<   2007年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧   

ここまで偽装するか・・・   

ミートホープに、赤福・・・そして、ミスタードーナツまでも・・・

偽装問題が多発しています。
そして、住宅関係でも偽装が発覚してしまいました・・・

「ニュース」
ニチアスが耐火材偽装 01年から10万棟分 公表せず

 建材メーカー大手の「ニチアス」(東京都港区)が、住宅の軒裏などに使われる耐火材(01年以降の製造)の性能試験に臨む際、試験体に水を含ませたり、実際に販売するものより性能の高い材料を使ったりする偽装を施し、国土交通相の認定を受けていたことが30日、わかった。

対象製品は全国の住宅など約10万棟に使われ、うち少なくとも約4万棟分は大臣認定の耐火性能基準を満たしていないという。同社は製品が使われている物件の把握を進め、交換・補修などの対応を始める。



内部告発があったから、急いで公表した??
「はあ??」
「ふざけるな!!」と叫びたい!!

「ばれなければいい」

そんな、保守的な考えから、見て見ないふりをしてきたんだと思うんです。
でもね、命に関わる問題なんですよ!
目の前のことしか考えてない、そして自分の会社のことしか考えてないから、こんな隠ぺい体質になってしまうと思うんです。

たぶん、コストのことや、偽装するのが日常的に行われていたんだと思います。
でも、こうして内部告発があり、世間に知れ渡ってしまえば、会社の存在自体が危険な状態なってしまうんですよ。

どうせなら、目の前のことを考えるよりも、もっと将来のこと、消費者のことを考えていれば、こんな大きな問題は起きなかった思います。


こんなことばかり続けば、世の中の何を信じていいのか分からなくなります。
まだまだ、内部告発により偽装問題は続くと思います。

思い切って、間違いは間違いで自分の口から、襟を正すことが大切だと思います。
誰にでも間違いはある。
その後、何をするかが大切なのではないでしょうか?

にほんブログ村 住まいブログへ

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

------------------------------
「今日の言葉」

    危機という言葉はふたつの漢字でできている。
    一つは危険、もう一つは好機である。


       - ジョン・F・ケネディ -

    ※今この状況をどのように捉えるかが重要だということですね。
[PR]

by yumenet-k | 2007-10-31 18:18 | 私が思う事 | Comments(0)

地域の関わりとは??   

隣は、何する人ぞ・・・

最近は、そんな世の中になってきました。
私がいる町内でも、今までは月1回程度公園の掃除などで、近所の人達と顔を合わせることがありました。

しかし、今はそれも市に委託する事が決まり、地域の交流が少なくなってしまいました。
もちろん、公園の掃除と言っても、「罰金を払えばいいんでしょ」という考えの人もいます。

私は、地域密着の仕事をしているわけではないので、あまり深く考えたこともありませんでした。
しかし、地域で二十数年ぶりに行われた、夏祭りに参加して考えがかわりました。

「地域に、こんなに協力してくれるメンバーがあるんだ・・・」
「地域で夏祭りをするということは、子供達はもちろん年配の方も楽しみにしているんだ」


この地域に10年近く住みながら、知らないことが多いことにはびっくりでした。
今週末は、この地域の「みどり会」でおはら祭りにも、初参加します。

別に、踊りが好きなわけでも、目立ちたいわけでもないのですが、何か学生の時以来忘れている、達成感というものを味わいたいと思っています。


最近では、この地域の仲間の輪が広がっています。
隣町の、「通り会青年部」という人達が、私の地域にある「みどり会」と懇親会をしたいとのことで、先日実行に移されました。

隣町では、夏祭りや地域の通り会なども、昔からあったようなのですが、「楽しんでやっている」という感じではないようです。
昔からの見えないルールなどがあり、新しいことになかなかチャレンジできないようです。

私は、ただ町名が違うだけで、ライバル意識を持ったりとか、敵対する必要はまったないと思ってます。
なので、お互いの情報交換をして、まねできるところはまねして、学ぶところは学ぶということで、いいんじゃないかな?

今後も、この輪が広がって、地域の活性化ができればと思います。


私が最近強く思うこと・・・
私たちの子供達が、また戻って来たいと思えるような、街づくりを私たち親がしなくてはいけないと思います。

「自分は関係ない!」

ではなく、やはり何事にも参加し、チャレンジしてみて、答えを出して行くことが大切なような気がします。
中と外では答えが違うことも多いと思います。

にほんブログ村 住まいブログへ

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

------------------------------
「今日の言葉」

できるか、できないかじゃない。
やるんだよ!


         - 安井 健太郎 -
[PR]

by yumenet-k | 2007-10-29 10:16 | 私が思う事 | Comments(0)

草刈から、おはら節まで・・・   

今日は、何かと忙しい・・・

1.支払い
今日は、25日なので、会社の支払日なんです。
振込みは、手数料が安いイーバンクから振り込みます。
その他、現金の支払いもあったので、銀行へGO!!

2.草刈り
今週末、27日(土)、28日(日)は、「かごしまアートフル倶楽部」の相談会があるので、相談会場である、「サンガーデン川上」の現地設営及び草刈。
これがまた大変なんです。

草刈機なんですが、石に当たると飛び跳ねてきますし、プロじゃないので、パーフェクトには綺麗に刈れません。

その後、ゴミ袋につめてお持ち帰りです。
ちなみに、ゴミ袋6袋分です(>_<)。

3.上棟
土地を契約していただいた、Tさんの上棟式によばれていたんでした。
餅まきには間に合いませんでしたが、飲み会の席には、なんとか間に合いました。

お父さんと息子さんの人望が厚いのか、たくさんの人が次から次えと集まります。
焼酎の数も、1年分は十分ありそうな本数です。

最近は、上棟をすることが少なくなりました。
でも、はやりせっかくなので、こうした上棟式をすることは、とてもいいことだと思います。
Tさんご招待いただきありがとうございました。

4.おはら祭り練習
迫ってきました、おはら祭り・・・
毎週木曜日は、おはら祭りの練習で、地域の公民館に集合です。
毎週、人数が増えて、いつの間にか、40人ぐらいになりました。

私は、相変わらず、踊りベタで皆さんに迷惑をかけております。
ごめんなさいm(__)m

なんだかんだで、来週は本番です。
練習がんばらねば!!

ちなみに、緑の帽子に、緑のポロシャツを着ている踊り連を見かけたら、私たちですので、よろしくお願いします。(初参加です!!)


明日も、何かと多忙です。
朝から、新しい分譲地の打ち合わせ。
昼から、現在分譲中の「中央慈眼寺台」の会議。
夜は、隣町の通り会青年部との飲み会。

忙しいですが、とっても充実しています!!

よし、がんばるぞ!


にほんブログ村 住まいブログへ

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

------------------------------
「今日の言葉」

     「あなたは、何が欲しいのですか?」
     その質問にはっきりと答えられるなら、
     それを手にするのは時間の問題です。
  

        -作者不明ー
[PR]

by yumenet-k | 2007-10-25 23:20 | 最近の出来事 | Comments(0)

シャア専用携帯電話??   

これには、笑ってしまいました(^.^)

c0069483_21243110.jpgシャア専用携帯電話ですよ・・・
私の年代の男子小学生時代は、「機動戦士ガンダム」が大ブーム。
プラモデル屋さんに、朝の6時過ぎから並んで、プラモデルを買ったものです。

その中で一番人気が、「シャア専用○○」のプラモデルでした。
(シャアとはシャア・アズナブルという名前で、ガンダムの主人公アムロの永遠にライバル)

この写真で掲載されているのが、「シャア専用ザク」の頭部分で、充電器になっているらしいです。
ガンダムいや、シャアのファンだったらとっても欲しい携帯電話、いや充電器でしょうね。

ほんと、ソフトバンクはよく考えますよね・・・
私は買いませんが、こういうのありだと思います。

斬新なアイデア、いいと思います!
人と同じような考えでは、面白くないですからね!

にほんブログ村 住まいブログへ

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

------------------------------
「今日の言葉」

人を妬むのは、
自分が完全燃焼していないからである


         -作者不明ー
[PR]

by yumenet-k | 2007-10-22 21:25 | 最近の出来事 | Comments(0)

今やらないで、いつやる!!   

人間弱いもので、めんどくさいものは後回しにしてしまいます。

最近の私は・・・

●仕事
おかげさまで、商談したり、会議したり、忙しいです(>_<)
週末は、また「中央慈眼寺台」の売り出しがあります。

それとは別に、私にとっては、大きなチャンスが目の前にあるので、その話を一歩ずつ検証しながら進めています。
決定しましたら、報告します。

●幼稚園
21日は、幼稚園の運動会。
妻は、朝から夕方まで、幼稚園の運動会に使用する、飾り作りに出かけています。
それどころか、なぜか私が進行係。(入場門で並ぶ順番などを交通整理します)

妻は、園長先生の一言で、救護係に・・・
その一言は「あなた、元看護婦だったよね、じゃあ、救護係よろしくね・・・」でした。

●おはら祭り
私の一言がいけなかったです。
町内の商店街でつくる「みどり会」での会話。

会長:「次のイベントは何しようか?」
私 :「11月はおはら祭りがあるから、参加すると言うのもいいかもですね!」
会長:「いいね~、それ決定!」
私 :「え??来年じゃないんだ・・・」(心の中)

ということで、毎週木曜日の夜は、おはら祭りの踊り練習の日です。
踊りの苦手な私は、とっても落ちこぼれてます。
できれば、プラカードを持つという訳にはいかないですかね??

●子供達
何しろ、にぎやかです。
いや、うるさいです。
仕事どころじゃないです。

子供が寝てから仕事をしようと思うのですが、頭がもうろうとして、はかどりません。
朝は、早くから起こされ、寝不足です(>_<)

●飲み方
はい、お付き合いで週1,2回天文館に出動しています。
もちろん、ウーロン茶ですけど、なにか?
昨日も、午前様でした(>_<)

●岩盤浴
c0069483_18314548.jpg疲れたときは、これに限ります。
携帯もつながらない、静かな場所で、汗をいっぱいかいて、疲れをとります。

岩盤浴に、いけないときは、家の風呂で、下半身浴しています。(妻は、もったいないと文句を言いますが・・・)











と、このようにハードスケジュールですが、何事もできることは、チャレンジする。
やらないで後悔するより、やってから後悔したほうが、ずっとすっきりしますから!!

にほんブログ村 住まいブログへ

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

------------------------------
「今日の言葉」

    一生懸命育てるといいものができるし、
    いいものを作るとお客さんが喜ぶ。
    現場でやらないと、喜びがわかないんだよ。
    ・・・
    汗水垂らして働かないと
    商売の喜びは実感できないんだよ。


         - 高橋 がなり -
[PR]

by yumenet-k | 2007-10-18 18:26 | 最近の出来事 | Comments(0)

時には原点に戻ること・・・   

昨日、火事がありました。
私が、住んでいるところからも、モクモクと黒煙が上がっているのが見えます。
FMからも、この火事のニュースが流れていました。

その場所は、私が鹿児島に来て、初めて就職した時に、販売していた分譲地の場所だったのです。
仕事も、多忙だったので、気になりながら、我が家を後にしました。

今日は、少し時間があったので、火事があった場所に行ってみようと、懐かしい分譲地に行きました。
なんか、時間の流れを感じます。

私が新築で売っていた、家たちもリフォームされて、違う色になっていたり、新しい家が建っていたり、少し雰囲気が違いました。

火事があった場所は、最終的には見つかりませんでしたが、私が今まで販売を手がけた場所ではなかったようです。
なんか、気持がホッとしました。

最初に契約していただいた、お客様は10年以上前なのですが、やはり火事ともなれば、心配になります。
その中の一人のお客様に会いに行きました。

最初は、分からなかったようですが、思い出してくれて、昔話に花が咲きました。
本当に、懐かしかったです。

この分譲地は、私のお客様がたくさんいますが、それぞれの家族に思い出があります。

●打ち合わせで、自宅に訪問したら、ご飯までご馳走になり、マイホームとは関係の無い話ばかりしていたSさん。
●賃貸に住んでいた、明るい若い夫婦が「私達は、マイホーム無理ですよね・・・」と相談に来たのがきっかけのTさん。
●契約の大切な話をしている時に、私の膝から離れなかった子供が、もう高校生のFさん


反省しました。
やはり、時に原点に戻り、初心を忘れないことも大切なことだと思います。

こうして、何年経っても笑顔で会えるような関係でいられることは、とても幸せに思います。
ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログへ

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

------------------------------
「今日の言葉」

世の中で一番楽しく立派なことは、
一生涯を貫く仕事を持つことです。

世の中で一番惨めなことは、
人間として教養のないことです。

世の中で一番寂しいことは、
する仕事のないことです。

世の中で一番醜いことは、
他人の生活を羨むことです。

世の中で一番尊いことは、
人のために奉仕し、恩にきせないことです。

世の中で一番美しいことは、
すべての物に愛情を持つことです。

世の中で一番悲しいことは、
うそをつくことです。


- 福沢諭吉 -
[PR]

by yumenet-k | 2007-10-16 21:32 | 仕事の事 | Comments(0)

「かごしまアートフル倶楽部」第1号おめでとう!!   

本日、「かごしまアートフル倶楽部」第1号の契約をいただきました。
ありがとうございます。

「かごしまアートフル倶楽部??」なにそれ??

そう、今までマイホームと言えば、「土地探しをしてから、家づくりを考える」これが当たり前の法則でした。
でも、先に「家づくりや、街並みを考える」ことも大切なことだと思うのです。

マイホームは、土地建物という個別の問題だけではなく、周りの環境に調和した家づくりや、将来価値のある街並みを形成することも大切なことなのです。

それに、「そこに住む人」「環境にやさしい」ということも大切なことです。

そこで、地元で元気のある、こだわりの家づくりをしている、ハウスビルダー5社と一緒に、新しい発想で、「家づくり、街づくり」を考えてみました。

それが、「かごしまアートフル倶楽部」なのです。
詳しくはコチラ↓
http://www.artful-club.jp/index.html

その第一弾として、区画整理で街並みが生まれ変わりつつある吉野・川上地区の、隣接地に「サンガーデン川上」という「家づくり、街並み」を考える分譲地6区画が生まれます。

来週、10月20日号のリビング新聞”えむえる”に、「かごしまアートフル倶楽部」の取材記事が掲載されます。
詳しくは、そちらをご覧ください。


前置きが長くなりましたが、私ども「かごしまアートフル倶楽部」の考えに共感していただきました、お客様が本日、第1号の契約をいただきました。
ありがとうございます。

今後も、「こだわりの家づくり、街並みづくり」を創造していきたいと思います!!

にほんブログ村 住まいブログへ

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

------------------------------
「今日の言葉」

人生の目的を間違えてはいけない
お金持ちになること
有名になること
偉くなることを
人生の目的にしてはいけない
これらはあくまで人生結果にすぎない


           - 松浦 元雄 -
[PR]

by yumenet-k | 2007-10-13 23:00 | 仕事の事 | Comments(1)

妻の涙と、客観的に自分を見つめる大切さ・・・   

先日、家に帰ってきた妻が涙を流してました。

妻は、涙を流す時は、鼻が赤くなるのですぐ分かります。

どうしたんだ??

と思ったのですが、「○○先生と話をしてくる」と言い残して出て行ってしまいました。
これは困った・・・。

○○先生の名前は、長女”ななか”の担任の先生の名前でもあり、ピアノ教室の先生の名前でもあります。
どちらのトラブルなのか分かりません・・・。

”ななか”に優しく尋ねてみました。

「今日は、学校かピアノ教室で何かあったの?」
「んん、別に何も無いよ・・・」

すると、横から次女”ももか”が言いました。
「”ななちゃん”ね、ピアノの練習してないって、車の中でお母さんから怒られてたよ!!」

また、私は”ななか”に尋ねました。
「それは本当なの??」
「だって、お母さんが遅れてきたから、上手にできなかったところだけ見て、上手にできたところは、見てないんだもん・・・」

そういって、”ななか”大粒の涙を流しました。
「わかった、後でお母さんに聞いてみるから」

それから、私は仕事が残っていたので、別な部屋に行きました。


1時間ぐらいして、妻の車のエンジン音がして、家に帰ってきました。
私は、台所にいき、事情を聞きました。

「何かあったの??」
「実はね・・・」

ピアノ教室で一緒に習っている、生徒の親からがられた(怒られた)らしいのです。
「”ななか”ちゃんはピアノの練習をいつもしてきてないし、後片付けもしないでどうねってるの!!」

そういい残して、帰っていったそうです。
先生に、実際どうなのか聞いてみると・・・

「”ななかちゃん”がやっているパートは家では練習できないパートなので、うまくできないのは、仕方がないですよ」
「後片付けも、お友達と話しに夢中で、時にはできてないこともありますけど、いつもではないですよ」


実は、いま”ななか”達がピアノ練習をしているクラスは、基本的に親は見に来てはいけないらしいのです。
それは、上手になっていく上で、ピアノに集中しなければいけないからです。

それなのに、この文句を言ったお母さんは、毎回見に来て、楽譜のページまでめくってあげるほど、過保護らしいのです。
後片付けも、子供より率先してこのお母さんがやるらしく、問題があると先生は話をしてました。

妻が先生に、こう言ったそうです。
「他の生徒さんに迷惑をかけているなら、個人レッスンに変えてもらっていいですよ」
「いえいえ、クラスのレッスンに合わせられない、○○ちゃんのお母さんの方に問題があるわけですから、○○ちゃんのお母さんに個人レッスンに移行するように、話をしてみます」

私は、客観的に判断していただける、先生がいてくれたことを、とても嬉しく思いました。


親は誰しも少なからず、親バカです。
どうしても、自分の子供のことを中心に考えてしまいます。
だから、こんな問題が起きた時は、客観的に判断できる先生に、率直な意見を求めることが大切です。

私も人間ですから、時には失敗や失言もあります。
だから、私の周りにいる、客観的な立場の人に、意見を聞くようにしています。

人間弱いもので、自分の考えが正しいと思い込んでしまうことも多いです。
だからこそ、自分自身を客観的に見ることは、大切だと思うのです。

にほんブログ村 住まいブログへ

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

------------------------------
「今日の言葉」


  他人を許すことは
  きっと自分自身を許すことから始まる


  - アンジェラ・アキ -
[PR]

by yumenet-k | 2007-10-12 22:58 | 私が思う事 | Comments(0)

年金横領告発を見送り??   

「ニュース」
----------------------------------------------
年金横領告発、7市町見送り 社保庁に報告

 市区町村職員による国民年金保険料の横領問題で、業務上横領罪の時効(7年)が成立していない9市町のうち、7市町が処分済みや本人の死亡を理由に、横領した元職員を刑事告発しないと社会保険庁に報告していることが11日、分かった。

舛添厚生労働相は、自治体が告発を見送れば、代わりに社保庁が告発する意向を示しており、宮城県大崎市(旧田尻町)の元職員を12日に告発する方針。
他の市町分も順次告発する。

-----------------------------------------------

こんなニュースが目に飛び込んできました。
年金を横領したのに、告発しない・・・
人のお金を泥棒したわけですよね・・・

冷静に考えて、もしある会社で横領事件が発覚したとするなら、もちろんクビにはなるでしょう。
告発は、反省しているかしていないか、など判断基準はさまざまだと思います。

でも、今回のお金は国民個人個人の大切なお金、どうなんでしょう?
これでいいんでしょうか?

私が知りたいのは、横領した人達は、どのような処分を受けたのかということです。
まさか、減給とか配置換えとかだけで、いまだに給料をもらってないでしょうね・・・。

その処分内容が知りたい。
7市町は処分済みということで、告発をしないのなら、その処分内容を公表しなければ、国民は納得しないでしょう。

他人(国民)に厳しく、身内(市町の職員)に優しいそんな体質では、いつまでたっても、年金問題は解決しないですよ!
その体質の一つが、横領の問題が発覚するまで、非公開にしていたところです。

トップが、隠ぺい体質だから、こんなに多くの横領が一気に発覚してしまうんじゃないですかね・・・。
横領が発覚した市や町の責任者は、もう少し横領された国民側の立場に立って、発言をして欲しいものです。

もし、自分のお金だったら、どうするんでしょうかね?

にほんブログ村 住まいブログへ

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

------------------------------
「今日の言葉」

      目標は、行動してから立てる
      夢は、行動してから沸いてくる


          - 土田 翔 -
[PR]

by yumenet-k | 2007-10-12 00:02 | 私が思う事 | Comments(0)

男の料理!すっぽん鍋!   

デビューしました「すっぽん鍋」。

日曜日は、雨が降ることもなく、無事小学校の運動会が終わりました・・・。
その時に、地域でお祭りをしたときのメンバーが、
「今日、すっぱん鍋をするから来れば!」
という話がありました。

すっぽんね~

c0069483_1812579.jpg今まで、すっぽんを食べたことが無かったので、ぜひチャレンジしたい!
ということで、あるお宅にお伺いしました。

そこは、同じ地域にいながら、まったく知らない場所・・・。
距離的には、我が家から歩いても行けるような場所なんですが、何しろ道が急坂で、右に左に曲がりくねった道が続いています。

我が家の、8人乗りの車で行ったら、どうなっていたのだろう・・・。


その現地は、ビニールハウス内で、とにかく静かで、自然が多いところなんです。
そこには、大きな鍋が用意されてました。
鍋の中には、解体されたすっぽんが5匹も入っていました。

そこに水と、大根やにんじん、シイタケなどの具材が入れられ、味噌仕立てで仕上げていきます。
煮詰まること、30分の間に、すっぽんを解体したときの話や、酒で薄めた生き血を見せてもらいました。

ん~、こんな話を聞いて、すっぽん鍋食べられるかな??


c0069483_18133057.jpgすっぽん鍋が完成して、食べさせていただきました。
すごい!ほとんど、プリプリのコラーゲンです!

美味しい?というより、めずらしい感触でした。
後は、グロテスクな姿を見なければ、もう少し食べられたかもしれません・・・

だって、甲羅もそのままの形をしてますし、手だってそのままの形なんですよ・・・
本当に、男の料理と言う感じでした。

何事にも、チャレンジが必要です!!


その後は、地域の人達と、飲みながら(私はウーロン茶)いろいろな話をしました。
何せ、福岡出身の私は、鹿児島のこと、それどころか、私が住んでいる地元のことさえ、知っていることはごくわずかです。

こんな近くに、自然が残っている、とっても広いビニールハウスがあるなんて・・・
そのまた近くに、冷たい湧き水がでているなんて・・・
すっぽんが、近くの川で釣れるなんて・・・

何かいいな~って思いました。
地域の若い人達と、自然の中で飲み食いしながら、仲良く話ができるなんて・・・

「きゅうり食べる?」
「はい?」


その場で、畑に行ってきゅうりを取り、味噌をつけて豪快に丸かじりする。
なかなかできない体験です。

また、次回あれば参加したいと思います。


にほんブログ村 住まいブログへ

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

------------------------------
「今日の言葉」

我々の中に、我々が足を踏み入れたことのない領域が存在する。
可能性の限界を引き伸ばすことによってしか、
その領域を発見することはできない。


     - ジョイス・ブラザーズ -
[PR]

by yumenet-k | 2007-10-09 18:15 | 最近の出来事 | Comments(0)