人気ブログランキング |

<   2008年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧   

やった!生まれた!   

生まれた!

と言うと、いろいろ誤解があるかも知れません。
去年、カブトムシが卵を産み、幼虫になって、なんと、本日、成虫になりました!(気づいたのが今日なんですが・・・)

c0069483_23481133.jpg去年は、卵は産んだものの、マット(カブトムシを育てる土)も変えず、幼虫にはなったものの、大きくなることなく、全滅してしまいました。
今年は、カブトムシマニア?な先輩にアドバイスをもらいながら、通信販売でマットを購入。

その金額、一袋1000円!!

それを、5回ほど買ったかもしれません。
なんせ、卵の数が20個以上!

この幼虫達がマットをたくさん食べてくれるので、投資額は5,000円以上になってしまいました。

そのおかげで、カブトムシが成虫になったようでうす!
それも、かなり大きいです!

なんといいますか、子供達は興味を持つのは最初だけで、あとは私が世話をしなくてはいけないので、大変です。
でも、卵から育てていたのを知っているので、成虫になったカブトムシを見ると、子供たちも喜ぶことでしょう!(たぶん・・・)

なんか、達成感があります!

にほんブログ村 住まいブログへ

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

-------------------------------------------
「今日の言葉」

楽しくなきゃ人生じゃない

- 丹下 大 -

by yumenet-k | 2008-07-04 20:26 | 最近の出来事

へ~、妻との子の交換日記   

驚いてしまった。

いつもは、妻が子供たちに、「はやく準備しなさい!」「片付けはしたのね!」「ケンカばかりしてるんじゃないの!」と怒ってばかりいるシーンを目にする。

私は、飲み方や、夜遅くまで仕事していることが多いので、妻と子供達の関係が大丈夫なのか、心配になるときがある。

しかし、今日の朝、ソファーに置いてある、ノートを見て驚いた。
妻と、長女が交換日記をしていたのだ!

c0069483_1832566.jpg何か、一見、いつも顔を合わせているから、言葉で伝えればいいような気がする。

でも、交換日記に書いているのは、いつも話しているような内容ではなかった。
それは、いつも言葉に表さないような、「ごめんね」とか「ありがとう」とか「がんばったね」とい言葉が目に付く。

妻も長女”ななか”も言葉の表現が上手ではないように思う。
だから、交換日記という形で、日頃言葉に言えない事を、表現しているんだな~と関心してしまった。

というか、何か安心した。

やはり、親子だって、100%気持ちを伝えることは難しいから、こうして文章で伝えていくことも大切だと思う。

ちょっと大げさかも知れませんが、将来、人の痛みがわからないような、大人にならない為にも、親が何か伝えていかなければいけないと思います。

子が親を殺す。親が子を殺す。無差別殺人をする。自ら命を絶つ。

こんな悲しいニュースばかりです。
それは、大人になって突然変化していくのではなく、やはり、子供頃の親の教育や育て方が問題だったりすると思います。

だから、子育て世代の私たちが、子供たちに「感動」とか「達成感」という喜びを教えていかなければ、いけないように思います。(ちょっと、話しが脱線」しましたが・・・)


にほんブログ村 住まいブログへ

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

-------------------------------------------
「今日の言葉」

子は親の鏡

けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになる

とげとげした家庭で育つと、子どもは、乱暴になる

不安な気持ちで育てると、子どもも不安になる

「かわいそうな子だ」と言って育てると、子どもは、みじめな気持ちになる

子どもを馬鹿にすると、引っ込みじあんな子になる

親が他人を羨(うらや)んでばかりいると、子どもも人を羨むようになる

叱りつけてばかりいると、子どもは「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう

励ましてあげれば、子どもは、自信を持つようになる

広い心で接すれば、キレる子にはならない

誉(ほ)めてあげれば、子どもは、明るい子に育つ

愛してあげれば、子どもは、人を愛することを学ぶ

認めてあげれば、子どもは、自分が好きになる

見つめてあげれば、子どもは、頑張り屋になる

分かち合うことを教えれば、子どもは、思いやりを学ぶ

親が正直であれば、子どもは、正直であることの大切さを知る

子どもに公平であれば、子どもは、正義感のある子に育つ

やさしく、思いやりを持って育てれば、子どもは、やさしい子に育つ

守ってあげれば、子どもは、強い子に育つ

和気あいあいとした家庭で育てば、

子どもは、この世はいいところだと思えるようになる

by yumenet-k | 2008-07-02 18:08 | 最近の出来事