにしましょう。

2つ目は「あなたはツイてる」と信じる事です。
あなたの祖先は何人いると思いますか?
身近なところでは、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、皆さんを含めてあなたの祖先は200万人を超えているのです。
もし、その中の1人でも居なかったら、あなたはこの世に生まれていないのです。あなたが今生きていることは、ツイてると思いませんか?

また「世界がもし100人の村だったら」という話を少しご紹介します。
村人の100人の内、20人は栄養がじゅうぶんではなく、1人は死にそうなほどです。でも15人は太り過ぎです。
村人100人の内、75人は食べ物の蓄えがあり、雨露(あまつゆ)をしのぐところがあります。でも、あとの25人はそうではありません。17人は、きれいで安全な水を飲めません
村人100人のうち1人が大学の教育を受け、2人がコンピューターをもっています。けれど、14人は文字が読めません。
世界の全人口をこの100人の村人に例えた話です

あなたは、何の不自由もなく、この日本に生まれ、鹿児島で育ち、本日は緑丘中学校に入学できる。
ツイてると思いませんか?
実は、当たり前の毎日の中に「ツイてる」事は沢山あるのです。
これからの、中学校生活で辛い事や悲しい事もあると思います。
そんな時でも「ツイてる」に変換していましょう。

友達とケンカしたときは、仲直りできるチャンスができた
部活動の大会で負けてしまった時は、自分が足りないことを教えてくれた
テストの成績が落ちた時は、他の人より努力していない事を教えてくれたと
変換していきましょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以上です。
誰に、何を伝えるか?
そこが大切な気がします。


[PR]

by yumenet-k | 2018-04-06 18:14 | PTA | Comments(0)