2010年 08月 02日 ( 1 )   

ロシナンテスの川原さんの講演   

遅くなりましたが、先週の火曜日27日に、鹿児島青年会議所(JC)の公開例会の講師で、ロシナンテスの川原さんがこられました。

医者としてスーダンでNGO活動をされている、素晴らしい方です。
医者としてだけではなく、地下水の整備や、学校建設などにも携わっています。


経済産業省の出向者として、海外で医師活動をしていた、川原さん。
しかしながら、それはあくまでも国から出向している日本人向けの医師としてでしかなかった。
現地の人が、診察をしなかれば死んでしまうような場合でも、それはできない。
そこで、経済産業省を辞めて、自らスーダンで医師活動をしている。

奥様の理解や、周りからの無償の支援があることに、感銘を受けました。

本当に素晴らしい活動だと思ったし、感動もしました。
それに、私の地元でもある北九州の小倉高校出身だということも、身近に感じる一つの要因だったかも知れません。

今日も、深イイ話で、このロシナンテスの川原さんが取り上げられるらしいので、興味がある方はぜひ、見てもらいたいと思います。

鹿児島で、このような素晴らしい活動をしている人の講演を聞けるということは、本当にありがたいことだと思います。


ただ、アンケートで「講演を聞いてボランティア活動に興味を持ちましたか?」という質問でレベル5まであったのですが、私はレベル3という判断でした。

私は、スーダンの実情も、その他海外の貧困な国の実情も、わからないのが現実です。
私自身が、グローバルな人間ではないので、海外の状況よりも、日本<九州<鹿児島<地域のことが、優先してしまいます。

もちろん、ロシナンテスの活動も非常に大切で、募金の協力もします。
しかしながら、1000円しか持っていない状況で、スーダンへの難民募金と、鹿児島で心臓移植を待っている募金があるなら、後者に募金するでしょう。

何が言いたいのか、、、

私自身、家庭の為、地域の為、鹿児島の為、日本の為に何かできているのか?
そこを疑問に思うのです。

まずは、身近な足元を見てから、ゆっくりと周りを見渡せるような人間になることが大切だと思うのです。

クリックお願いします!

にほんブログ村 住まいブログへ


鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://ee-yume.net/

-------------------------------
「今日の言葉」

人が最高の力を発揮するのは、
自分がやりたいと思うことをするときなんだ。


- アンドリュー・カーネギー -
[PR]

by yumenet-k | 2010-08-02 19:08 | JC活動