<   2011年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧   

運動会の最後にドラマがある。。。   

昨日は、長女が中学校で初めての運動会。
楽しみに参加させてもらいました。

小学校と違って、親と一緒に参加する競技なども少なく、淡々とプログラムが進みました。
その中でも応援団の応援合戦は、迫力があり素晴らしいものがありました。

昼からは、部活動対抗リレーがあり、何故かそこにオヤジの会も参加することになり、トップバッターで走ることになりました。

子供たちは、剣道部員は袴だとか、野球部はバトンがバットなどハンディーがあり、私は米俵(中はもみがら)を担ぎ、競技に参加。
思った以上に、走れて6人中4位でバトンを渡すことができました。


運動会の閉会式も終わり、観客もあまりいなくなった後にドラマがありました。
c0069483_920357.jpg

色別の団長、副団長から挨拶がありました。

声をつまらせながら、ついてきてくれた団員に感謝の言葉を伝える者

優勝を約束したのに守れず、頭を下げる者

皆のおかげで最後の運動会が、思い出になったと話す者

「皆大好きだ〜〜」と叫ぶ者

たぶん、その過程でうまくいかないこともあったでしょう。
ケンカすることもあったでしょう。
悔しいこともあったでしょう。

その思いが、団長や副団長の言葉から伝わってきます。


運動会の勝ち負けも大切だけど、今しかできないことを一生懸命やる、その過程が大事なんだよ!
私も、子供たちに忘れたものを思い出させてくれてくれた気がします。

40代になり、涙腺がゆるくなってしまいました、、、


クリックお願いします!

にほんブログ村 住まいブログへ


鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://ee-yume.net/

不動産売却・査定専門はコチラ
htt://ee-myhome.net/

--------------------------------------
「今日の言葉」

人生とは
出来ることに集中することであり
出来ないことを悔やむことではない

[PR]

by yumenet-k | 2011-09-26 09:52 | 家庭の事 | Comments(0)

不動産チラシの罠??   

ネット上に、ある不動産会社の土地情報が掲載されていました。
私のお客様が探している地域だったので、問い合わせをすることに。

「○○の土地資料が欲しいのですが?」
「これは、当社で建築する人にしか売りません!」

いわいる「建築条件付き」というものです。
それならば、ネットであっても「建築条件付き」の表示をしなくてはいけないはず。
ましてや、次の表示も必要になります。

「土地契約締結後3ヶ月以内に当社と建築請負契約が締結されない場合は白紙解約とします」

最近でも、チラシに掲載してある土地に問い合わせてみると、チラシには何も書いてないのに、突然「建築条件付き」という話をしてくる業者も少なくありません。

ましてや、実際建築条件付きでもないのに、「建築条件付き」と偽るケースもあります。
なぜこのような小手先営業になってしまうかというと、会社の利益の為です。

「建築条件付き」と表示すれば問い合わせが少なくなる。
でも、会社の利益を重視すれば、土地だけを販売するより建築までした方が利益が倍増するのは当然のこと。

また、ほとんどお客様は初めてのマイホーム選びなので、詳しい内容を知らずに契約してトラブルになるケースは少なくありません。

ポイントとして
1.広告内容が「建築条件付き」かどうか確認をする
2.問い合わせをして「建築条件付き」と言われたら要注意
3.「建築条件付き」で購入する場合は、住宅をしっかりと精査する

不動産会社は、目の前の会社利益より、お客様が長い間住むマイホームという大きな買い物のお手伝いをしているという、プロ意識を持っていただきたいと思います。

クリックお願いします!

にほんブログ村 住まいブログへ


鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://ee-yume.net/

不動産売却・査定専門はコチラ
htt://ee-myhome.net/

--------------------------------------
「今日の言葉」

決して、人が求める理想を求めません
人が笑ってほしいときに笑いません
自分が笑いたいから笑います


鈴木 一郎 -
[PR]

by yumenet-k | 2011-09-20 09:44 | 仕事の事 | Comments(0)

住宅ローンの選択とは??   

マイホームの選択には熱心になるが、住宅ローンの選択は無関心なお客様がいらっしゃいます。
マイホームの総額も大切ですが、毎月払っていく住宅ローンの選び方も大切です。
それも、長期で考えて何が有利なのか考えなければいけません。

フラット35Sの1%優遇も終了します。
私の元に入ってきている最新データでは0.3%優遇当初10年間の後、来年の4月からは、5年間0.3%になるようです。

このフラットの優遇が終わることで変わる状況を少し考えてみましょう。

現在の住宅ローンを組むケースは、大きく3つに分かれます。

(1)変動金利利用

(2)短期年固定

(3)フラット35S(長期固定)

当初支払いを意識するなら(1)、一定期間安定した計画の方は(2)、長期安定を意識するなら(3)ということになるでしょう。

これにおいて、どれが正解かというのは、住宅購入の世帯のライフスタイルに
よって最適解は違うのでいいでしょう。

ただ、年収は返済比率の関係から、(3)だと住宅ローンが通るケースというのは
少なくありません。年収が低い世帯は(3)だから買えるというケースは往々にして
あります。

この1%優遇がなくなると、たとえば月々8.3万円のケースの借り入れ総額で
考えれば、約350万程度減ってしまいます。

色々な価格で試算したところ、総額で14%程度落とさないと厳しいということに
なります。

これは何を意味しているかというと、総額14%落とした住まいでないと買えないということなのです。

住宅ローンは、金利の高い低いだけでなく、基準金利や優遇金利、保証料や事務手数料など比較対照がさまざまあります。
「(銀行と)長いお付き合いだから」「金利が一番安いから」「営業マンが勧めたから」というだけで住宅ローンは選んではダメだと思うのです。

2000万円の借り入れで35年払いの場合、金利が1%違えば、総額の支払いが3,711,769円の違いがあります。

住宅ローンの選択には、職業や年齢、マイホームの条件によって違ってくることを頭の片隅にでもおいといてください。

もし、詳しく相談したい方はお気軽にご連絡ください。

クリックお願いします!

にほんブログ村 住まいブログへ


鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://ee-yume.net/

不動産売却・査定専門はコチラ
htt://ee-myhome.net/

--------------------------------------
「今日の言葉」

忘れてならぬものは恩義
捨ててならぬものは義理
人に与えるものは人情
繰返してならぬものは過失
通してならぬものは我意
笑ってならぬものはひとの失敗
聞いてならぬものは人の秘密
お金で買えぬものは信用


「人の道」より
[PR]

by yumenet-k | 2011-09-14 09:48 | 仕事の事 | Comments(0)

「いじめ」とは何か??   

最近、次女の友達が話をしてくれないそうです。
朝の登校でも、何も話さず一歩離れて歩くシーンを見かけます。

学校ではどうなっているのか?部活動ではどうなのか?
心配になることもあります。


まずは、その原因は何なのか?
次女は、幼稚園の頃から同級生でも幼い感じで、誰かがいつもお世話をしてくれるような、かわいがられキャラでした。
小学校4年生になって、友達も自我が芽生え、周りから気に入らない子達が現れたのだと思います。

それを一言で「いじめ」とくくってしまうのはどうかと思ってます。
まず、次女自体が学校には毎日行くし、部活動へも通っています。
なので、学校がすべて嫌になっていたりとか、周りの友達全てが相手にしてくれないというわけでもありません。

大人が出ていって解決する方法もあるかも知れません。
でも、本当の意味での解決にはならないと思うのです。

残念ながら、学校は教師はいるが先生はいないという状況です。
教師に話をしても、その相手を露骨に呼び出して注意をする。
そして、呼び出された子はもっと反発した態度をする。
悪循環になってしまいます。

私たちが子供の頃は、少なからず友達関係でトラブルはあったけど、大人にいえば「相手の親に言う」「学校に言う」という解決策しかないので、心の中にしまい込んでいたように思います。

大人目線ではなく、時には子供目線で考えなければいけないこともある気がします。

厳しいようですが、次女自身が解決していかなけえばいけないことだと思います。
子供たち誰しも、悪い子なんていないのです。
ほんの少し、ボタンのかけ違いだったり、本音で話を聞いてくれる大人がいなかったり、表現が不器用だったりするだけだと思います。

もちろん、大人が周りから見守らなければいけないのが大前提です。


子育ての問題はそれぞれの考え方があると思います。
一つだけ思うことは、問題を根底から解決できる大人が少なくなったことです。
それは、親はもちろん学校の教師も同じです。

何かトラブルがあれば、両方の話を聞いたり周りから話を聞いたりして、客観的な立場から話ができい。
子供たちと真剣に向き合って話ができていない。
それは、私自身も同様だと思っています。

このような問題は、時間が解決してくれるかもしれないし、何かがきっかけで解決するかもしれない。
まずは、温かく見守っていくことが大切な気がしています。


クリックお願いします!

にほんブログ村 住まいブログへ


鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://ee-yume.net/

不動産売却・査定専門はコチラ
htt://ee-myhome.net/

--------------------------------------
「今日の言葉」

「たら」「れば」はやめた
時間は前にしか進んでいかないから


- 小倉 隆史 -
[PR]

by yumenet-k | 2011-09-09 09:29 | 家庭の事 | Comments(0)

10日、11日オープンルーム「ミサワホームズ武之橋503」   

「ミサワホームズ武之橋」オープンルームのお知らせ
c0069483_913940.jpg


週末10日(土)、11日(日)は武之橋近くの「ミサワホームズ武之橋」でオープンルームを開催します。

築7年の新しい物件で、リバーサイドの南西角部屋です。

新屋敷電停まで徒歩3分、8月にオープンしたセブンイレブンまで160m
リバーサイドなので、窓からは甲突川の桜並木が目に飛び込んできます。

設備はハイサッシで開放感があり、トイレは引き戸でバリアフリートランクルームもあって便利になっています。

障子・襖・畳を交換して、ハウスクリーニングも完了しています。

ぜひ、ミサワホームズ武之橋にご来場ください!

日時:9月10日(土)、11日(日)10:00〜17:00
価格:2,400万円
場所:鹿児島市新屋敷町2-25-503
専有面積:81.19㎡(24.55坪)
バルコニー:22.40㎡(6.77坪)


夢ネット鹿児島
099-800-2474

c0069483_971392.jpg
c0069483_972847.jpg


[PR]

by yumenet-k | 2011-09-07 09:08 | 仕事の事 | Comments(0)

夏祭りを終えて、、、   

地域の夏祭り開催を終えて、1週間が経過しました。
さて、どうだったのか。。。

多くの人達が参加して、多くの笑顔が見れたことが本当に良かったと思います。
地域の夏祭りで小さいながらも、実行委員長ということになれば、責任があるのでプレッシャーがありました。
もちろん、すべてパーフェクトにできたかといえば、反省点もありました。

それも、踏まえてケガもなく天気も良く、皆さんの笑顔を見れたことが一番の喜びです。

夏祭りも5回目を迎え、地域に根付いた祭りになってきました。
しかし、それだからこそ、「やる」ことに慣れてしまって、「何の為にやるのか?」また「新しいことにチャレンジする」ことをもう一度考える時期にきていると思います。

ただ継続ではなく、新しい人が斬新な考えで、夏祭りを刷新していくことが大切な気がします。

私自身も新たなステップに変わる時期だと思っています。

クリックお願いします!

にほんブログ村 住まいブログへ


鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://ee-yume.net/

不動産売却・査定専門はコチラ
htt://ee-myhome.net/

--------------------------------------
「今日の言葉」

志の低い人間は、
それよりさらに低い実績しか挙げられない


- 落合 博満
[PR]

by yumenet-k | 2011-09-03 09:41 | 地域活動 | Comments(0)