<   2008年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧   

わが町、緑ヶ丘にいらっしゃいませ!   

c0069483_2013082.jpg週末の土曜日は、いよいよわが町緑ヶ丘町で夏祭りが開催されます。
実行委員の私としては、ぜひ成功させたいですね!

成功とは?
地域の皆さんが、ほんの少しでも笑顔で元気になってもらうことかな。

地域の小さな、祭りにしては、Wゲストがすごい!
鹿児島で、シンガーソングライターとして活躍している、福井静さん。
そして、ARTSのボーカルBONさん率いる、BON DX。

どう、すごくないですか?
これも、会長の人脈の広さにあるかもしれません。


「夏祭り」と一言でいっても、簡単ではありません。

協賛費のお願い
道路使用許可の申請
広告の準備
模擬店の試食と準備

大変だけど、大変だからこそ、達成感もあります。

さて、明日は最終打ちあわせだ、頑張らねば!
もちろん、楽しみながら!


「第2回きらきら納涼夏祭り」

日時:平成20年8月30日(土)15:00~21:00
場所:緑ヶ丘商店街
ゲスト:福井静、BON DX
駐車場:緑ヶ丘中学校校庭


にほんブログ村 住まいブログへ

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

-------------------------------------------
「今日の言葉」

努力した人ほど運が良かったと言い、
努力が足りなかった人ほど運が悪かったと言う。


-作者不明-
[PR]

by yumenet-k | 2008-08-27 20:11 | 地域活動 | Comments(0)

手の平からもれていること・・・   

なんともなさけない・・・

手の平から、もれていることばかり・・・

仕事面で、やらなければいけないこと、やりたいこと、いろいろあるのに、すべてやりきれたいないのが現状。

不景気の世の中で、仕事の話があるのは、とてもありがたいことなのに、どうも、やりきれてない。
確かに、地域の夏祭りやら、JC活動で忙しいのはある。
でも、自分で決めたことだし、他にも忙しい人は山ほどいるはず。

自分の力量なのかもしれませんね・・・


そんな時、ある名簿を作るのに「尊敬する人物は誰?」という質問がありました。
私は、考え方に共感していた、稲盛和夫さんの名前を挙げた。

とは、言ったものの、そこまで稲盛和夫さんのことを知っているわけではない。
そこで、ネットで検索してみた。

すると、こんな言葉が見つかった。

------------------------------------------------
稲盛経営12ヶ条

1.事業の目的・意義を明確にする
2.具体的な目標を立てる
3.強烈な願望を心に抱く
4.誰にも負けない努力をする
5.売り上げを最大限に伸ばし、経費を最小限に抑える
6.値決めは経営
7.経営は強い意志で決まる
8.燃える闘魂
9.勇気をもって事にあたる
10.常に創造的な仕事をする
11.思いやりの心で誠実に
12.常に明るく前向きに、夢と希望を抱いて素直な心で

-------------------------------------------------

ん~、今の自分に突き刺さるような言葉ばかり。
何というか、初心を忘れず、楽しく目標に向かうことを、忘れていたように思います。

よし、この12ヶ条をいつも心に持って、仕事をするぞ!


にほんブログ村 住まいブログへ

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/
[PR]

by yumenet-k | 2008-08-26 16:56 | 私が思う事 | Comments(0)

鹿児島スイッチ!   

昨日は、仕事つながりの人から、ランチのお誘いがありました。
場所は、中央ビルB1の「味のとんかつ丸一」さん。

c0069483_1035688.jpgどうも、ここのとんかつが美味しいらしいんです。

入り口の看板には、「待ち時間がない方は、ご遠慮ください」の文字が!?

さすがに人気店。
ランチタイムで行列ができてます・・・
お蔭様で、1時間程度待つことに・・・

中に入ってからも、30分待ち・・・

店内には、見覚えのあるポスターがデカデカと張られてました。

そう、JR九州のCMで、小西真奈美さんが出演している「鹿児島スイッチ」のポスターです。
あの、「黒豚横丁」はここで撮影されていたんですね~。

どおりで、行列ができているわけです。


肝心な、とんかつの方は、ビッグサイズ!
しかし、黒い?こげている?
って感じなんですが、味の方はグーでした。

ただ、サービスだとか、そういうところは期待しない方がいいと思います。
なにしろ、店員さんは無愛想です・・・


にほんブログ村 住まいブログへ

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

-------------------------------------------
「今日の言葉」

やれなかった、やらなかったどっちかな。

- 相田みつを -
[PR]

by yumenet-k | 2008-08-23 10:35 | グルメ話 | Comments(0)

人の感じるもの、思い入れはそれぞれ・・・   

10日から14日まで、少し早いお盆休みを取って、福岡に帰省しました。

c0069483_14234982.jpg 今回のメインテーマは、劇団四季ミュージカル「ライオンキング」を妻と子供達に見せてあげることです。
数ヶ月前に、お盆の帰省に合わせて、インターネットで「ライオンキング」のチケットを3枚予約しました。

出発前日に、「ライオンキング」のDVDをレンタルして、車の中で上映しました。
(やはり、多少ストーリーがわかってないとですね・・・)

それなのに、DVDは途切れ途切れで、ひどい映像なんです・・・
カーナビが悪いのか、DVDが悪いのかは、不明ですが、段取りが台無しです。


なんだかんだありながら、当日、私と”たくま”(年少)は、妻と”ななか”(小4)、”ももか”(小1)をキャナルシティー内の四季劇場に見送り、私達は、「仮面ライダーキバ」を鑑賞するために、映画館の方へ移動しました。

「ライオンキング」が始まる時間になると、綺麗な舞台と、素敵な歌声を想像しながら、私がワクワクしていました。
私の方は、”たくま”とゴーオンジャー、仮面ライダーキバを、鑑賞しました。

その後、映画が終わり、ちょうどキャナル内で、大道芸人さんが出し物をやっていたので、”たくま”と鑑賞。
時間をつぶす事ができました。

私は、「ライオンキング」を見て、感動しているであろう、妻と子供達を迎えに、四季劇場の前で待つことに・・・

なかなかでてこない・・・

早く出てきた、中学生らしき女の子達は、入り口で待つ親に駆け寄り一言。

「すごく!よかったよ!」


我が家族は、最後の方に、やっと出てきました!!

「ねえ、ねえ、どうだった、だうだった!!」
「うん、面白かったよ!」

ん?それだけ?

「いや~!すごっく良かったよ!!」
「すごく綺麗な歌声だった!!」


とか、ないの??

私は、それ以降、「ライオンキング」の話題に触れることはなかった・・・


そう、私はすごく感動するであろうと思っていたのだが、思った以上の反応はなかった・・・
しょうがないんです。
私が、大きな期待をしていたから、いけないんです。

やはり、家族といえども、感じるもの、思い入れはそれぞれなんですよね・・・


話は変わりますが、現在行われている、オリンピックも同じなのかもしれません。
柔道の谷亮子が金を取るのは当然。
北島康介が、世界新記録で2冠を達成するのは、期待大!

と期待する方は、勝手にするけれど、それなりに大変だと思うんですよ。
谷亮子の銅メダルだって、たいしたものです。
北島康介の200mでは世界新記録にはならなかったものの、オリンピック2冠はすばらしいです。

メダルを期待された、柔道の鈴木桂治も勝てなかったけれど、その時のタイミングやら、体調やらいろいろあると思うんです。

もちろん、日頃の練習の成果もありますが、はやり「運」もあると思います。

まあ、4年一度のお祭りですから、楽しみながら応援しましょう!


話は、大きく脱線しましたが、人の「期待」「感じるもの」「思い入れ」は、それぞれだということを、あらためて感じました。

そんなギャップを、感じることはありませんか?


にほんブログ村 住まいブログへ

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

-------------------------------------------
「今日の言葉」

これからどんなことが起こるかを考えるほど不安になる。
どんなことを起こしたいかを考えるほど楽しくなる。


- 作者不明 -
[PR]

by yumenet-k | 2008-08-15 14:24 | 私が思う事 | Comments(0)

辛いけど、感動の20km   

昨日は、炎天下の中歩きました。
その距離20キロ!

昨日は、JC(鹿児島青年会議所)主催で「未来こども塾2008 かごしま100人100Km徒歩の旅」が開催されました。
小学生100人と、ボランティアスタッフ85名が4泊5日で、鹿児島の地を歩くというものです。

私も、興味があり、初日のボランティアスタッフとして参加しました。
朝は、4時半に目覚ましをかけて、久々の早起き!(前日は天文館で午前様)

集合場所は、桜島溶岩グランド。
ボランティアスタッフの大学生、一部高校生が中心となって、このイベントを盛り上げて生きます。

皆さん、係りのTシャツもオリジナルで作成して、気合が入ってます。

ボランティアは、半年以上前から、打合せを繰り返し、やっとこの当日を向かえます。

ボランティアの係りは、「輸送班」「生活班」「救護班」「誘導班」あとは、小学生100名を10班に分けて、その班のリーダーとサブリーダーがいます。

ボランティアの大学生・高校生は、元気があり、一生懸命です。
遅れがちの、小学生には声をかけながら、一歩一歩前に進みます。

「輸送班」は、子供達の寝泊り荷物を、宿泊する小学校の体育館まで、運びます。

「生活班」は、昼の弁当を手配したり、夕食の準備を担当します。

「救護班」は10班に別れ、各班で救護をします。

「誘導班」は、子供達が、安全に歩けるように、交差点に立ち、誘導してくれます。

私は、10班で調子が悪くなった子供達や、ペースダウンしてしまった子供達を、励まし元気付けて、同じ班に戻してあげるのが仕事です。

はやり、お腹が痛くなったり、足が痛くなったりして、途中で止まってしまう子供たちもいます。

私は、そんな子供たちに、「どうしても、調子が悪いなら、車に乗っていく?」と言うのですが、どの子供たちも、「いや、歩いていく!」と、はっきり言ってきます。

すごいな~と関心してしまいます。
(我が子なら、どうなんだろう?)

私は、ただ単純に元気付けて、「がんばれ~、がんばれ~」と言うだけではダメだと思うのです。

その言葉が苦になることだってあります。

だから、私は子供たちに、あえて「車に乗っていく?」という話しをして、自分自身で選択させることが大切だと思います。


ボランティアスタッフは、皆と一緒に共通のかけ声で、元気付けながら、歩きます。

途中の休憩所で、遅れる子供がいても、ボランティアスタッフはもちろん、同じ班になった子供達が、2列に並んで、出迎えてくれます。

なんか、ジーンと感動してしまいます。


たかが20kmと思っていましたけど、とんでもない・・・
炎天下の中、足はズキズキと痛いし、喉はカラカラに渇くし、そりゃ大変な20kmでした。

私は、4泊5日のうちの、たった1日でしたけれども、子供達やボランティアの学生さんから、多くの元気をもらいました。
本当に、参加してよかったです。

私たち大人の仕事は、子供達を安全にゴールさせるだけでなく、ボランティアスタッフを育てることなんだと、思いました。

あと、残り4日間、皆さん元気に県民交流センターに帰って来て欲しいですね!
私も、時間を何とかとって、お出迎えをしたいと思っています。

参加した小学生の親にとっても、ほんの5日間ですが、成長した子供達と会って、涙すると思います。

また、参加したボランティアスタッフも、これからの人生で何か役立つ大きな思い出になるはずです。

来年は、我が子も、本人が希望すれば、参加させようと思います。


皆さんも、感動のゴールシーンに参加しませんか?

8月10日(日)15:00 県民交流センター


にほんブログ村 住まいブログへ

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

-------------------------------------------
「今日の言葉」

他人のおかげ
自分のせい


- 谷井 等 -
[PR]

by yumenet-k | 2008-08-07 16:31 | 地域活動 | Comments(0)

決断のとき・・・   

私は、不動産業ですから、不動産の売買に携わります。
だから、いろいろなお客様と会います。

多くは、決断の時に悩みます。
先日も、お客様Aさんが条件に合う、気に入ったマイホームが見つかり、喜んでました。
しかし、いざ、決断となると悩んでしまいます。

「ん~・・・」

「何か、心配なことでもありますか?」

「本当に決めてしまっていいのか、迷っている・・・」

とこんな感じです。
やはり、大きな買い物だから、決断の時って、なぜだかわからないけど、悩んでしまいます。
これは、しょうがないんです。

たとえば、結婚するときにも、本当は幸せいっぱいなはずなのに、なぜか考えすぎてしまい、「マリッジブルー」になってしまうことがあります。

そう、マイホームは、結婚と似ているところがあります。
結婚だったら、容姿さえよければOKってことはありませんよね。
やはり、性格だったり、職業だったり、判断基準はいろいろです。

マイホームは、デザインだけではなく、機能性や、耐久性、もしくは、将来のメンテナンスなど判断基準があるのです。

だから、私の仕事は、そこを判断してあげることだと思うのです。
気に入ってないものを、押し付けるのが仕事ではないのです。

まず、本当に気に入っているのか、気に入っていないのかの判断。
そして、悩みがあるなら、それは解決できるものなのか、できないものなのかの判断。

その判断をしてあげることが、私の仕事だと思います。


Aさんの場合は、紹介者がいたので、私は、その紹介者に相談してみたらどうか?という提案をしました。
その場では、盛り上がっていても、一歩離れてしまえば、冷めてしまうことも少なくありまん。

だから、あえて、紹介者と話をする時間を作りました。

Aさんの場合、おかげさまで、紹介者の方も、賛成してくれて、成約となりました。
やはり、良き相談者が身の回りにいるのといないのでは、決断力が違います。


マイホームを買おうと思うときは、数を見に行くより、まず、自分の中の基準を持つことをお勧めします。
たとえば、「総額3,000万円以内」だとか、「土地は30坪以上」とか、「桜島が見えるところ」とか・・・

この条件は曲げられない、という基準を持つべきです。
(ただ、期限を決めて、基準の変更することも大切です)

それを、営業マンや他の人に告知する必要はありません。
あくまでも、自分の気持ちの中の基準です。

そうしないと、営業マンから、言葉巧みに誘導されてしまうことだって少なくありません。
契約してみれば、予算オーバーしたりとか、当初のマイホームを買おうと思った基準とちがったりとか・・・

後悔をしない、マイホームの第一歩は、自分の中の基準をつくることだと思います!


にほんブログ村 住まいブログへ

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

-------------------------------------------
「今日の言葉」

人生はマラソンなんだから
100メートルで1等をもらったってしょうがない


- 中山 伸 -
[PR]

by yumenet-k | 2008-08-04 16:41 | 私が思う事 | Comments(0)