2007年 09月 27日 ( 1 )   

最近の応援団は・・・   

フレ~、フレ~○○


この時期は、運動会シーズンです。
只今、分譲中の「中央慈眼寺台」の公園では、中学生が5,6人集まって朝から応援団の練習??

と思いきや、日陰で休憩したり、ブランコで遊んだり、まったく練習の雰囲気なし・・・
応援の隊形に並んだかと思いきや、また脱線・・・

はあ~

見てるほうが、これでいいんだろうか??
と思ってしまいます。

午後からも、公園に来て、まったりした状態・・・
私が帰る夕方ごろまで、ダラダラと時間をすごしてました。

これじゃあ、このクラスの応援合戦は成功しないことでしょう。
たぶん、一生懸命まじめにやることが、恥ずかしいという気持がどこかにあるから、こんな雰囲気になってしまうと思うんです。


私が、高校の時、体育祭のとき、男子学生全員で、「エッサッサ」というものがありました。
日本体育大学の伝統的な応援スタイルだそうです。

上半身裸の男子生徒が、「エッサッサ」と叫びながら、腕を腰の辺りで前後するものです。
最初は、なんでこんな意味が無いことをしなければいけないの?
と思っていましたが、教えてくれる先生は、大真面目で気合が入った「エッサッサ」を見せてくれました。

その気合で、男子生徒もまじめに気合を入れて、何度も何度も練習しました。

体育祭当日も、見学に来ていた父兄からは、上半身裸で、男子生徒が並んでいる異様な風景に、笑い声が聞こえてました。

しかし、実際「エッサッサ」が始まると、気合の入った声と動きに、父兄から「お~」という歓声が響き、終わった後は、拍手が鳴り止まないのを今でも覚えてます。

参考動画「エッサッサ」↓
http://jp.youtube.com/watch?v=v29SqUraMfw

やはり、今しかできないことを、まじめに一生懸命やることが、将来の人生で大きな勇気になるはずです。

何にしてもそうですが、やるときはやる、ぬくときはぬく、というメリハリがあっていいと思います。


にほんブログ村 住まいブログへ

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

------------------------------
「今日の言葉」

   一見すると回り道や挫折に思えても、
   そのつまづきこそが
   その人にとっての付加価値に転化する場合もある


     - 作者不明-
[PR]

by yumenet-k | 2007-09-27 18:36 | 私が思う事