<   2010年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧   

想定外の出来事・・・   

今日は、ある説明会が開催されました。
想定外の少ない人数でした・・・

これは、私が企画したものだったので、かなりショックでした。
開催時間が迫っているのに、人が集らない・・・
ある意味、すごい緊張感が自分の中に、走りました。

説明会が始まっても、頭を抱え、頭の中でグルグルと「何でなんだ~」と回っていました。

でも、DVD上映を見ながら、スイッチが入りました。

「自分達は、人数集めをしているわけではない」
「一人でも、中身をしってもらうことが大切だ」

私は、後半の説明をさせてもらいましたが、台本はほとんどすっ飛ばして、思いを伝えました。
参加した人には、何か伝わるものがあったのではないかと思います。
じゃあ、やった方が良かった?悪かったか?という評価になれば、私はやってよかったと思っています。

なぜなら、何もやらなければ、何も結果は得られなかったから、、、
ただ、この結果をみて、反省するべきところは反省して、建設的な意見を交わすことは大切だと考えます。

悲観的に考えたって、何も生まれるものはありません。
さて、過去は戻ってこないので、次のステップで頑張るしかないですね!

クリックお願いします!

にほんブログ村 住まいブログへ


鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://ee-yume.net/

-------------------------------------------
「今日の言葉」

行動は必ずしも幸福をもたらさないが、
行動のないところに幸福はない。
[PR]

by yumenet-k | 2010-05-30 18:43 | 私が思う事 | Comments(0)

気になるニュース②普天間問題   

「ニュース」(Yahooニュースより)

------------------------------
罷免「一切考えていない」=首相―普天間移設

 鳩山由紀夫首相は27日夜、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題にからみ福島瑞穂消費者・少子化担当相(社民党党首)が政府対処方針への署名を拒否した場合に罷免する可能性について「まだ、そのようなことは一切考えていない」と述べた。
また、同方針に関しては「閣議の中での決定というか結論を得る」と語った。首相官邸で記者団に語った。 

-------------------------------
迷走する、普天間問題。
鳩山首相は、1周回って自民案に逆戻り。
だけど、地元に反対運動という火種を自分自身がつけてしまった。

社民党の福島党首は、最初の通り方針を変えないところは、評価したいところ。
ただ、反対するなら対案を具体的にだすべし!

難しい問題だけど、地元住人不在の決議だけはやめてほしい。
というか、前にも後ろにも進めない、八方ふさがりの状況な気がする。

今さらだが、最初に「最低でも県外移設」とだけを明言するべきでなかった。
いつも、最悪なシナリオを考えて、2案、3案提示するべきではないか?

2案:「県外移設」が難しい場合は・・・
3案:それでも難しい場合は・・・

ビジネスでも、お客様に合わせて、2案、3案、提案するのはあたり前だとおもう。

どう思います?

クリックお願いします!

にほんブログ村 住まいブログへ


鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://ee-yume.net/

-------------------------------------------
「今日の言葉」

仕事の悩みは、けっきょく、
仕事でしか、解決できない。


※今日は仕事バージョンの「情熱の言葉」
[PR]

by yumenet-k | 2010-05-27 20:05 | ニュースの話 | Comments(0)

気になるニュース①口蹄疫問題   

「ニュース」

「処分の牛、鳴き声つらい」宮崎県が心のケア(Yahooニュースより)
-----------------------------------------
 家畜伝染病「口蹄疫(こうていえき)」問題で、宮崎県は農家や周辺住民の心のケアに力を入れている。
県内各地の保健所などに電話相談の窓口を開いており、感染の恐怖や被害拡大の罪悪感にさいなまれる農家などから相談が寄せられている。
高齢者や独り暮らしの農家に対しては、自治体が直接電話をかけ、こころの健康を確認する取り組みを始めることも検討している。

-----------------------------------------
丹精込めて、育ててきた、豚や牛が、殺処分されて、土に埋められる、その心境は計り知れない。
同じ、死んでいく身であっても、やはり内容がまったく違う。
早く、沈静化してくれることを願うばかり。

去年は、豚インフルエンザが流行し、今年は口蹄疫という、家畜関係の問題が発生。
やはり、原因がつかめなければ、事前に防ぐ手段もないような気がする。

口蹄疫の問題は、他人事ではないです。
来月、加世田の地で、開催される予定だった、行事もほぼ取りやめになる予定。
今後の、スケジュールが大幅にかわることもあるかもしれない。

こんな時だからこそ、何ができるのか、考えなければいけないですね!

クリックお願いします!

にほんブログ村 住まいブログへ


鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://ee-yume.net/

-------------------------------------------
「今日の言葉」

本当に勉強し、本当に実力を養うもののためには、
その進むべき門戸はいつも開かれている。


- 本多 静六 -
[PR]

by yumenet-k | 2010-05-26 18:59 | ニュースの話 | Comments(0)

ローンが組めないのいはなぜ?   

最近、ローンが大幅に減額になったり、否認されることが多くなりました。
その理由は・・・

1.借入が多い、延滞がある
借入があり、毎月の支払いが多い。
1度でも、支払いを延滞したことがある。

2.年齢の制限
年収は十分あっても、年齢が退職前だったりすると、退職金や退職後の収入を参考する。
例えば、退職金額内までの融資や、退職後の再就職収入は半分しかみないなど。

3.団信保険料
住宅ローンを借りる時は、銀行から団体生命信用保険の加入が条件になります。
近年に、病気や入院、治療の状況を事前に申請するのですが、その内容によっては、ローン自体を否決されます。
じゃあ、嘘の告知をしたら、どうなるかといえば、保険料が支払われないケースがあります。

実は、生命保険に入れなくても、住宅ローンを組める方法はあります。(個別にご相談ください)
ただ、生命保険に入れた方が、将来的にも安心できるということです。


私は、このようなことがあるので、マイホームを購入したいというお客様いても、住宅ローンを利用する場合に、内容を確認させてもらいます。
もしくは、住宅ローンの事前審査を先に済ませる事をお勧めしています。

契約を急ぐことが大切なのではなく、できるだけ、事前に障害がないのか、クリアにしておくことが、安心してマイホームを購入できるコツだと思います。

住宅ローンを組む時は、事前にできるだけのことを、正直に担当者に伝えることが大切だと思います。
また、プライベートな内容でもあるので、正直に相談してもらえるような、営業マンでありたいです。

クリックお願いします!

にほんブログ村 住まいブログへ


鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://ee-yume.net/

-------------------------------------------
「今日の言葉」

失敗は大きく二つに分けられる。
考えたことを実行しなかった場合と、
考えずに実行してしまった場合だ。


-作者不明-
[PR]

by yumenet-k | 2010-05-25 09:25 | 仕事の事 | Comments(0)

石川遼の「58」、ギネス認定 ツアー最少記録   

ニュース(asahi.comより)
---------------------------------------
 男子ゴルフの石川遼が今年の中日クラウンズでマークした日本ツアー最少記録となる「58」のスコアが、ギネスの世界記録に認定され19日、栃木県那須塩原市で認定証が授与された。
---------------------------------------
石川遼はすごい勢いですね。
話題が、次から次へと出てきます。

まだまだ、若いのに周りからのプレッシャーがある中、がんばっています。
浅田真央もそうだけど、若いスポーツ選手はすごく、夢を与えてくれすね!
[PR]

by yumenet-k | 2010-05-20 00:00 | ニュースの話 | Comments(0)

人に支えられていると思うこと・・・   

昨日は、鹿児島100km徒歩の旅という事業の野外研修で、5日目のコースをボランティアと共に、20km歩いた。
そこには、社会人になった過去のボランティア参加者の十数名が、安全誘導してくれたり給水所で給水してくれたり、救護をしてくれた。

また、去年の100km徒歩のメンバーも、朝早くからセーフティー(遅れた人をサポート)として参加してくれた。

もちろん、見返りは何もない。
協力するからと言って、給料をもらえるわけでも、何かをもらえるわけでもない。(弁当ぐらいはあるけど)
どちらかというと、次の日が仕事なのに、疲労が溜まるので、デメリットの方が多いかもしれない。

これは、この100km徒歩の旅に何かを感じ、協力したいという素直な気持からだと思う。
それに、ボランティアが口コミで人を繋ぎ、育ててくれた成果だと思う。

また、今年は小学生で参加した子達が、ボランティアとして多く参加してくれている。
中には、「小学生の時に参加できず、ボランティア参加した」という子もいる。

小学生でこの事業に参加して、何を感じてボランティア参加したのかはわからないけれど、サイクルができている気がする。

子供⇒ボランティア⇒社会人⇒自分の子供

まだ、8回なので、「自分の子供」とまではいかないけれど、継続していく限り、このサイクルは続いていくと思う。
ただし、ただ継続していくのではなく、中味が伴なわなければ意味がない。

ふと思う。
自分が、小学生の時、学生の時、この事業を知ったら参加したのだろうか?
それはたぶんNOだと思う。

それは、「誰かが参加しないといや」「一生懸命にがんばっている姿は恥ずかしい」「キツイのはいや」こんなチャレンジ精神のない、人に流される自分だったと思う。

だから、40歳の大人になって気づかされることが多い。
今回参加する小学生や学生ボランティアに、私が感じなかったものに早く気づいて欲しい。
もちろん、この鹿児島100km徒歩の旅は、人生の中では通過点でしかない。

私は、この100km徒歩の旅に携われるのも最後。
今できることを、後悔のないようにやりぬきたいと思う。

クリックお願いします!

にほんブログ村 住まいブログへ


鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://ee-yume.net/

-------------------------------------------
「今日の言葉」

自信があるからやるんじゃない。
やるから自信がつくんだ。


武田 双雲
[PR]

by yumenet-k | 2010-05-17 10:06 | JC活動 | Comments(0)

「さすがQちゃん!」 出馬要請拒否に絶賛の声   

「yahooニュースより」
---------------------------------------------
 シドニー五輪女子マラソン金メダルの高橋尚子さん(38)が、民主党からの参院選出馬要請を断ったと報じられ、ネット上で絶賛されている。政治の勉強をした人がなるべきだ、というその持論が、幅広く共感を集めたからだ。

 柔道女子の谷亮子さん(34)が2010年夏の参院選比例代表に民主党から出馬表明すると、ネット上では批判が殺到した。「ロンドンでも金を」と現役続行しながら、片手間に議員活動ができるのか、といった理由からだ。
----------------------------------------------

あまり、政治の問題を書き込むのはどうかと思いましたが一言。
政治の世界だから、賛否両論あってしかるべき。

市議・県議だった、どこかしらの会社役員になっていたり、会社を経営していたり、さまざまあります。
しかし、このスポーツ選手と大きく違うのは、本人がやらないといけないことなのか、人に任せられるかの違いだと思います。

やはり、政治は片手間でできるものではないと思います。
何かを、切り捨てて、何かを始めるなら、すばらしいことだと思います。

タレント出身だって、宮崎県知事の東国原氏だって、大阪府の橋下知事だって、自分の給料を削って、改革をなしとげているケースだってあります。

ひとえに、これはOK、これはダメだと決め付けるのではなく、国民の審判で選出されるのだから、やれると思うならチャレンジしてみればいいと思う。

しかし、出馬要請される側ではなく、出馬要請する側が、どのような思いがあってお願いしているのかが聞いてみたい。

クリックお願いします!

にほんブログ村 住まいブログへ


鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://ee-yume.net/

-------------------------------------------
「今日の言葉」

人生をより良くするためには、
心の状態を前向きの状態にする事が先決である


- アンドリュー・カーネギー -
[PR]

by yumenet-k | 2010-05-14 09:01 | ニュースの話 | Comments(0)

どっと疲れがでた1日・・・   

週末は、鹿児島100km徒歩の旅のボランティア説明会でした。
おかげさまで、予想を上回る、最終89名の参加がありました。

当日までの、参加予定者は70名程度と思われていたのに、本当に嬉しいかぎりです。
私は、説明会の中で、私が担当する団長補佐の説明を3分間、研修の詳しい説明を20分間行ないました。

説明会終了後に、メンバーとミーティングして、その後に過去の100km徒歩の旅経験者と打合せをしました。
おかげさまで、最後は意識がモウロウとしてしまいました。

体力的な疲れとは違い、精神的な疲れと一つのハードルを乗り越えて、気が抜けた感じです。
今週の、土曜日・日曜日と研修があります。

土曜日は、私が担当なので、がっつり練習して、ボランティアに何か得てもらえるような研修にしたいと思っています。

さて、仕事スイッチに切り替えて、仕事と両立させてがんばるか!

クリックお願いします!

にほんブログ村 住まいブログへ


鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://ee-yume.net/

-------------------------------------------
「今日の言葉」

小さなことを、心の底から喜べる人。
他人のことを、自分のことのように喜べる人。
そういう熱いココロを持つ人が大好きです。
そういう人は、そうでない人より、喜ぶ回数が多いし、
喜ぶ回数が多ければ、その分幸福な時間が増える。
あなたの回りで起こったちょっと(うんと)嬉しいこと。
私はそれを心から祝福したいのです。


~あるCMより~
[PR]

by yumenet-k | 2010-05-13 17:20 | JC活動 | Comments(0)

やりきった感があります・・・   

思いついたことは、すべてやりつくした・・・

鹿児島青年会議所(JC)での事業「鹿児島100km徒歩の旅」のボランティア募集活動を、1ヶ月間試行錯誤やってきました。
ただ、メインの3大学が試験日の日程が重なり、思うように参加者が集らない・・・

だからこそ、何をやるのかを考えて、先手を打って行動してきました。
●高校へのアプローチ
●過去の100km参加者(子供達)へのボランティア参加呼びかけ
●ボランティア参加予定者へ、周りへの声かけのお願い

途中で、ゴールを見失いかけ、小手先だけでボランティアの人数あわせに、走ってしまいそうになることもありました。

そして、本日、ボランティア説明会を開催することになりました。
実際、開けて見ないと、参加人数が何人になるのか、わかりませんが、やるだけのことはやった。
後悔はありません。

後は、参加者が何人であろうとも、私たちのやりたい100km徒歩の旅を、ボランティアに伝えたいと思います。
まずは、自分が楽しまないとね!

クリックお願いします!

にほんブログ村 住まいブログへ


鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://ee-yume.net/

-------------------------------------------
「今日の言葉」

世間で「やり手」と呼ばれるような、機敏で活動的な成功者は、
ほとんど何をするにも明確な目標をもって動いている。
彼らは明確な動機と計画に従って行動し、目指すものを知り、
そこに達するまであきらめないことを固く決意しているので、
だいたいは目的を達成する。


- アンドリュー・カーネギー -
[PR]

by yumenet-k | 2010-05-09 08:22 | JC活動 | Comments(0)