子供たちの涙、、、   

昨日は、鹿児島県吹奏楽コンクールがあり次女(小4)が参加しました。
32組みの小学校がエントリーしていました。
私は、楽器の積み下ろし作業と、楽器の管理をするために舞台裏で裏方を担当しました。

皆素晴らしい演奏で、感動しました。
しかしながら、勝負の世界。
32校のうち、九州大会に参加できるのは上位6校のみ。

嬉し涙を流す学校もあれば、悔し涙を流す学校もある。

能力の差というより、思いの差があったように思う。
それは、生徒だけでなく先生や保護者の差でもある。


わが校は銀賞で、九州大会には参加できず。
仕方ない結果だと思う。

副担任の先生が言ってました。
「金賞を取った小学校は、礼儀正しく2列で静かに並んで待っていた。
演奏だけでなく、日頃の態度から違っているんじゃないかな?」

私も同じように思います。
日頃きちんとできないものが、演奏もきちんとできるはずがないと、、、

子供たちだけでなく、私自身も日頃のことで反省することが多いのが現実。
やはり、大人ができなければ子供が出来るはずがない。

日頃の行動に気をつけようと思う今日このごろです。

クリックお願いします!

にほんブログ村 住まいブログへ


鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://ee-yume.net/

不動産売却・査定専門はコチラ
htt://ee-myhome.net/

-------------------------
「今日の言葉」

最高の想いこそ
最高の華である

[PR]

by yumenet-k | 2011-08-01 09:26 | 家庭の事

<< 鹿児島100km徒歩の旅の果て... なでしこジャパン優勝!光と陰 >>