<   2008年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧   

CMの撮影隊がやってきた!!   

「すいません、モデルを撮影に使わせてくれませんか?」

突然、テレビCMのプロデューサーがモデルルームに尋ねてきました。
話を聞くと、KTSの「KTSスーパーニュース」のCMに使う、リビングのイメージが、只今販売協力している、「フローレンス加治屋町」モデルルームがピッタリなんだそうです。

それは、とても嬉しい話ですよね!!


数日後、撮影にきました。
カメラマンやその他、手伝いや演出、CMの出演者(一般の方)など総勢、7名でモデルルームに来ました。

私も、興味があって、撮影風景をじっくりと見学させてもらいました。

いや~大変です。

まずは、撮影するためのセッティングから始めます。
ソファーをずらしたり、花瓶や写真立ての位置を変えたり、テーブルに雑誌をセッティングしたりと、大移動です。

すべて、カメラの画面から眺めたところに、収まるようにセッティングするんですね~。


撮影が始まれば、出演者が振り向くシーンをスローテンポやハイテンポ、セリフ有りやセリフ無し、驚いた顔や笑った顔などなど・・・

ほんの10秒ぐらいのCMだと思うのですが、何カットものシーンを撮影して、緊張感もあって大変な仕事だな~と思いました。
これが、連続ドラマや、映画となればもっと大変なんでしょうね・・・。

CMの内容は、リビングでテレビを見る男性が、テレビから飛び出した魚を見て一言「○○○・・・」と言うものです。(まだ未公開のため内容は言えません)

3月の中旬から、「KTSスーパーニュース」のCMが流れたときは、じっくり見てください!!

-------------------------------------------
「今日の言葉」

くすぶるな、燃えあがれ。

- チェホフ -
[PR]

by yumenet-k | 2008-02-29 17:14 | 最近の出来事 | Comments(0)

人のふり見て我がふり直せ!!   

先日は、我が家の子供”ななか”(9歳)、”ももか”(6歳)のピアノ発表会がありました。

張り切って、良い席を取ろうと、開演数十分前に会場の入り口で並びました。

おかげさまで、ビデオ撮影をする場所には、絶好の場所をゲットしました。
何といえばいいのか、ホールが段々になっている、中央部通路のすぐ後ろです。

ところが、あとから入ってきた初老のおじさんが、私の目の前の通路に脚立を立て、ビデオ撮影をしようと、しているじゃないですか!!

私は、頭に血が上り、文句をいいました。

「何で、通路にど真ん中にビデオの脚立を立てるわけ?」
「こちらも、座った場所からビデオ撮るんだから、どけてよ!!」


それでも、このおじさんは脚立をどけようとはしません。

「どけろって、いってんだろう!!」

と叫びたいところなんですが、さすがにピアノの発表会なので、ぐっと我慢。

本当は、頭からは、湯気が蒸気機関車のように上がっていたのですが、ここは大人にならなければ・・・。

おかげさまで、せっかくのピアノ発表会だったのですが、気分的にはブルーな一日でした・・・。


今日、法務局に用事があっていったときのことです。
初老のおばさんが、何か書類を取るために、係りの人に尋ねてました。
そして、そのおばさんが怒りだし、

「何年、あなたは、ここに勤めてるの!!」
「無能な人ばかりだね!まったく!」


と怒鳴りちらしてました。

ん~、見苦しい・・・
それどころか、こちらまで気分がブルーになってしまう・・・


ハッ!?

良かった、発表会で怒鳴らなくて・・・
私もこのおばあさんと、まったく同じことになっていたかもしれない・・・。

「人のふり見て我がふり直せ」

この言葉が、私の頭を駆け巡りました。
やはり、場をわきまえなければ、いけないこともたくさんありますね。

日々、勉強です。はい。


にほんブログ村 住まいブログへ

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/


----------------------------------
「今日の言葉」

このビルを作ったのも自分と同じ人間なんだ、
そう思うと、自分なんてまだまだちっぽけだなと思いますよ。

- 小笹 芳央 -
[PR]

by yumenet-k | 2008-02-25 20:05 | Comments(0)

モラル低下注意報!!   

どうなってるんだ、最近の大人たちは・・・

最近、毎日のようにモラルのない光景を目にします。


1.道路横断危険宣言
近くに横断歩道があるのに、大きな車道を横断する人がいます。
それも、「車がよけてくれるだろう」と思っているのか、車の目の前を渡っていきます。

先日も、初老のおじいさんが、目の前を平気な顔で通り過ぎていきました。
もし、よそ見をしていたら、間違いなく車ではねていたと思います。

このような場合、ひかれた人が被害者なのでしょうか?
実は、ひいた人の方も被害者のような気がします・・・


2.ゴミの街危険宣言
お菓子をパッケージを開けたらポイ
タバコが空になったらポイ

もっとすごいのは、弁当の食べかすや、缶コーヒーのカラまで、そころへんに捨ててあります。
自分の家の中でも、ポイ捨てするのでしょうか?

もちろん、過剰包装という問題もあるとは思いますが、常識を疑います。
小学生や、中学生がボランティアで、ゴミ拾いをしているのを見ると、心が痛いです。


3.タバコのポイ捨て危険宣言
ほぼ、毎日この光景を目にします。
車の窓から、火がついているタバコをポイ捨てするシーンを・・・。

それも、ポイ捨てする人が、紳士的なイメージの人だったりします

もし、風で飛ばされて、枯れ草などに火が引火して、火事にでもなったらどうするだろう?
道路に油がこぼれてて、引火したらどうなるんだろう?

ホント信じられません。
まったく、タバコを吸う資格がありません。


どれも、共通していえることは、頭で考えていないことです。
たぶん、ごく自然に足が、「道路を横断している」、手が「ゴミを捨てている」「タバコをポイ捨てしている」のではないでしょうか?

悪いことをしている

という意識は、まったく感じられません。
これは、実は子供の頃から、自然に身についているもので、頭で考えている行動ではないと思います。

たぶん、悪いと思っていないから、この事を注意すれば、逆切れして反発してくると思います。

「他にもやっている奴だっているだろう!!」
「うるさい奴だな、カッコつけて!!」


こうした大人がモラル無く、だらしないから、それをまねをして、子供達もモラルが無く、だらしなくなるんだと思うのです。

最近の若い者は・・・

という前に、自分たち大人がどうなのか?しっかり考えなくてはいけないと思うのです。
時代は繰り返されます。
このままだと、モラルのない人間ばかりになってしまうようで、恐怖に感じます。

まず、大人が変わっていかないと世の中よくなりません。

危険な道路横断する人は→横断歩道指導員3ヶ月の刑(報告書を提出)
ゴミをポイ捨てする人は→道路美化3ヶ月の刑(抜き打ち検査あり)
タバコをポイ捨てする人は→タバコを吸う資格がないので禁煙6ヶ月の刑(月に一度検査をする)


残念ながら、そこまでしないと、世直しできないような気がします・・・
皆さんどう思いますか??

にほんブログ村 住まいブログへ

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

----------------------------------
「今日の言葉」

     世界を動かそうと思ったら、
     まず自分自身を動かせ。
   
   
        - ソクラテス -
[PR]

by yumenet-k | 2008-02-21 14:11 | 私が思う事 | Comments(0)

この法律に賛成!!   

「ニュース」
---------------------------------------------------

迷惑メール、罰金30倍の3千万円に 総務省が法改正案

 増える一方の迷惑メールに歯止めをかけるため総務省は、受信者から事前の了解を得ていない広告メールの送信を禁止し、発信者への罰金を最大で現行の30倍の3000万円とするなど規制を強める方針を決めた。
海外の規制当局との連携も強める。
特定電子メール送信適正化法(迷惑メール規制法)の改正案として、月内に今国会に提出する。


-----------------------------------------------------

私の朝一番の仕事は、迷惑メールの処理です。
毎日毎日、100件以上迷惑メールが送られてきます。

「あなたに決めました!!」
「一月に30万円儲かります!!」


なら、まだいいほうです。

「お久しぶりです」
「この前のやつ見つかったよ」


など、巧みなタイトルで、迷惑メールを開封させようとします。
本当に、迷惑です。

何とか、ならないもんでしょうか?


もっと、違うことで頭を働かせたほうがいいような気がします。
インターネットが普及して、メールで情報が簡単に取れる時代になったから、数打てば当たるという考えのビジネス的な考えはいかがなもんでしょうか?

もっと、人が喜ぶような事や、感謝されることで、ビジネスを考えた方がいいと思うのですが・・・。

ただ単純に、お金目当てだけじゃあ、長続きしないように思います。
迷惑メールを送る前に、もっと違うことで頭を働かせてはいかがでしょうかね?


にほんブログ村 住まいブログへ

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

----------------------------------
「今日の言葉」

     遠慮は出会いを逃す。
     相手との距離はあなたが決めている。


        - 中谷 彰宏 -
[PR]

by yumenet-k | 2008-02-20 18:40 | 最近の出来事 | Comments(0)

さっちゃんとかずちゃんの関係!!   

妻が、風邪でダウンした・・・

大変です。

子供達の靴下の場所・・・
食器の場所・・・

わからない

ワイシャツは洗濯されていない・・・
食事の準備ができない・・・

どうしよう

妻が病気したら、本当に大変です。
こういう時は、妻のありがたみがわかります。


しかし、こういうとき助っ人が私達家族にはいます。
まずは、近くに住む、妻のお母さん。

子供達の面倒や、洗濯、食器洗いなど、手伝ってくれます。
ありがたや。


それどころか、妻の友達(子供達の同級生の母親)からも温かいメッセージが・・・

「”ななちゃん”(長女)をピアノ教室に迎えに行ってあげるよ」
(ついでに、食事までご馳走になってました)

「”かずちゃん”(妻)病院に連れて行ってあげるから」
「ついでに、部屋の掃除もしてあげるからね」
(もちろん、我が家の散らかり方は見せられません)

”かずちゃん”??

40才近くにもなって、”かずちゃん”、”さっちゃん”と呼び合っているらしい・・・
ちょっと恥ずかしい気もするが、こうして仲良しになっているのは、こうした親しみやすい名前で呼び合える仲だからじゃないだろうか?

それに、日頃から「読み聞かせ」で忙しいだの「ベルマーク部」で部長になったので、お母さん仲間の絆が深まっているのだと思う。


妻が病気になってわかったこと

●妻のありがたみ
●妻の深い友達付き合い

日頃わからないことも、病気でダウンした時はわかることも多いですね!!

にほんブログ村 住まいブログへ

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

----------------------------------
「今日の言葉」

   女性が持てる最高のアクセサリーは、親友である。

        - パリス・ヒルトン -
[PR]

by yumenet-k | 2008-02-19 23:14 | 家庭の事 | Comments(0)

トラブル発生!!   

ある時はある
起こるときは起こる


先日、会議をした時に、トラブルが発生。
それは、お互いがボタンを掛け違いをしていたからだと思います。

お互いが、自分なりの解釈で、思い込みをしてしまっていたことに、問題があったのだと思います。

会議の内容を書面に残していたら・・・
ほんの少しでも、気になることがあれば、質問していたら・・・

などなど、考えてしまいます。
でも、タイムマシーンがない限り、過去に遡る事は残念ながらできません。

だから、過去を後悔しても仕方ないです。
ただ、今後の未来で生かすことはできると思います。

まあ、何かやっていれば、トラブルは必ずあります。
そのトラブルをどうのように、早く対応することが一番大切なことだと思うのです。

なので、その日は夜遅くに、納得のいくまで話させてもらいました。
私の経験では、トラブルがあって、前向きに解決できた人は、長いお付き合いができています。

「トラブルは、次への肥やし」と私は、思ってます。

もちろん、トラブルが無い方がいいのに決まってます。
でも、トラブルが起きてしまったら、できるだけ早く、納得がいくまで話し合って解決することが大切だと思います。

にほんブログ村 住まいブログへ

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

----------------------------------
「今日の言葉」

        過去と他人は変えられない
        変えられるのは自分と未来だけ


            - 高塚猛 -
[PR]

by yumenet-k | 2008-02-15 19:22 | 仕事の事 | Comments(0)

たまには、家族サービス!!part2   

前回の、九重スキーツアーの続きです。

スキー場は、決まったと・・・
次は、宿の方だな・・・

我が家は、大人2人と小学生1人、幼稚園児2人で計5人。
お友達家族の方は、大人2人と小学生2人、幼稚園児1人で計5人。
両家族で計10人

条件は、スキー場から近くて、広い部屋とコストダウン。
そして、もちろん温泉付き。

ん~、難しい・・・。

インターネットをフル活用して、探しました、温泉宿。
スキーパックなるものがあり、2食付でなんと、1泊大人1人6,000円(小学生3,000)。

場所は、スキー場のすぐ近くの温泉街「筋湯温泉」にある、「丸屋別館 名山」に決定!!

予約の電話を入れると、とても優しそうなおじいちゃんが、対応してくれました。


当日、旅館に到着すると、電話で対応してくれたと思われる、おじいちゃんが出迎えてくれました。

旅館の外観イメージは、普通の一軒家という感じ。
そして、初老の夫婦で営まれているようで、とてもアットホームな感じがしました。

まず、部屋に入って思ったことは、広い!!(1部屋3000円の追加料金を払って10畳の部屋にしました)
室内は、普通の和室ですが、角部屋2部屋なので、周りをあまり気にすることがないので、少々騒いでも大丈夫です。

「お風呂にされますか?食事にされますか?」

とおばあちゃんが、話しかけてきました。
子供達が、お腹を空かせているので、迷わず食事に決定。

大広間に、移動して食事をすることに。

まじで!?

c0069483_1826425.jpg一泊6,000円でこの料理なら、もちろん合格点でしょ!!
牛肉の鉄板焼きに、馬刺し、その他もろもろ・・・
ご飯は、お変わり自由で、お腹いっぱい食べました。

満足!満足!


さて、次は温泉かな!!

なんと、温泉は、全部貸し切り風呂。(屋内×2、露天×2)
私は、露天に行きたかったのですが、妻の強い要望により、屋内の温泉に入ることになりました。

スキー後の温泉は、最高ですね!!
それに、貸切だから、誰に気兼ねする事もなく、ゆっくり入ることができました。

筋肉痛が怖いので、ふくらはぎあたりを、入念に自分でマッサージ。
気持ちよかったです!!


寝るまでが大変。
2家族の子供達が大集合しているので、布団を敷いてから、大運動会が始まりました。
それはもう、大騒ぎ。

隣部屋が無かったから良かったようなもんですが、外に響かないか心配で、何度も外にでてみました。

何とか、外に響くこともなく、他の宿泊客に迷惑がかからないようなので、皆で遊ばせました。

私も、小さいころの思い出と言えば、こうして皆で泊まって、大騒ぎしたことを覚えてます。
これも、子供達が大人になったときに、思い出の一つになればと思ってます。


寝床に入っても、羽毛布団が温かいのと、温泉に入って体が温まったのとで、とっても暑い。
基本的に、自分の布団以外で熟睡できない私なんですが、さすがに、スキーで転びまくったり、いつもは使わない筋肉を使ってしまったので、疲れからいつの間にか、熟睡してしまいました。

おかげさまで、朝早く、すっきり目覚めて、一人で露天風呂に入りました。

えっつ??

c0069483_18313946.jpg外から、丸見えです・・・
まあ、露天ですから、多少はしょうがないですが、ここまで開放的だとちょっとですね・・・

でも、外の肌寒さと、温泉の温かさがちょうどマッチして、とても気持ちよかったです。


c0069483_18342839.jpg朝ごはんもまた、この宿泊価格で、この内容なら、大満足です。
特に、生卵がとても新鮮で、久しぶりに卵かけごはんをしました。

帰りは、子供達の強い要請もあり、あの天才チンパンジーパンくんがいる、「カドリードミニオン」によって帰りました。
もちろん、帰りの運転は私が一人・・・子供達は爆睡・・・

そんなこんなで、一泊スキーツアーは終了しました。
子供達も、それなりに楽しんでくれたし、私も久しぶりに銀世界で、転びながらボーゲンを楽しめたので、大満足です。

たぶん、来年から恒例行事になる予感が・・・

にほんブログ村 住まいブログへ

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

----------------------------------
「今日の言葉」

   人以上やって人なみ。
   人の倍以上やってようやく・・・。
   もう走れないほど練習しても
   一晩寝ると不思議と走れてしまう。
    
 
       - 高橋 尚子 -
[PR]

by yumenet-k | 2008-02-13 18:43 | 家庭の事 | Comments(0)

たまには、家族サービス!!part1   

今年になって、ほぼ、休みを取っていない毎日。

やばい、たまには、家族サービスをしなくては!!
ということで、週末1泊で大分の九重へ行ってきました。

九重へ行った目的は、スキーです。
去年は、子供たちにたくさんの雪を見せてあげたくて、宮崎県の五ヶ瀬ハイランドスキー場に行ってきました。

それを聞いた、長女”ななか”(小3)の友人家族が、ぜひ、今年は一泊で一緒にスキーに行きたい!ということになり、スキーツアーが決定しました。

ただ、スキーといっても、リサーチをしなくては気がすまない私の性格なので、数日、仕事の合間でインターネットで調べました。

九州のスキー場
・五ヶ瀬ハイランドスキー場(宮崎県)
・九重森林スキー場(大分県)
・天山スキー場(佐賀県)

ん~悩みました。
距離的には、「五ヶ瀬ハイランドスキー場」なんですが、途中からバスに乗らなくてはいけなかったり、何より宿泊となると温泉地でもないし・・・
天山スキー場は、内容はよさそうなのですが、距離的に遠いし、宿泊施設はビジネスばかりだし・・・

決定!!「九重森林スキー場」

距離と言うか、時間的には、九重も五ヶ瀬もあまり変わらないんです。
それに、子供達が雪遊びやソリ遊びをするところも、充実していたのと、何より決定付けたのは、すぐ近くにある温泉宿です。


スキー当日、少し早めに起きて、スキー場に出発!!・・・ではなく、町内の廃品回収の手伝いが・・・

なので、出発したのは9時30分でした・・・

高速の途中で、交通情報聞くために、サービスエリアの案内所へ。

「熊本ICは混雑してませんか?」
「ん~大丈夫だと思いますが、どちらまで行かれますか?」
「九重森林スキー場です!!」
「チェーンはお持ちですか??」
「えっつ!?」

人工スキー場だと思い込んでいたので、近隣に、どっかりと雪が積もっているとは思ってなかったです。
それに、天気もよかったし・・・

悩んだ結果、とにかく近くまで行ってみよう!ということになり、不安を抱えながら、現地に向かいました。
おかげさまで、熊本ICは、混雑することなく、すぐに通り抜けできました。(ETCだし!)

やまなみハイウェーが近づくにつれ、山に積雪が見えてきます。
でも、前進するしかありません。

「どうしよう、スキー場までたどりつかなかったら・・・」

現地が、近づいてくると、路肩に雪だるまのような雪が積もってます。

やばい・・・


しかし、日頃の行いがいいからなのか(言い過ぎました)、現地までチェーン無しで、何とか到着できました。

よかった、よかった・・・


c0069483_18392253.jpgさて、スキーの方ですが、私は、十数年ぶりということもあり、とても心配です。(もちろん、ボーゲンです)
しかし、子供たちにも教えないといけないし、がんばらねば!!

奥様方は、スキーをすべらない、幼稚園組みを担当して、ソリや雪遊びをしています。
私と、もう一人のパパさんは、小学生のスキー組み3人と一緒に練習です。

転ぶのも一苦労、起き上がるのも一苦労。
本当に、大変です。

しかし、一面に広がる銀世界が気持ちよかったです。
2時間ぐらい練習して、子供たちを誘いました。

「リフトに乗って、上に行ってみる?」

ん~、なかなか怖がって、話に乗って来ない。

仕方なく、一人でリフトの行列に並び、転びそうになりながら、リフトに乗りました。
また、降りるときが、転びそうで怖かったです。

思ったより、なだらかな斜面だったので、恐怖心もなく、すべり降りることができました。
もちろん、転びまくりました。

なんせ、すごいスピードで滑ってくる、上級者がいるので、ぶつかりそうで怖い。

でも、転びながらも、楽しんで滑ることができました。


その後は、覚悟を決めた小学生組と、一緒に行ったパパさんと、リフトに乗りました。
いや~楽しかったです。

リフトで登ってしまえば、意外と子供達も喜んで滑ってました。
それに、子供達は上達が早く、大人はすぐに追い越されてしまいます。
やはり、恐怖心が少ないんでしょうね。

何でもそうですが、何かを行動に移すときは気持ち的に大変ですが、行動してしまえば、楽しいものです。


私も、今から仕方なく天文館で飲み方ですが、行ってしまえば楽しいかな?
(ちょっと違うか・・・)

ともかく、子供達も喜んでいたし、私たちもそれなりに楽しみました!!


長くなったので、旅館の話や次の日の話を次回したいと思います!!

にほんブログ村 住まいブログへ

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

----------------------------------
「今日の言葉」

      能力の差は、決意の差

          - 中谷 彰宏 -
[PR]

by yumenet-k | 2008-02-12 18:49 | 家庭の事 | Comments(0)

ビフォーアフターの匠   

匠来る!!

昨日は、日本ガスのセミナーで、ビフォーアフターの匠、「大川一廣氏」の話がありました。
私が、一番印象に残った話は、「楽しい家造り」ということです。

c0069483_1235951.jpg日本の家造りは、楽しみながらできていないことが多いそうです。
それは、一つ一つ悩み考えながら、検討していないということにあるらしいです。

例えば、柱一つにしても、ヒノキもあれば、スギ、ヒバなど種類はさまざま。
その特徴を知っているかといえば、ほとんど知らないのが現実です。

家造りに対して、知識がないので、住宅会社の営業マンやコーディネーターの言いなりになりがちです。
やはり、一つ一つ自分で勉強して、納得した家造りするべきだという話でした。

まず、契約をしてから、短時間で詳細を打ち合わせしてしまうので、すべて納得しているのでなく、その途中で、不安があったり、悩んでしまったりすることが多いのかも知れません。

私も、自分のマイホームなんだから、一つ一つ勉強して、納得の家造りをするべきだと思います。

それが、「楽しい家造り」につながっていくのだと思います。

今年は、私も住宅展示場を利用させてもらって、「マイホーム勉強会」を開催したいと思ってます。
大人数ではなく、少人数で楽しくできればいいな~と思っています。

にほんブログ村 住まいブログへ

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

----------------------------------
「今日の言葉」

      何も咲かない寒い日は
      下へ下へと根を伸ばせ
      やがて大きな花が咲く


        - 高橋尚子 -
[PR]

by yumenet-k | 2008-02-09 12:09 | 最近の出来事 | Comments(0)

鼻うがいのすすめ!!   

前回書いた、ブログのように、現在、蓄膿で苦しんでます。

夜は、鼻が詰まって眠れない
昼は、鼻をかみすぎて、鼻が痛い

そこで、先輩からアドバイスが・・・

「鼻うがいすればいいじゃない!!」
「え~だって、鼻から水を入れたら、ツーンとくるじゃないですか!!」

「ぬるま湯に塩水でやれば、ぜんぜんツーンとこないんだよ!!」
「ホントですか??」


ということで、寝る前にチャレンジしました。
ぬるま湯に、塩を溶かし、片方の鼻を押さえながら、吸い込むことに・・・

「??」

まったく、ツーンとこない。
両方とも、鼻うがいをして、気分も爽快。

おかげさまで、夜はゆっくり寝ることができました。
ちなみに、鼻うがい用のうがい薬も売っているようです。

鼻が詰まっている人、花粉症の人はぜひ、お試しください。

↓詳しくはこちら
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/newfun/contents/mon/hana.html

にほんブログ村 住まいブログへ

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

----------------------------------
「今日の言葉」

     仕事ひとつより人間ひとり
[PR]

by yumenet-k | 2008-02-06 14:21 | 最近の出来事 | Comments(0)