人気ブログランキング |

尼崎・列車脱線事故が、教えてくれたことは・・・   

朝昼晩、毎日このニュースが流れます。
私は、この列車脱線事故のことを、書き込もうか悩んでいました。
しかし、この列車事故を忘れないためにも、あえて書き込みさせていただきます。

この列車事故では、奪われた若い命がありました。
同じ高校から同じ大学に進学した親友の2人は、いつものように一緒にキャンパスに向かっていた。
高校3年の水泳部長は、大阪のテーマパークの遠足に胸をときめかせていた。
就職活動中の大学生は、会社説明会に向かう途中だった。
みんな、一瞬にして人生を奪われた。

人生っていったい何なんでしょうか?
運命っていったい何なんでしょうか?

テレビから流れてくる、家族の悲痛な叫びを聞いていると、本当に悲しくなります。
特に、高校生が友人の葬儀に参加して、悲鳴のような泣き声が、今でも耳に残っています。

この怒りや悲しみは、どこに向ければいいのでしょうか?
運転手?JR西日本?車掌?
私には、わかりません。

しかし、こういった大きな事故を2度と起こしてはいけません。
今だけ、反省するのではなく、この事故を心のどこかに、覚えていかなければいけないと思います。

この、事故に遭遇した人たちは、ほんの1本早い列車に乗っていたら、ほんの1つ後ろの車両に乗っていたら、命を奪われなくてすんだかもしれません。
これが、運命というものなんでしょうか?

私も、明日交通事故に遭うかもしれないし、ビルから物が落ちてくるかもしれません。
だから、自分の人生後悔のないように突き進むしかありません!

人気blogランキングへ

by yumenet-k | 2005-04-28 23:21 | 私が思う事

<< 春なのに、悲しく思うこと・・・ ♪屋根よ~り、低いこいのぼり♪ >>