<   2015年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

体育大会での一言。。。   

おはようございます。おひさま。。。でてないな。。。
ハード1週間が終わり、新しい週が始まりました。
今月もあとわずか、がんばっていこう!

昨日は、中学校の体育大会。
あいにくの雨。。。
それはそれで良い思い出です。

体育大会でこんな思いをしました。
体育大会の最後はPTA会長である私が万歳三唱で終わるのですが、実は私は朝礼台に上がっての挨拶がとても苦手。。。
昨年は、万歳三唱を忘れて朝礼台を降りてしまう程です。。。

なので、頭の中で何を話をしようか?何を伝えようか?いつもグルグル回っています。
だからといって、何か事前に紙を準備して挨拶するのは当日の思いを伝えられないのが嫌なので、何も準備をせず、シンプルに思いのままを伝えました。

ある仲の良い保護者から「カンでたね、カミカミ王子だね(笑)」と言われました。
もちろん、軽い気持ちで冗談話しだったんだと思います。
私は「そっか、カンだところだけ気になって、あまり伝わらなかったんだ。。。」とショックを受けました。

ところが、夕方家に帰ると妻からこんな話がありました。
妻「最後の挨拶で何を話したの?」
私「えっ!?なんで?」
妻「いや、友達からメールが来て、会長の挨拶が心に響いた、って言ってるもんだから」

なんか、救われる瞬間でした。
私は、好きで前に立っているわけではありません。
苦手だけど、どうせ同じメッセージするなら一生懸命がんばった子供たちに、何か伝わるようなメッセージにしたいと考えています。

軽い気持ちで言った言葉でも人を傷つけるし、一つのメッセージで救われることもあるとのだと、私自身の心に刻んで気をつけていきたいです!

さて、本日も一歩前にがんばっていきましょう!
c0069483_1151352.jpg

[PR]

by yumenet-k | 2015-09-28 11:51 | 私が思う事 | Comments(0)

子供たちに、今必要な事とは?   

おはようございます。おひさま。。。でてないですね。。。

今週も充実した毎日
13日 14:00~住宅ローン申込み 17:00~契約
14日 14:00~残金決済
15日 10:00~残金決済 19:30~JC同期会
16日 10:00~UAE事業会議 19:00~PTA 20:00~十五夜打ち合わせ 21:30~香港のお客様電話打ち合わせ
17日 19:00~バザー委員会参加
18日 19:00~八幡会参加

シルバーウィーク前に仕事終わらせて、ゆっくりするか!


ほぼ毎朝の日課である、中学校一人挨拶運動
体育大会が近いこともあって、子供たちは早く学校に来て、応援団の練習やムカデ競争の練習などしています。

中学校は、義務教育最後の3年間。
今しかできない事を、後悔の残らないようにがんばって欲しい。
ただ、一番多感な時期でもあるので、親や先生のサポートも必要。
私たち親も今何ができるか考えなければいけない。

私が思うのは、子ども自身に任せること。
親や先生が何でもやってあげるのではなく、自分たちで企画立案して実際にやらせてみることです。
それは、生徒会もそうだろうし、学校行事もそう。

「子供に任せる」の弊害になるのは、いつも大人(親、先生)
「去年はやってないのに。。。」
「子供たちも忙しいんですよ。。。」
「めんどくさい。。。」

できるだけ楽をしたい。。。という親の気持ちも分かる。
でも、今しかできないことなんだよ!

さて、私も今しか出来ない事を後悔の残らないようにがんばろう!
c0069483_10283636.jpg

[PR]

by yumenet-k | 2015-09-17 10:31 | PTA | Comments(0)

「家族信託」って知ってますか?   

もし親族が認知症になったらどうする?
詳しく動画で紹介されてました!

「家族・親族に対する資産承継」「高齢者・障害者のための財産管理」の為に自分の財産を預ける(信託する)ことを家族信託といいます。
信託出来る財産としては金銭、有価証券、金銭債権、動産、土地及びその定着物、地上権などがあります。
判断能力が低下した際の管理、先祖代々続く財産の承継、財産に関する知識が少ない家族を守る、このような目的から注目を集めています。

http://www.daiwahouse.co.jp/tochikatsu/souken/shintaku/index.html?ad=obpc003
[PR]

by yumenet-k | 2015-09-15 17:33 | 仕事の事 | Comments(0)

夏祭りを終えて。。。   

おはようござます。今日も雨。。。ちなみに、昨日まで太陽光が停電の影響で稼動せず。。。残念

29日(土)行われた「みどりがおか納涼夏祭り」の総括。
結論から言えば、やって良かった!
なぜなら、雨の中多くの人達が来場し、笑顔で帰ってくれたからです。

数日前、天気予報を見ると60%→80%の降水確率がアップ。
この降水確率を見れば、雨が降ることを前提に検討できる!ラッキー!
急遽、小さいテントから大型のテントに変更。

当日の朝、想像以上に雨が強い。。。
夏祭りが開催される時間帯の夕方が雨量が多い。。。
急遽、野外のトラックステージから屋内のステージに変更し、テント割りも急遽変更。

何もかもチャレンジャーでしたが、吹奏楽も問題なく演奏できたし、満席の観客とステージは良かった!
地元中心(的屋は一切なし)の露店は、完売が続出。
大型テントなので、歩行者も雨に濡れる事無く買い物ができる!

夏休み最後の地元イベント!皆さんが楽しみにしている事が良くわかる。
本当にやって良かったと思う瞬間です。

もちろん、その中には判断ミスやトラブルもありました。
クレームもありました。

でも、ミスやクレームは反省することは反省し次に繋げれば良い事で、総体的にどうだったかで判断をしなければいけないと思う。
ごく一部のミスやクレームばかりに流されてはいけない。
総体的に、夏祭りをやって良かったのか、悪かったのかの判断だと思う。

多くの人が「楽しかったよ」「また来年もやってね!」と言ってくれるなら、やって良かった。
多くの人が「お金ばかりかけて面白くない」「もう2度と来たくない」なら辞めるべき

自己満足ではなく、客観的に判断できる事が大切な気がする。
だから、今回の夏祭りはやって良かった!

また、夏祭り実行委員会で協力してくれた皆さん、3ヶ月前から会議やら準備やら大変だったと思います。本当にありがとう!
また、来年もがんばりましょう!
c0069483_1561298.jpg

c0069483_1563373.jpg

c0069483_1571697.jpg

[PR]

by yumenet-k | 2015-09-01 15:08 | 地域活動 | Comments(0)