人気ブログランキング |

2009年 02月 10日 ( 1 )   

朝は主夫?   

さてさて、困った・・・

「お父さん、調子が悪いから、子供達をよろしく・・・」

どうも、妻は体調不良らしい。
そこで、子供達を起こすところからスタート。

これがまた、なかなか起きてくれないんです。
でも、怒鳴ったり、怒ったりしません。
朝のスタートから、気分が悪くなるのは、私自身嫌いだからです。

やさしく起こして起きれなかったら、子供達が遅刻するだけのことです。
それは、自己責任でしょうがない。
と私は思っています。

意外と、いつもは起きない子供達も、スムーズに起き上がり、リビングに下りてきてくれました。
私は、朝食を作り為にキッチンに向かいます。

長女”ななか”(小4)に次女”ももか”(小1)の世話を任せます。
いつも、妻は目玉焼きを作るのですが、私は提案しました。

「目玉焼きがいい?スクランブルエッグがいい?」

”ななか”はすぐに、目玉焼きがいい。
”ももか”は、スクランブルエッグがいい。

といっても、フライパンを2つを使うような、器用なタイプではないので、両方は脚下!

”ななか”になぜ、目玉焼きがいいのか聞いてみると、
「いつも、お母さんが作ってくれているから!!」

”ももか”は、「たまには、スクランブルエッグがいい!!」

そうなんです、”ななか”はルール主義で、「いつも・・・だから」という感じで、あまり変化がないんです。
”ももか”は、ゴーイングマイウェーなので、自分の思ったことをストレートに主張します。
(ストレートすぎて、困ることも多いのですが・・・)

ここは、ためしにスクランブルエッグにしてみました。
毎朝、妻が作る朝食とは少しメニューを変えるだけで子供達も喜んでいます。

めざましテレビの、時間と睨めっこしながら、子供達と話をします。
学校のことや、お友達のこと。

何とか、時間内に食べることができ、”ももか”を着替えさせましたが・・・。
どうも、髪を結ぶのが不得意な私。
どうしよう・・・

ありがたいことに”ななか”が手伝ってくれて、何とか髪を結ぶことができました。
(知らないうちに、お姉ちゃんになっているんですね!)

何とか、時間内に玄関まで見送ることができました。
よかった、よかった・・・

と思ったら!?


子供達が、また戻ってきました。

「マロンが脱走した!」

我が家のミニチュアダックスを、庭に放していたら、柵を開けて子供達を追いかけて行ったようなんです。
これは、子供達が悪いわけではないので、少し遅くなった分、途中まで車で送って行きました。
よかった、よかった・・・

と思ったら!?


”ななか”から電話があり

「教科書を忘れたから、持ってきて!」

しょうがないので、速攻着替えて、学校に向かいました。
もう、授業が始まる前で、先生やクラスの子供達が注目する中、スーツ姿で、忘れ物を届けました。

といった感じで、朝から主夫をすることになりました。


ここで感じたことが2つ

1.言わない方が子供は成長する
朝のスタートから、親がガミガミ言って、行動させるのではなく、ある程度自分の意思で行動させることで、成長していくような気がします。

2.主夫は大変
朝から、やることが多くて主夫は大変です。
今日は、夜の飲み方もあるけれど、妻の体調が悪ければ、キャンセルしないといけないですね。

妻がいるから、安心して飲みに行けるのだな~と、実感しました。
妻に、感謝!!

にほんブログ村 住まいブログへ

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

-------------------------------------------
「今日の言葉」

自分で無力だと考えさえしなければ
無力ではない


- パール・バック -

by yumenet-k | 2009-02-10 10:24 | 家庭の事