<   2015年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

悔しさを持て!吹奏楽コンクール   

おはようございます。おひさまSUN!SUN!発電日和です。

昨日は、第60回鹿児島吹奏楽コンクールが開催されました。
高校の部で娘が参加しているので、演奏を聴きにいきました。
さすが、高校生ともなれば、皆さん素晴らしい演奏ばかり。。。
娘たちの武岡台高校も素晴らしい演奏。鳥肌が立ちました!

がしかし、残念ながら結果は銀賞。。。
毎日毎日休みなく練習をしてきたのに、九州大会に行ける可能性のある金賞すら手が届かなかった。。。
娘は何も口にはしないですが、かなりショックだったのは表情を見ればわかります。
先輩の3年生は最後の大会だったので、その想いやらで涙がでたのではないかと思います。

やはり、名門校は金賞で九州大会進出。
上には上がいるし、練習量や練習効率、先生のスキルなどいろいろな条件があると思う。
大切なのは、悔しさの先に何を見つけるかなんだと思います。

まず、悔しさを持たなければ、勝てるわけがない。
次に、負けて悔しいから何をするか
最後に、気持ちを継続できるのか

娘は良い勉強になったと思います。
がんばれ、菜々香!!

c0069483_929487.jpg

[PR]

by yumenet-k | 2015-07-31 09:30 | 私が思う事 | Comments(0)

境界の明示??   

境界の明示??
この言葉をご存知ですか?

隣の土地(隣地)との境界線をはっきりさせることを、境界の明示といいます。
土地を契約する場合は、通常はこの項目が記載されています。
ただ気をつけないといけないのは、売主が「ココが境界だよ!」と言っても法的には問題があります。
隣地の人に立ち会ってもらって始めて、境界がはっきりと決まります。
それを専門にしくれるのが「土地家屋調査士」です。

隣地の境界を法的な資料を基に、隣地の人と話をして、立会いをした証明として立会い者と共に写真を撮影して証拠として残します。
そこまでしなければ、境界のトラブルが起こってしまいます。

過去には、境界のトラブルで殺人事件まで発展したこともあります。
必ず、不動産を購入する際は、境界の明示をしっかりと確認することが大切です。
c0069483_184503.jpg

[PR]

by yumenet-k | 2015-07-30 18:04 | 仕事の事 | Comments(0)

中学生のイジメ自殺に思う。。。   

先日の中学生のイジメで自殺をして、生活記録ノートに書かれたSOSのメッセージ。
学校だけでなく、親が子供の気持ちを見抜けなかったのか。。。

考えさせられる事があり、「森の学校楠学園」というフリースクールがあるのを発見。
とても理念に感銘を受けました。
公立学校という選択肢だけでなく、子供の性格や能力に合わせて選択することも良いと思います。

【 森の学校楠学園 3本の柱】
感じよう ~ 物事の本質を捉えられるように感覚を磨こう
考えよう ~ 自分や世界を深く見つめ,あらゆる可能性を求めよう
行動しよう ~ 体験からは多くのことを学ぶことができる ひっ跳べ!

【 森の学校楠学園 5つの約束】     
1 子どもをまるごと受け止めます
人には,生まれ持った様々な気質があります
そして大人とは少し違った思考で世界を受け止めています
どんな状態にある子どもも,まるごと受け止めてあげたいと思います

2 待ちます
人は,学ぶ用意ができた時に学んだことが最も身につきます
先回りしたい気持ちを抑えて子どもの内面からわき上がる思いを待ちます
手を掛けずに目を掛け,困っている時はそっと手助けします

3 評価をしません
大人のものさしで測ったり,他の子と比べたりしません
結果だけでなく、過程を大切にします
テストは,学習のたしかめを目的として行います

4 環境を整えます
子どもが興味を持った時に学びたいという欲求を深められるよう,
できるだけ良書を用意し,必要に応じて外部の方に講師を依頼します
また,伝統文化の体験や躾,マナー,異文化交流の機会を設けます

5 世界の素晴らしさを感じる大人であり続けます
周りの大人の価値観は,知らず知らずのうちに子どもたちに伝染します
「人は素晴らしい」「自然は偉大だ」「世界は可能性に満ちている」
そう感じられる大人であり続けたいと思います

http://primary.naturalstance.jp/index2.html
[PR]

by yumenet-k | 2015-07-09 08:45 | 私が思う事 | Comments(0)