人気ブログランキング |

同じ場所で違う景色・・・   

先日の日曜日、「100km徒歩の旅」の現地調査する為に、朝5時に早起きして、6時に家をでました。
いつも、同じように通る道なのに、不思議と違う景色に見えました。

一つは、まだ日が昇りきってなかったからかもしれません。
もう一つは、朝から動いている人がいることです。
ウォーキングや、イヌの散歩をしている人はもちろんのこと、ビックリなのは、ゴミ拾いをしている人が多いことです。

おじいちゃんが一生懸命、大きな袋を持って、ゴミ拾いしていました。
たぶん、毎日か定期的にゴミ拾いをしているんだと思います。

たまたまなのか、他の場所でも多くの人が、ゴミ拾いをしていました。
ゴミを拾う人がいるといことは、それ以上にゴミを捨てる人がいるということです。

残念ですが、これが現実です。

一人一人が、モラルを守れば、こんなことにはならないと思います。
子供たちも、ごく自然に、ゴミを道に捨てています。
(目に前に、ゴミ箱があっても)

これは、子供も悪いのですが、大人が注意しなくなったこと、そして、大人も同じように、見本になってないということだと思います。


それに、スーパーやコンビニでの過剰包装は、止めた方がいいと思います。

100円のガムを1つ買えば、それに袋にいれてくれる。
でも、その袋はすぐにゴミ箱にいってしまいます。

ほんの少しの心がけがあれば、このおじいちゃんはゴミ拾いする必要は、ないはずなのに・・・

自分ひとりぐらいは・・・という気持ちは止めて、自分が変えていくぐらいの気持ちがあった方が、いいですよね。
私たちの、子供や孫達の時代に、必ずそのつけが回ってくるはずですから・・・。

にほんブログ村 住まいブログへ

私の所属する会社は→「夢ネット鹿児島」

-------------------------------------------
「今日の言葉」

顔の輝かない人は決して星になることがない。

- ウィリアム・ブレイク -

by yumenet-k | 2009-06-09 08:57 | 私が思う事

<< 怒りは何も生まない・・・ 住宅ローンの危機・・・ >>