人気ブログランキング |

「新生児取り違え」で思うこと・・・   

「ニュース」
新生児取り違え、都に2千万円賠償命令 高裁で逆転判決

 DNA鑑定で両親と血のつながりはないとわかった福岡市の自営業の男性(48)と育ての親夫妻が、本当の親や子と生き別れたのは男性が生まれた東京都立墨田産院(廃止)でほかの新生児と取り違えられたからだとして、都に損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が12日、東京高裁であった。
岩井俊裁判長は、請求を棄却した東京地裁判決を取り消し、「取り違えにより真の親や子と家庭生活を過ごすことができず、産院の重大な過失で人生を狂わされた」として都に計2000万円の支払いを命じた。


私は、この裁判の結果について、興味があるのではない。
この取り違えられたとわかった、親子の関係はどうなっていくんだろう?
取り違えられた、48歳の男性は、本当の親を探すといっているが、何も知らない取り違えられた相手の家族はどんな気持ちだろう?

このまま、48年も経過しているのだから、本当の親子のままでいいのでは?
と思ったりもする。
こればりは、当人家族しかわからない、苦しい気持ちがあると思う。

ふと、自分もそうなんじゃないか?
我が子供たちが、取り違えられてないか?
と考えてしまう。

私が同じ立場なら・・・と考えてもまったく想像がつかない。
親子だと思っていた家族が、48年経ってから実は、親子でなかった・・・

「???」

とっても、複雑な心境です。

この取り違えられた家族と、相手の家族がどうなっていくのか心配です。

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/


-----------------------------------
「今日の言葉」


壁にぶつかっているのは壁を見ているから。
人とぶつかるのはその人を見ているから。

by yumenet-k | 2006-10-13 10:04 | 私が思う事

<< 精神的に疲れた(>_<) 只今!帰還しました! >>