人気ブログランキング |

業界のルールとビジネス   

業界には、守らなくてはいけないルールが存在します。
特に、私たち、不動産仲介業というのは、難しい立場です。

先日、ある不動産を予約いただきました。
がしかし、突然、あるS不動産会社が、この取引に介入するという話をしてきました。

私は、業界のルールでは、やってはいけないことだと理解していたので、お断りしました。
どうしても、そのS不動産会社が介入するならば、白紙になってもかまわないという話までもしました。

ひょっとしたら、この決断をすることで、この契約が破談になることだってあります。
そうしたら、私の利益はゼロになりビジネス的にはマイナスになります。
逆に、S不動産会社が介入することで、利益は減るが収入は入ってくるわけです。

でも、業界のルールを守れない、そんな取引をやり続けても、先は長くないと思います。
目の前の収入は欲しい。でもそこは、自分自身のポリシーを持って決断しなければいけないと思います。

もし、不動産の購入を検討する場合、例えば、不動産の取引が進んでいる段階で、身内に不動産会社がいるからといって、突然介入させると、トラブルになる場合があるということを知っておくべきです。

ですから、身内に不動産会社いるなら、最初からそちらを通して話しをすれば、何も問題はありません。

世の中、目には見えないルールが存在します。
目先の利益ばかりを考えるのではなく、長い目で見た判断をしなければいけない事もあるということです。

クリックお願いします!

にほんブログ村 住まいブログへ


鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://ee-yume.net/

-------------------------------------------
「今日の言葉」

私は特別な人間ではない。
しいて言えば普通の人よりちょっと努力しただけだ。


- アンドリュー・カーネギー

by yumenet-k | 2010-04-22 00:45 | 私が思う事

<< くやしい~、想いが伝えられなか... 見学会を終えて・・・ >>