<   2008年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧   

やるだけのことはやった!!   

何か、実行に移せば必ず、山あれば谷もあります。

世の中には、同じ業種は山ほどありますから、お客様も競合することがあります。
先日も、あるお客様が他社との競合になってしまいました。

私のスタンスは、「お客様の方を向いて営業」する。

ということを、心がけています。
お客様の要望があって、他の業者や目上の人と意見がぶつかることだってあります。

お客様の、要望が筋が通っているなら、私は相手が誰であろうと、断固として戦わないといけないと思うのです。

「奇麗事だ!」

と言われるかも知れません。

でも、生まれも育ちも福岡である私が、友達もいない、学校時代の同級生もいない、コネがまったくない鹿児島で、今までやってこれたのは、誰とでも自然体で接すること、そして決して裏切らないこと、だったと思うのです。

だから、競合他社が、こちらの誹謗中傷しても、私は相手の誹謗中傷しない。
お客様の要望が無い限り、自宅への営業はしないし、しつこい営業はしない。
「月末だから」「成績が悪いから」と、コチラの都合をお客様に押し付けない。

私は、自分が販売しているものに、自身を持ち、そのメリットを気に入っていただいたお客様だけと契約をしていきたいと思います。

世の中、何でもそうですが、メリットがあれば、デメリットも必ずあります。
だから、相手のデメリットばかりを攻めたてるような、営業はしたくないです。

いや、ホント難しいことなんです。

残念ながら、「お客様の方を向いて営業」をしている人は非常に少ないのが現実です。
ほとんどが、「会社の方を向いて営業」することが多いです。

営業マンは、月末や年度末のノルマに追われ、お客様の立場を考えることなく、夜中まで営業をし、競合相手がいることを知れば、誹謗中傷します。

そんなんで、契約が取れたとして、何が嬉しいのでしょうか?

たぶん、お客様は、気持ちの片隅で、不安を抱えながら契約していることが多いと思うのです。

やはり、「喜んでもらって契約」してもらうことが、一番大切な事だと私は信じてます。

私は、お客様を説得しないと売れないものは、売りません。
ただ、お客様に納得してもらって、買ってもらうようにはしています。

私は、自分自身が収入が減ることがあっても、「お客様の方を向いて」「納得してもらって」それから、買ってもらすスタンスをこれからも、貫き通します。


もし、今回競合相手に負けてしまうことがあっても、私はやれることはやりました。
だから、気持ち的にはスッキリしています。

どうであれ、最終的に、選ぶのはお客さんですから。

にほんブログ村 住まいブログへ

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

-------------------------------------------
「今日の言葉」

一番忙しい人間が、一番沢山の時間を持つ

- アレクサンドロ・ビネ -
[PR]

by yumenet-k | 2008-03-31 19:24 | 仕事の事 | Comments(0)

なんとも、残念なこと・・・   

先日、あるお客様から、問合わせがあり、新築戸建を見に行きました。

チラシや、タウンズには、綺麗な完成したパース図が掲載されているのに、現地に行くと、まったく手付かず状態なんです。(土地だけ)

もちろん、基礎をする準備も、地盤調査をした形跡もありません。

これって、どういうこと?

新築戸建は、別名、新築建売住宅とも言います。
簡単に言えば、建築業者が住宅を建築して、それをお客様に見学してもらって、気に入ったら購入してもらうというのが、普通の状態です。
お客様は、現物を見学できことができることが、最大のメリットになります。

それなのに、まったく見学できる物が無いのです。(目に見えるのは、土地だけ・・・)

まだしも、近隣にモデルハウスでもあって、建物を見学できるなら、少しはイメージすることもできるでしょう。
それすら無い・・・。

法律では、建築確認さえ取れば、広告をだしても良いということになっています。
だから、ある図面で建築確認を取って、広告に掲載して、引っかかるお客様がいれば、建築をするということだと思うのです。

であるならば、「未着工」という言葉を入れるべきだと思うのです。
もちろん、法律的にはまったく問題ないですが、モラル的にはいかがなもんでしょうか?

もし、未着工なら、同様な土地を買って、注文建築で建てることだってできます。
お客様は価格面や、入居時期があるからこそ、新築戸建を買おうと思うのではないでしょうか?

また、「未着工」な物件を、堂々と掲載する、不動産業者の常識を疑ってしまいます。
だって、どんな構造で、どんな設備で建てられるのか、まったく知らないのだから。

もちろん、ビジネスも大事ですが、それよりもっと大切なものがあるのではないでしょうか?
建築会社も、レベルを向上させ、不動産の営業マンも、少しは建築の知識を持って、良い悪いの判断ぐらいしてあげるのが、プロの仕事だと思うのですが・・・

こんな状況で利益重視で販売をする、建築会社や不動産会社がいることを、残念に思います。


にほんブログ村 住まいブログへ

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

-------------------------------------------
「今日の言葉」


夢を追いかけている自分、追いかける時に力がついてくる事実の方が、
夢を手に入れたかどうかよりももっと素敵なことなんじゃないの?


- 桃井 かおり -
[PR]

by yumenet-k | 2008-03-29 19:18 | 仕事の事 | Comments(0)

「ノーと言わない」サービスとは?   

昨日は、マンションのご契約をいただきました。
ありがとうございます。

新築の分譲マンションで、現在建築中です。

お客様は、オプション工事の要望がありました。
契約した部屋は、最上階だったので、まだ、内装工事まで、終わっていないのですが、キッチンやお風呂など、設備メーカーへの発注は終わっています。

それは、十分理解できたのですが、せっかくのマイホームなので、何とかならないかと思う気持ちがあり、マンションの工事担当に、連絡を入れました。

とても、重たい口調で、「またですか??」という対応。
でも、お客様の要望なので、「何とかお願いしますよ!!」と電話で頭を下げました。

工事の担当者は、イヤイヤながら、了承してくれました。


c0069483_1831769.jpg私が、今読んでいる本「リッツ・カールトンで学んだ 仕事でいちばん大事なこと」を思い出しました。
リッツ・カールトンの全スタッフは、「ノーと言わない」サービスを心がけているそうです。

例えば、お客様から宿泊の予約の電話をいただいたときに、あいにく満室だった場合。
このとき「申し訳ございません。あいにく満室でございまして・・・」と言うのが普通のホテル。

リッツ・カールトンでは、「私どものホテルは満室ですが、差し支えなければ近くのホテルの空き状況と料金を聞いてご連絡差し上げます。いかがでございましょうか」と提案するそうです。


「ノー」と答えることは簡単なことですが、そこを一歩踏み込んで、お客様の立場だったらを考えなくてはいけないと思います。

マイホームに例えるなら、工事担当は「マイホームを造ることが仕事」と勘違いしていることが多いです。
本当は、お客様がいて、初めてマイホームは建つわけですから、お客様の要望にできる限り、対応することが大切なことだと思うのです。

どうせなら、「あなたから買ってよかった!」とお客様に喜んでもらって、本当の意味での契約が終わるのだと思います。


にほんブログ村 住まいブログへ

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

-------------------------------------------
「今日の言葉」

リッツ・カールトン・ホテルは、
お客様への心のこもった
おもてなしと、快適さを提供することを
もっとも大切な使命とこころえています


- リッツ・カールトン・ホテル クレドより-
[PR]

by yumenet-k | 2008-03-24 18:20 | 仕事の事 | Comments(0)

良い場所、良い人、良い話!!   

昨日は、月に一度行なわれる、異業種交流会「たのんど会」でした。
「たのんど会」は30代の人を中心に、起業した人、今から起業しようとする人、とっても前向きな人が何かやりたいと、集った会なんです。

そこで、今回は「良い場所で、良い人と、良い話を聞きました」

良い場所 カフェ潮音館

c0069483_1811783.jpg重富荘の隣にある、雰囲気のある石蔵造りのカフェです。
それに、水曜定休なので完全貸切状態です。





良い人 ペインターかわさき社長の 川崎恭資さん

c0069483_18152043.jpg休日のカフェ潮音館を貸していただき、尚且つ、いろいろな話を聞かせていただきました。




良い話 学生時代の冒険話から、現在までの事業の話まで

話の中で、心に突き刺さる言葉いくつもありました。

●ビジネスチャンスは、経費をかけなくとも近くにある

つい、福岡・東京の方が大手企業が多いからとか、新しいビジネスの方が良く見えたりとか、人間弱いもので、他人の方が良く見えてしまいます。

しかし、意外と近くにビジネスチャンスがあって、それをどう生かしていくかが、大切だということなんです。

川崎さんも、父親が所有していた、倉庫を改装して、イベントホールにそして、現在おしゃれなカフェになってます。
趣味のボートも、今や「かごしまベイクルージング」を運営しています。

●内部からの声ではなく、外部からの声を聞く

潮音館も、ベイクルージングも、お客様からの声があったからだそうです。

「こんな雰囲気のところで、コーヒーが飲みたい!」
「錦江湾でクルージングしたい!船の上からお花見したい!」

やはり、お客様の声を取り入れることは、簡単そうで、できないものです。

●楽しみながらできない仕事は成長しない

川崎さんは、お客さんとクルージングすることが楽しいと言います。
やはり、苦に思って仕事をしても、最終的にはうまく行かないものです。

わかっていても、楽しみながら仕事ができないものですね・・・


私自身、事業がうまくいかない時は、人を羨み、福岡や東京にビジネスチャンスがあるんじゃないかと錯覚し・・・
自己満足で、新しいビジネスを考えてみたり・・・
マイナス思考で、自分を責めることがあったり・・・

いや、反省することばかりです。
ついつい、お金をかけて新しいビジネスや、新しい場所を求めようとするけれど、実際、今やっている仕事がうまくいかないから、新しいことを考えてもダメですね。

同じことの繰り返しになるということです。

川崎さんは、ビジネスのことを教えてくれたのではなく、楽しみながらボランティア精神でやっていけば、アイデアがひらめくし、道が開けてくれるということを伝えたかったんだと思います。

いや、勉強になったというより、何か原点を気づかせてくれたような気がします。

ありがとうございました。

今度は、ランチかディナー食べに行きたいです!!

ホームページはこちら↓
http://www.painter.co.jp/


にほんブログ村 住まいブログへ

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

-------------------------------------------
「今日の言葉」

好きなことを仕事にすれば
二度と「仕事をしている」とは感じないだろう


- レスリー・A・ヤークス -
[PR]

by yumenet-k | 2008-03-20 18:33 | 最近の出来事 | Comments(0)

建築費が高くなる??   

「ニュース」

--------------------------------------------
建材各社、製品再値上げ・原料高で10―20%、4月受注分から

 資源価格の高騰を受けて建材各社が4月受注分から製品価格を再値上げする。
文化シヤッターは新製品比率を高めるなどと併せて全製品の価格を10―20%引き上げ、不燃建材大手のエーアンドエーマテリアルも建材製品価格を平均15%値上げする。
資材高に見舞われているゼネコンやマンションデベロッパーなどにとって新たなコスト増要因となりそうだ。
---------------------------------------------

4月から、建築費が上がりそうですね・・・。
特に、マンションは建材の高騰で、販売価格もかなり上がりそうな気がします。
そうなると、マンションデベロッパーは、土地の購入価格を下げるしか方法はありません。

となれば、土地の価格が下がってしまいます。

これが、好景気で物価が上昇しているならいいのですが、石油・鉄の高騰など、他国の影響だというのは残念です。


「いや、不景気だ・・・」
「良い話がない・・・」


といってる人が多い中、不動産業をしている、私の知人はとっても前向きな考え。

「ん?不景気?だからチャンスがあるんじゃない!」

確かに、不景気の中でも成長している企業はたくさんあるし、こんなときだからこそ工夫をする会社もある。

プラス思考かマイナス思考か、前向きか後退的か、人それぞれの考え方で違うような気がします。

マイホームも、金利がどうだ、消費税がどうだ、建材価格がどうだ、ということに左右されるのではなく、「欲しい」と思ったときが一番の買い時なのです。

逆に、いくら条件が良くても、「欲しい」という気持ちが無いのなら、買う必要はないのです。


私は、前向き?後退的?どっちかな?


にほんブログ村 住まいブログへ

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

-------------------------------------------
「今日の言葉」

人生3万日しかない

- 中川 翔子 -
[PR]

by yumenet-k | 2008-03-19 17:27 | ニュースの話 | Comments(0)

「ひっとべかごしま2008」にディスカッションに参加しました!!   

昨日、共生・協働フェスティバル「ひっとべかごしま2008」というイベントが県民交流センターで開催されました。
その中の、基調講演「ご近所から、鹿児島を変えよう!」でNHKアナウンサー堀尾正明さんの講演がありました。

そこに、鹿児島の地域代表ということで、私がいる地域の通り会がディスカッションで話をすることになりました。(本日の南日本新聞に掲載されています)
私も、なぜか壇上に上って、話をすることに・・・

通り会を立ち上げるときの、問題点や1年間やってきた行事、そしてこれからやる、イベントの紹介など、盛りだくさんで話させてもらいました。

中でも、地元中心でやっているカホン(打楽器)サークル「ビバ・ラ・ムジカ」のデモ演奏は、とても迫力があって、印象に残ったのではないでしょうか?

私達がデイスカッションしている中で、初老のご婦人が、「地域との会話が無い」「地域で意見が言えない」と嘆いてました。

何か、私たちの話で、感じるものがあれば嬉しいですが!!

いつもは、とてつもなく上がり症な私なのですが、今日は何とか大丈夫でした。

いや、とってもいい経験をした!!


ただ、私達の話はともかく、せっかくNHKの有名アナウンサーの話が聞けるのに、見に来ている人が少ない・・・。
もちろん、県民の皆さんがこのイベントを知っていて、興味が無く参加しなかったのなら、納得できます。

でも、ほとんどの人は、こんなイベントがあるなんて知らなかったはずです。
私も、イベントに参加しないければ、まったく知りませんでした。

こんな良い施設「県民交流センター」をまったく生かしてないような気がしました。
ただ、イベントやればいいのではなく、できるだけ多くの人に知っていただき、楽しんでもらうことが大切だと思いました。

自己満足では、意味がないのでは??

にほんブログ村 住まいブログへ

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

-------------------------------------------
「今日の言葉」

ひとたび戦いを決意したならば、
その決意を持続しなければならない。
もはや、"いや"とか"しかし"とか言うことは
断じて許されない


- ナポレオン・ボナパルト -
[PR]

by yumenet-k | 2008-03-16 18:09 | 最近の出来事 | Comments(0)

やばい、忘れてた・・・   

「明日は、”ももか”(次女)を幼稚園に迎えにいける??」

妻は、学校行事があって、”ももか”を迎えにいけないらしい。
近くに住む、祖母は長男”たくま”の面倒をみてくれているので、家をでられない。

ということで、幼稚園が終わる、2時30分ごろに、私が幼稚園に迎えに行くことに。


ところが、すっかり忘れてました・・・
お客様のところで、商談しているときに、電話がジャンジャン鳴ります。
商談が終わり、携帯を見ると、妻とばあちゃんから電話が・・・

「しまった、忘れてた!!」

すっかり、次女”ももか”を迎えに行くことを忘れてました。
しかも、商談の場所からは、来るまで30分以上かかるし・・・

しょうがないので、幼稚園でお預かりしてもらうことになりました。


そして、昨日は何の日・・・

「合格発表の日」

という方も多いようですが、そうホワイトデーだったんです。
これまた、すっかり忘れてました。
一旦家に帰ったものの、ホワイトデーのお返しを、買いに行くことに・・・

妻:「どこに行くの?」
私:「いや、ちょっと用事があって・・・」

何か、とっても怪しげな行動です。
妻の、疑いの視線を背中に浴びながら、近くにある洋菓子屋さんで、シフォンケーキを購入。

そして、子供たちに渡しました!!

・・・

反応なし。
ん~これも、辛いものがあります。

まあ、忘れてた私も悪いのですが・・・。


最近、物忘れが、とてつもなくひどい。
若年性アルツハイマーかな?と思ってしまいます。

いや、いろいろ考え事をしているので、脳みそがオーバーフローしている感じもあります。

家庭に迷惑かけてるな~と思う今日この頃です。

反省!!


にほんブログ村 住まいブログへ

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

-------------------------------------------
「今日の言葉」

「完璧な人間」でなくても、誰もあなたを嫌ったりしない。
幸福になれるのは持っているものに気づき、それに感謝の念を抱いた時だ。

- フレデリック・ケーニッヒ -
[PR]

by yumenet-k | 2008-03-15 14:21 | Comments(0)

どうせなら、「夢」へ投資!!   

新東京銀行が経営難に・・・
それで、東京都が400億を追加融資するという。

じゃあ、400億追加融資してどうなるのか?
それが大切ではないのでしょうか?

400億追加融資して、中小企業に返済を迫るのか?
それじゃあ、本末転倒な話だと思う。

追加融資をして、何をやるのかが一番大切なことだと思うのです。
これだけ、焦げ付いてしまったら、思い切ったことをしない限り、再生は不可能に近いと思うのです。

引き際が肝心なこともあるはずです。
攻めるときは攻めて、引くときは引く、勇気をもたなければいけないと思いますが・・・


c0069483_2031396.jpg一方で、国際宇宙ステーションに取り付ける日本の実験棟「きぼう」が、スペースシャトル・エンデバ-に乗せられて、宇宙に飛び立った。

この、「きぼう」の建設費なんと5,500億円、物資のなど運用に今後、毎年約400億円かかるらしい。
準備段階も含めれば、合計1兆円に達する巨大プロジェクトになるそうです。


しかし、どうせなら、未来に向けて夢のある、「きぼう」に投資をした方がいいと思う。
私達が生きている間は無いかもしれないけど、子供たち、孫の代になったときに、地球の環境はどうなっているのだろうか?

地球温暖化
新型ウイルス
大型の天災

何が起こっても、おかしくない時代になっているのではないでしょうか?
だから、賛否両論あると思いますが、私は「新生銀行東京」より、「きぼう」に投資した方がいいと思うのです。

大きな話になってしまいましたが、厳しい世の中でも、夢は持ち続けたいですね!


にほんブログ村 住まいブログへ

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

-------------------------------------------
「今日の言葉」

本気で想い、本気で念ずる。そうすれば、"想い"は必ず通じるし、
もし仮に、現実が想ったとおりの形で実現しなくとも、
その"思い"を表現する別の道が必ず生まれる。


- 龍村 仁 -
[PR]

by yumenet-k | 2008-03-13 20:36 | ニュースの話 | Comments(0)

今日は何の日??   

昨日、突然妻が聞いてきます。

「今日は、何の日かわかる??」

ん~、子供の誕生日でもないし、妻の誕生日でもない・・・
もちろん、私の誕生日は終わったばかり・・・

あ!?


結婚記念日だった!?

もう、すっかり忘れてましたが、3月10日は、12回目の結婚記念日でした・・・
しまった・・・

しかし、女性は記念日しっかり覚えてますよね。
すごいと思います。
(ひょっとして、覚えてないのは私だけ??)


そうか、結婚して12年、長かったようで、短かったような・・・
山あり、谷あり、いろいろあったな~

出産
マイホーム購入
独立開業


おかげさまで、子供3人に振り回される毎日ですが、この子供達がいなければ、夫婦として12年間やっていけただろうか?
いや、まずやっていけなかったと思う・・・

いつも、子供達に怒ってばかりだけど、あなた達がいなければ、私達は12年やってこれませんでした。

「私達の、子供として生まれてくれて、ありがとう」

まだまだ、これから長い道のりだけれど、子供達が五体満足、元気でいてくれることが一番です。


にほんブログ村 住まいブログへ

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

-------------------------------------------
「今日の言葉」

      やればわかる!!

      やらなければ、一生わからん!!


      - 「吼えろペン」 島本 和彦 -
[PR]

by yumenet-k | 2008-03-11 09:27 | 家庭の事 | Comments(0)

家探しは8件見るのが正解だった!   

と、タウンズの表紙に載っていたので、中身を拝見。

なかなか、いいことが書いてありました。

「8件見学」5つのメリットは

メリット1.優先順位がつけられる
メリット2.相場観が養える
メリット3.選択肢が増える
メリット4.素早い判断ができる
メリット5.最短で4日しかかからない


ということが書いてありました。
確かに、計画性が無く、なんとなくマイホーム探しをしたって、まず決まりません。
もし、その場で気に入ったとしても、後でキャンセルしたり後悔したりすることが多いです。

まずは、家族で話し合い、希望条件の整理をして、優先順位決めることが大切です。
あれもこれも、条件があれば、どうしても高額になってしまいます。

妥協できるもの、できないものを整理することが大切なのです。

「8件」というのは、どうかと思いますが、1件だけ見学してイエス、ノーで決めるのではなく、数件は見学するべきなのです。

そうしないと、面積や価格面だけではなく、日当たりやご近所さんなど、比較材料はいろいろあります。

ただし、何の目的も無く件数だけ見ても、わけがわからなくなってしまいます。
ちゃんと、メモ帳やデジタルカメラに気づいた点や、特徴などを記録しておくことをお勧めします。

もし、気に入った物件が見つかったら、条件を変えて何度も足を運ぶことが大切です。
例えば、朝、昼、夜に行ってみれば、騒音や街灯の明るさなどわかります。
晴れ、曇り、雨の日に見に行けば、水溜りや日当たりの状況がわかります。

あと、言い忘れましたが、自分の「これだ!」という第一印象を信じることも、大切なことだと思います。

どうせなら、後悔しないマイホーム計画をしてください!!

にほんブログ村 住まいブログへ

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

-------------------------------------------
「今日の言葉」

「絶好の機会」というものは、
あなたの環境にあるのでも運やはずみで見つかるのでもない。
あなたの中にあるものだ。


- オリソン・S・マーデン -
[PR]

by yumenet-k | 2008-03-07 18:41 | 仕事の事 | Comments(1)