人気ブログランキング |

不動産屋なのか?建築屋なのか?   

最近、不動産屋さんが建築をする場合にトラブルが多いです。
土地探しをお願いしていたA不動産会社が、お客様の気に入った土地を探してきた場合、「当社も建築をするので、よろしくお願いします」と言われて契約したケースでトラブルになっています。

マクドナルドに行って、「ポテトもいかがですか?」と言われて、追加してしまうのとは訳が違います。

建築会社を選ぶ場合、ポイントがあります。
1.自分の理想とする家造りに近いものか?
2.住宅ローンの知識は十分か?
3.見えない構造・断熱材はしっかりとしているか?
4.アフターメンテナンスの計画はしっかりしているか?
5.必ず打合せ内容を、書面に残しているのか?
など

建築は、単なる家造りではなく、その家族団らんの場を創造するものだと思います。
だから、事前の打合せも大切だし、家が出来上がってからの、アフターメメンテナンスも大切な家造りだと思うのです。

実際、不動産屋なのか、建築屋なのか、分からない会社が増えているのは現実です。
不動産屋は、特殊なノウハウがあり、片手間にできるものではありまん。
もちろん、建築屋だって、ノウハウがあり、片手間にできるものではないのです。

まだしも、会社内で不動産部門と建築部門があり、担当者が別々で各自がノウハウを持っているならいいかもしれませんが、、、

マイホームのお手伝いをしてくれる、目の前にいる人は、「不動産屋」なのか「建築屋」なのか、しっかりと把握をして商談することをお勧めします。


もっと、家造りについて知りたい人は
↓↓
【1ヶ月20名限定】失敗しないマイホームの本、無料プレゼント中

クリックお願いします!

にほんブログ村 住まいブログへ


鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://ee-yume.net/

-------------------------
「今日の言葉」

年を取ることはふけることではない、
経験を重ねて魅力的な人間になることだ・・・


-矢沢 永吉-

by yumenet-k | 2010-11-01 18:57 | 私が思う事

<< 【告知】明日、11月7日(日)... 事業仕分けの実業と、「やりまし... >>