<   2009年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧   

インフルエンザ6日目   

長男”たくま”(年少)がインフルエンザになってから、6日が経過しました。
その影響で、妻は発熱、私はお腹を壊し、ひさしぶりに冷たい汗をかいてしまいました。

長女”ななか”(小4)、次女”ももか”(小1)は、ばぁちゃんの家に隔離して、6日間。
寂しい思いをさせています。(そうではないかもしれませんが・・・)

昨日の夜は、私も38.7度まで熱が上がり、フラフラな状態でした。
今日は、自分が主催する、「たのんど会」という会があるので、出席しないといけないので、何とかがんばらなければと思っています。

いや~、つくずく思います。
健康第一ですね!

それに、インフルエンザの恐怖を感じてしまいます。
ちなみに、幼稚園の同じクラスの男の子は6人しか、登園してないそうです・・・

最近のニュースでも、新型インフルエンザについて、海外から首都圏に持ち込まれれば、半数以上が感染するとか。
その為に、学校の全面休校、通勤4割規制などをしなければ、感染がどんどん広がっていくそうです。

便利な世の中になりましたが、自然の摂理には、まだまだ勝てない状況だと思います。
やはり、毎日の手洗いうがいなどの自己防衛と、インフルエンザの疑いがある場合などは、人に迷惑をかけないように思い切って休む勇気も必要だと思います。

にほんブログ村 住まいブログへ

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

-------------------------------------------
「今日の言葉」

逆境に勝る教育なし

-作者不明-
[PR]

by yumenet-k | 2009-02-27 18:33 | 最近の出来事 | Comments(0)

ついにキタ~   

つい来てしまいました・・・

インフルエンザ・・・

土曜日、次女”ももか”7歳の誕生会を開催しました。
”ももか”が大好きなから揚げを購入し、寿司も準備して、締めはチョコケーキと順調だったはずが・・・

夜、長男”たくま”4歳が、39℃の高熱にうなされていました。
翌日は、日曜日に開いている病院を探し、診察することに・・・

結果は・・・
インフルエンザA型

昨日から、ばぁちゃんの家へ長女、次女を隔離。

”たくま”は、食欲はないし、噂のタミフルを飲ませれば吐くし、どうしようもありません。
と、思っていると、私自身咳はでるし、何となく私も調子が悪いような気がしてきた・・・。

今日は、このへんで寝ます。
おやすみなさい ZZZ・・・

にほんブログ村 住まいブログへ

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

-------------------------------------------
「今日の言葉」

幸福人とは、
過去の自分の生涯から満足だけを記憶している人々であり、
不幸人とは、
それの反対を記憶している人々である


- 萩原 朔太郎 -
[PR]

by yumenet-k | 2009-02-23 23:07 | 家庭の事 | Comments(0)

今日は家で、缶詰状態   

今日は、支払日だったので、朝、銀行にいっただけで、ずっと家にいました。
家といっても、自宅兼用の事務所なので、仕事はもちろんしてましたよ。

大ざっぱなO型の私は、すぐに事務所机が書類で山のようになってしまいます。
なので、まずは、事務所の片付けをすることに!!
ゴミ袋を取り出し、バッサバッサと要らない書類を、捨てていきます。
(思い切りが必要です)

掃除中にも、ふと用事を思い出し、パソコンで書類を作成したり、メールを送ったりしました。
書類の整理中に、懐かしいチラシやセミナーの資料などがでてきて、また脱線・・・。

そんなこんなしながら、現在に至る。

でも、こんな日があっていいと思う。
基本、人に会うことが仕事なので、ほぼ毎日5~6人の人に会うようにしています。

しかし、時には掃除したり、脱線したり、瞑想したりしていると、ふと、いいアイデアがでることがある。
それを、書き留めたり、実行してみたりと、なかなか充実した1日でした。

実は、今週は午前様の日が3日もあり、頭の回転も悪く、いい気分転換になりました。
さて、明日は、朝から商談があるので、書類の準備を、するとするか!!

にほんブログ村 住まいブログへ

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

-------------------------------------------
「今日の言葉」

日々の生活の中で一番無駄に過ごした日は、
笑わなかった日だ。


- シャンフォール -
[PR]

by yumenet-k | 2009-02-20 20:28 | 仕事の事 | Comments(0)

犬のしつけに学ぶこと・・・   

我が家に、ミニチュアダックスの”マロン”(♂)が来てから、早7ヶ月・・・
最近、家の中でマーキングをするようになりました。

c0069483_2242225.jpgそう、縄張りの為にオシッコをするのです。
これには困りました。

今までは、自分のトイレでちゃんとしていたのに、最近になって家の中でマーキングするようになったのです。

私は、しつけの為に、オシッコした場所に連れて行って、ドギツク怒ります。
でも、次の日には同じことの繰り返し。

それも、目の前でしてみたり、悪いと思ってやっているらしく、マーキングした後は、自分から小屋へ戻って、耳を垂れ下げて反省しています。

悪いとわかっているのに、なぜやるのかわかりません。
よくテレビででる、動物の心を読める先生に理由を聞いてもらうしかありません!

とりあえず、妻の友人が通っている、犬のしつけ教室の先生に聞いてもらいました。
すると、その理由は・・・

愛情が足りない
もしくは、かまって欲しい、のどちらかではないかと・・・

ちょっと、反省しました。
しかってばかりいたので、逆効果だったのかもしれません。

それを聞いてからは、頭をなでてあげる時間を多くするようにしました。
何となくですが、少し改善されてきたように思います。

犬も、人間の子供も同じかもしれません。
怒るばかりでは、何も解決しないのではないでしょうか?

愛情をもって、育てるからこそ、本気で怒ることができる。
愛情が無い、怒り方をすれば、犬でも人間の子供でも、伝わるような気がします。

反省することが、いっぱいありますね・・・

にほんブログ村 住まいブログへ

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

-------------------------------------------
「今日の言葉」

頭を下げて自分の負けを認めるのは、本当につらいですよ。
でも、強くなれるのはそれをはっきり言える人です。
これをいい加減に済ませている人は、上には行けませんね


- 谷川浩司 -
[PR]

by yumenet-k | 2009-02-15 22:35 | 家庭の事 | Comments(0)

続・夜も主夫!?   

やってしまった!?

指をザックリと、爪までやってしまった・・・


昨日は飲み方の予定だったのですが、妻の調子が悪いのが復活せず、キャンセル。
子供達が帰ってくる、3時には帰宅しました。

さて、夕飯は何にしようか!?

お好み焼きの宅配でも取るか・・・でも、1枚700円・・・高い・・・
よ~し、子供達と一緒に、お好み焼きを作ればいいじゃないか!!

次女と、近くのスーパーに買出しに出かけ、キャベツ、豚肉、お好み焼きの粉、もちろんソースは「おたふくソース」などを購入。

早速、キャベツを切るために、千切りをするスラーサーを探し、料理開始・・・


いたたたたたたたた~

指をスライスしてしまった~
それも、爪までザックリといってしまった・・・

血は、ドクドクトと流れ出るし、料理は作らないといけないし・・・
絆創膏を2重にするけれど、それでも血が流れ落ちる。
(食事前の方はすいません)

ティッシュペーパーを、その上から何重か巻いて輪ゴムで止血します。
ズキズキする指を、ごまかしながら、豚肉を切ったり、粉を混ぜたり、ホットプレートを準備したり、大変です。

それでも、何とかお好み焼きを焼くのですが・・・

どうみても、おいしそうには見えない・・・
(インド料理のナンのような感じ)

しかし、おたふくソースに助けられて、何とか美味しく食べことができました。
次女”ももか”は、美味しいといって、何枚も食べてくれました(涙)


しかし、慣れない料理なんてするもんじゃないですね・・・
一番ショックなのは、料理が簡単にできるべき、スライサーで指をザックリ切ってしまったことです。

妻が体調が悪い時だからこそ、子供と一緒に家事の大変さを感じてもらおうと思ったのに、とんだ災難でした。


今日は、弁当か宅配します・・・はい

にほんブログ村 住まいブログへ

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

-------------------------------------------
「今日の言葉」

「できない」理由の9割は思い込み。
実は、不可能を立証するのは難しい。


- 蔵元 二郎 -
[PR]

by yumenet-k | 2009-02-11 17:04 | 家庭の事 | Comments(0)

朝は主夫?   

さてさて、困った・・・

「お父さん、調子が悪いから、子供達をよろしく・・・」

どうも、妻は体調不良らしい。
そこで、子供達を起こすところからスタート。

これがまた、なかなか起きてくれないんです。
でも、怒鳴ったり、怒ったりしません。
朝のスタートから、気分が悪くなるのは、私自身嫌いだからです。

やさしく起こして起きれなかったら、子供達が遅刻するだけのことです。
それは、自己責任でしょうがない。
と私は思っています。

意外と、いつもは起きない子供達も、スムーズに起き上がり、リビングに下りてきてくれました。
私は、朝食を作り為にキッチンに向かいます。

長女”ななか”(小4)に次女”ももか”(小1)の世話を任せます。
いつも、妻は目玉焼きを作るのですが、私は提案しました。

「目玉焼きがいい?スクランブルエッグがいい?」

”ななか”はすぐに、目玉焼きがいい。
”ももか”は、スクランブルエッグがいい。

といっても、フライパンを2つを使うような、器用なタイプではないので、両方は脚下!

”ななか”になぜ、目玉焼きがいいのか聞いてみると、
「いつも、お母さんが作ってくれているから!!」

”ももか”は、「たまには、スクランブルエッグがいい!!」

そうなんです、”ななか”はルール主義で、「いつも・・・だから」という感じで、あまり変化がないんです。
”ももか”は、ゴーイングマイウェーなので、自分の思ったことをストレートに主張します。
(ストレートすぎて、困ることも多いのですが・・・)

ここは、ためしにスクランブルエッグにしてみました。
毎朝、妻が作る朝食とは少しメニューを変えるだけで子供達も喜んでいます。

めざましテレビの、時間と睨めっこしながら、子供達と話をします。
学校のことや、お友達のこと。

何とか、時間内に食べることができ、”ももか”を着替えさせましたが・・・。
どうも、髪を結ぶのが不得意な私。
どうしよう・・・

ありがたいことに”ななか”が手伝ってくれて、何とか髪を結ぶことができました。
(知らないうちに、お姉ちゃんになっているんですね!)

何とか、時間内に玄関まで見送ることができました。
よかった、よかった・・・

と思ったら!?


子供達が、また戻ってきました。

「マロンが脱走した!」

我が家のミニチュアダックスを、庭に放していたら、柵を開けて子供達を追いかけて行ったようなんです。
これは、子供達が悪いわけではないので、少し遅くなった分、途中まで車で送って行きました。
よかった、よかった・・・

と思ったら!?


”ななか”から電話があり

「教科書を忘れたから、持ってきて!」

しょうがないので、速攻着替えて、学校に向かいました。
もう、授業が始まる前で、先生やクラスの子供達が注目する中、スーツ姿で、忘れ物を届けました。

といった感じで、朝から主夫をすることになりました。


ここで感じたことが2つ

1.言わない方が子供は成長する
朝のスタートから、親がガミガミ言って、行動させるのではなく、ある程度自分の意思で行動させることで、成長していくような気がします。

2.主夫は大変
朝から、やることが多くて主夫は大変です。
今日は、夜の飲み方もあるけれど、妻の体調が悪ければ、キャンセルしないといけないですね。

妻がいるから、安心して飲みに行けるのだな~と、実感しました。
妻に、感謝!!

にほんブログ村 住まいブログへ

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

-------------------------------------------
「今日の言葉」

自分で無力だと考えさえしなければ
無力ではない


- パール・バック -
[PR]

by yumenet-k | 2009-02-10 10:24 | 家庭の事 | Comments(0)

極楽と地獄・・・   

今日、何気なくTVを見ていると、清水寺の和尚様がこんな話をしていました。


極楽と地獄がある。

ある、2つの部屋があり、その部屋には同じように、ご飯と長い箸が置いてある。
そこへ、お腹を空かせた極限状態の、2人がやってくる。

1つ目の部屋は、一人が長い箸を持ち、ご飯を食べようとするが、箸からポロポロ落ちて食べれない。
2つ目の部屋は、一人が長い箸を持ち、もう一人の人に食べさせてあげる。

まったく、同じ状況で、極楽と地獄があるということなんですね。
人間誰しも、欲があります。
でも、所詮自分一人では生きていけません。

相手を思いやる気持ちや、感謝の気持がなくては、本当の意味でのハッピーは無いと思います。

さて、皆さんはこの話どう思います?

にほんブログ村 住まいブログへ

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

-------------------------------------------
「今日の言葉」

およそ事業をするのに必要なのは、
する力ではなくて、
それをやり遂げるという決心である。


- エドワード・リットン -
[PR]

by yumenet-k | 2009-02-07 10:55 | いい話 | Comments(0)

残念です・・・こんな営業をするなんて   

2月の上旬に、不動産情報誌REネットで、「失敗しない家づくりの本」を限定10名様へプレゼントに応募をしていただいた、お客様からこんなメッセージをいただきました。
(お客様から許可を得て、掲載しています)

c0069483_23162036.jpg


どう思いますか?
残念なことですが、この営業マンは、お客様本位ではなく、営業マン本位な考えだと思ませんか?
まだ、マイホームを探し始めたばかりのお客様だと分かっているならば、営業のプロとして、一緒に勉強するぐらいの大きな気持で接することができないのでしょうか?

なぜ、こんな営業になってしまうのか、それには訳があります。

理由その1 口コミになりにくい
例えば、美味しいレストランがオープンすれば、すぐに主婦のネットワークで「あのお店のパスタ美味しいのよ!雰囲気もいいしね!」と口コミになります。
スーパーであれば、「〇〇スーパーの野菜は、新鮮で、店員さんの対応がいいの!」と口コミになります。
それは、毎日の生活の中で、何度も繰り返す、食事だったり、買い物だったりするからです。

だから、悪い口コミにならないように、レストランやスーパーは、営業努力をする訳です

不動産となれば、まず何度も繰り返し買うことはありません。(一部の人を除き)
だから、口コミの話題になりにくいのです。
例えば、「〇〇不動産は、契約する時だけ親切で、後は何もしてくれないのよ」というのは口コミには、なりません。
なったとしても、そこまでの広がりはないのです。

それは、繰り返し買うものではないから、聞く方も興味が少ないということです。
だから、多少お客様に不満があっても、口コミにならない→不動産業者は営業を改善しない
のです。

理由その2 知識が少ない
不動産・マイホームを買うお客様の、ほとんどが初めての買い物ですから、知識がありません。
だから、お客様にとって、良し悪しの判断基準がないので、営業マンの言う通りになってしまいがちです。

もっと悪いのは、不動産の営業マンも、知識が少ないのが現実です。
なぜなら、説得する知識だけを詰め込んでいるからです。

だから、「即買いですよ!」という営業をしてしまうのです。
営業マンが悪いわけではなく、業界の体質です。

ちなみに、中古や新築を案内された時に、「外壁の厚みは何ミリですか?断熱材は何キロですか?」と聞いてみてください。
まず、わからないはずです。

理由その3 ノルマがある
営業マンんは、毎月のノルマがあります。
だから、しつこい営業をしてしまうのです。
それも、お客様本位ではなく、ノルマを達成するために、自分本位の営業になるわけです。

時には、キャンセルしたお客様に、怒鳴り散らす営業マンもいるらしいです。
怒鳴る前に、なぜキャンセルになったのか、考えるべきだと私は思うのですが・・・


その他にも、いろいろ理由がありると思います。
不動産・マイホームを買うのに、後悔をしないためには、まずは、インターネットで調べるもよし、本を買って勉強するもし、知識をつけて、判断材料をみつけることが大切です。

それに、営業マンに説得されるのではなく、自分が納得して話を進めていくことが大切なのです。
NOと言えるお客様になりましょう!

にほんブログ村 住まいブログへ

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

-------------------------------------------
「今日の言葉」

つきつめろ
そしてつきぬけろ


- 小池 康博 -
[PR]

by yumenet-k | 2009-02-07 00:59 | 私が思う事 | Comments(0)

ちっちゃいな~   

最近、いろいろな人との出会いがある。
これって、すごいことだと思う。

人間生きている間に、何人の人と出会い、すれ違っていくのか・・・
世界の人口にすれば、ほんの微々たるものだと思う。

その出会った中で、どれだけ深く付き合い、知り合えるのか未知数だと思う。
だけど、偶然ではなく、必然のような気がするのは、私だけ?

こんな人と出会いたい
同じ考えの人はいないのか

という思いがあり、アンテナを立てているから、必然的に出会えるように思う。
例えば、同じボールペンでも、「あ~100円のボールペンね!!」と単純に思う人もいれば、「このボールペンの先の球がどうやってころがるんだろう?」と思う人もいる。

だから、人の出会いに対して、何も思わない人もいれば、何かを感じて、興味を持ち、深く付き合っていける切欠になる。
それを、どれだけ多くチャンスをもっているかが大切な気がする。

それと同時に、自分にない「実行力」だったり「アイデア」を持っている人に会うと、自分はちっちゃいな~と思うことがある。

16歳で起業した、女性の社長さん
鹿児島初を実現した、車屋の社長さん
仕事をしながら、ボランティアで鹿児島の良いところを取り上げる、女の子
夜な夜な七輪を囲みながら、地域の町興しを熱く語る散髪屋さん

それは、若いからとか、年配だからとか、関係なく、情熱だったり思いだったり、心に響くものがある。

自分には、何ができるのだろう?


そう考えながらも、前に進むしかないので、自然体でがんばるか!!

にほんブログ村 住まいブログへ

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

-------------------------------------------
「今日の言葉」

人はどんな高いところにでも登ることができる。
しかしそれには決意と自信がなければならぬ。


- アンデルセン -
[PR]

by yumenet-k | 2009-02-03 11:36 | 私が思う事 | Comments(0)

何が起こっているのか?浅間山も噴火、桜島も噴火   

浅間山噴火のニュースが頻繁に流れています。
しかし、鹿児島の桜島も噴火しています。(浅間山に比べれば小規模ですが)

去年末から、たびたび、噴煙を上げています。
昨日も、分譲地の売り出しで待機していたら、噴煙を上げていました。
c0069483_15145273.jpg
最初、鹿児島に来てビックリしたことは、天気予報で桜島の灰がどちら方面に流れるかというのもです。

桜島の灰は、加治木方面に・・・

こんな感じです。
最近は、桜島を見れば大体、「大隈方面か・・・」「姶良方面か」とわかってきました。
もう、鹿児島人と言うことなんでしょうか・・・

さて、浅間山といい、桜島といい、地中で何が起こっているのでしょうか?
今年は、自然界で大きなことが起こらないことを祈ります。

人間なんて、自然界にとってっは、ほんの小さなものでしかないから、自然にやさしい本当の意味でのエコ考えなければいけませんね!!

にほんブログ村 住まいブログへ

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

-------------------------------------------
「今日の言葉」

人間は誰でも自分がいちばん大切なのです。
そして、そのことをほんとうに自覚した人間だけが、
自然なかたちで他人を大切に思うことができる。


- 五木寛之 -
[PR]

by yumenet-k | 2009-02-02 15:20 | 最近の出来事 | Comments(0)