ドキドキの発表会!   

昨日は、子供たちが習っている、ピアノ教室の発表会でした。
長女”ななか”(小2)は、大丈夫なんですが、心配なのは、次女”ももか”(年中)なんです。
なんせ、ゴーイングマイウエー なんです。

運動会の体操の時も、かけっこは先生に手を引きずられながら走っているし、お遊戯会の時も一人座り込んでるし、とっても心配です。

c0069483_2123254.jpgまずは、みんなで歌うところは、何とかスローテンポながらクリアできました。
問題は、ソロ演奏です・・・。

挨拶はできるかな・・・
途中で固まらないかな・・・
ぐずらないかな・・・


さすが先生、”ももか”の性格をよく分かっているのか、ちゃんと手を引いて、挨拶をさせて、イスに座らせてくれます。
いよいよ、ピアノ演奏・・・

いや~、よかった!
すごい上手・・・とは言えませんが、最後まで演奏し、挨拶してくれたので、ホッとしました。

まぁ、私の考えは、失敗しても、うまくいかなくても、それはそれでいいと思ってます。
子供の頃の思い出なんですから、いいことばかりでなく、失敗やうまくいかないことは、当たり前なんですから、何事もチャレンジです!

「できないから」「はずかしいから」という理由で、子供たちにチャレンジさせないことは、親としてダメだと思うのです。
もちろん、子供の意思が前提条件です。

子供がチャレンジしたいことは、やらせる。
子供がチャレンジでしたくないことは、やらせない。

ということではないでしょうか?


鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

----------------------------------------
「今日の言葉」

遊びは真剣に、

仕事は遊び心で。


Bro. KONE
[PR]

by yumenet-k | 2007-02-25 21:24 | 家庭の事

<< 朝っぱらから怒り<`~´... 不動産営業はなんでそうなるの?? >>