人気ブログランキング |

営業の仕事に思うこと   

最近、思うことがある。
営業ってなんだろう?

お客様が、何かを要望すれば、それに答えてくれるのが営業だと私は思う。
もちろん、ムリなものはムリなんです。

でも、その過程が大切だと思うんです。
一生懸命努力をしてダメなら、お客様だって納得いくと思うんです。

でも、最近はお客様の要望に対して、何の努力をせず、電話先でNOと言ってしまう営業が多いことに驚いてしまいます。
それなら、「営業」とは言わずに、「受付」だと思うんです。

何故なんだろう?
それは・・・

①マニュアル通りの人が多い
マニュアル通りに考えてしまうので、そこに感情がついてこない

②会社人間が多い
締切、ノルマなど会社のことだけを考えている人が多い
だから、お客様の立場なんて、頭にはない

ひょっとしたら、会社に入る前は、志(こころざし)や、夢とかあったりしたのに、いつの間にか、会社に染まってしまい、初心を忘れているのかもしれません。

お客様が何かを要望するならば、最善の努力をするべきだと思うんです。
それを、何の努力もせずに、自分の判断でNOの答をだす・・・

確かに、最初からムリだと思う要望も多々あります。
でも、それは、努力してみないとわからないですよね。

答をだすのは、それからでもいいと思うんです。
最近は、あまりにも、あっさりと答を出してしまうことが多いのが残念です。

例え、お客様のために努力した結果がNOだとしても、それはお互い気持がいいじゃないですか!
もっと努力しましょうよ!

NOと言うのは簡単です。
それを、どうやってYESになるように努力して行くことが、営業の仕事だと思います。

にほんブログ村 住まいブログへ

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

-------------------------------------------
「今日の言葉」

我々の中に、我々が足を踏み入れたことのない領域が存在する。
可能性の限界を引き伸ばすことによってしか、その領域を発見することはできない。


- ドクター・ジョイス・ブラザーズ -

by yumenet-k | 2009-04-30 09:51 | 私が思う事

<< 我が家のGW 捨てる神あれば、拾う神あり >>