人気ブログランキング |

思い出に残る取引、、、   

先日、残金決済が終わったお客様がいます。

ここでは、書き込めないような、紆余曲折あって、やっと最後の取引にいたりました。
この取引が成立する、過程の中でダメになる可能性だってあると、覚悟をした取引でした。

だから、お客様には選択を客観的に説明して、決めるのはお客様自身だと伝えていました。
もちろん、事情が事情だったので、時間を猶予して、答えがでるのを待ちました。

お客様から、契約の継続したいというご連絡をいただいたのです。

お客様からは、最後はお礼の品までいただき、とても喜んでいました。
駐車場に向かう途中で、お客様からこんな言葉をいただきました。

「もし、契約を急がせた、営業をされたら、契約破棄をしていたと思います」
「すごくこちらの立場を、理解していただいたので、最後まで取引できました」
「ありがとう」


本当に、この業界を選んで良かったと思える瞬間でした。


誰しも、何かを選択するときには、少なからず悩んだり考えたりするものです。
そのときに、どちらかに偏るのではなく、プロとして客観的な立場で意見が言えるということは、大切なことだと思います。

最近、目の前の契約しか見えていない、会社や営業マンを話をお客様からよく聞きます。
残念ながら、これが現実です、、、

クリックお願いします!

にほんブログ村 住まいブログへ


鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://ee-yume.net/

------------------
「今日の言葉」

成功にトリックはない。
わたしは与えられた仕事に、
全力をつくしただけだ。


-アンドリュー・カーネギー-

by yumenet-k | 2010-08-24 16:55 | 仕事の事

<< 【イベント】キラキラ納涼夏祭り... 吹上浜海浜公園でバンガロー!! >>