<   2007年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧   

お伝えしたいこと「はるかちゃんを救う会」   

長文になりますが、ほんの少し時間をください。

昨日は、「KKBこども博」に出かけました。
もちろん、家族サービスのためにです。
土・日はとても込み合うので、あえて平日に休みをとって、出かけました。

「KKBのこども博」の会場で、あるブースの前で、大きな字で書かれた、垂れ幕が目に飛び込んできました。

岩下遥香(いわしたはるか)ちゃんの心臓移植のためにご協力をお願い申します。

以下は、もらったチラシから引用させてもらいます。
----------------------------------------------
鹿児島県鹿児島市在住の岩下遥香ちゃん(4歳)は、平成18年12月肺炎で鹿児島生協病院入院時に、心疾患を指摘され、本年1月国立循環器病センターでの精密検査の結果、「拘束型心筋症」と診断されました。

その後、薬物療法を行ってまいりましたが改善は乏しく、2月には日本循環器学会にて心臓移植の適応であると判断されました。ご存知のとおり、国内では15歳未満の小児からの脳死による臓器提供はなく、海外での移植しか道はありません。

アメリカ・ロマリンダ大学病院での受け入れが決定しておりますが、手術費・渡航費・滞在治療費などで1億1千万円という莫大な費用がかかります。これは、遙香ちゃんのご家族や身内の方々の個人的なレベルでは到底準備できる額ではありません。

また、はるかちゃんはすでに肺高血圧をきたしており、さらに悪化した場合、心臓移植だけではなく、肺移植も行わなければならなくなります。

時間的余裕はなく、一刻でも早い心臓移植の実現が必要であります。
遥香ちゃんを助けるべく、皆様の温かいご支援をよろしくお願い申し上げます。
-----------------------------------------------

c0069483_11463298.jpg鹿児島という身近な地域にも、こんなに大変な思いをしている、ご家族がいらっしゃいます。
それも、私の次女とそんなに変わらない、小さな命です。

この事実を知ったとき、私は涙が止まりませんでした。

私の子供は、わがままではありますが、五体満足で元気に過ごしています。
もし、自分の子供が同じ病気だとしたら、どんなことができるのだろう・・・

たぶん、胸が張り裂けるぐらい、苦しい気持ちになると思います。
でも、実際は同じ境遇にならないかぎりは、本当の意味での、気持ちは分からないと思います。

軽々しく、「気持ちは分かります」とは言えません。

今から、1億1,000万円をお金を集めなくてはいけません。
アメリカに行って、臓器の提供者を待たなければいけません。
臓器提供者が見つかれば、手術をしなければいけません。
手術に成功したとしても、拒絶反応と一生戦わなければいけません。

私たちにできることは何?

はるかちゃんには、もう時間がありません。
一日も早く、手術できるように、私は応援したいと思います。


●最後に
私は、「KKBこども博」の会場で、「岩下遥香(いわしたはるか)ちゃんの心臓移植のためにご協力をお願い申します」この垂れ幕を見つけたのに、すぐに行動に移せませんでした。

それに、比べて義理の弟は、何も考えず、すぐに募金箱にお金を入れてました。

私の心のどこかで、「はずかしい」「偽善者だと思われないか」という気持ちがあったんだと、思います。
弟の行動に比べて、自分自身情けなくなってしまいます。

皆さんの中にも、私と同じように思ってしまうこともあるでしょう。
だけど、ほんの少しの勇気で、小さな命が助かるかもしれません。
何か感じるものがあれば、一歩踏み出してみませんか?

私は、募金活動をしていた、お母様が涙を流しながら、深々とお辞儀をしている姿は、今でも目に焼くついています・・・。


↓ホームページだけでも、見て何か感じるものがあればと思います。
http://www.haruka-ainote.jp/index.html

---------------------------------
「今日の言葉」



言わずして何もおこらず
動かずして先はみえず
つくさずして愛はめばえず
心もたずして道はひらけず


- 須永 博 -
[PR]

by yumenet-k | 2007-03-29 11:48 | 私が思う事 | Comments(2)

能登半島地震に思うこと・・・   

震度6強

昨日、能登半島で大きな地震が起きてしまいました。
しかも、地震が少ない地位だったとか・・・。

建物被害も、500等近い家が全・半壊してしまいました。
地震の少ない地域ですから、地震保険に入っている家も少なかったそうです。

テレビで映し出された、全・半壊した家を見てみると、築30年以上の古い家がほとんどで、2階が1階を押しつぶしていることが多かったようです。


この日本家屋を考えたときに、思うことがあります。

●住宅の寿命

「日本の家は、寿命が短い!」

とあるセミナーの講師は言ってました。
外国では、100年なんていう住宅は当たり前だそうです。
それに比べて、日本の住宅は平均20数年で、建て替えしているそうです。

でも、よく考えれば、地震のない外国と、地震大国日本では、同じ基準ではいけないのではないでしょうか?

やはり、家が古くなれば、地震が起きれば、ひとたまりもありません。
だから、一つの原因として、20数年で建て替えるのかもしれません。

●中途半端な地震保険

地震保険も実は、最大で火災保険補償額の半分しか、補償額はありません。
2,000万円の火災保険に入っていれば、最大で1,000万円しか保証されないということなんです。

しかも、地震による火災で全焼してしまっても、火災保険は適用されません。
あくまでも、地震保険なのです。それも半額。

半額では、家を建て直すことも、住宅ローンの残額も払うこともできないかもしれません。

後は、公的な手助けを待つしか方法はないのでしょうか・・・。


c0069483_22574713.jpg大学教授の話では、見つかっていない活断層もたくさんあるそうなので、どこで大地震が起きてもおかしくないそうです。

他人事ではありません。
明日は、我が身です。

今、自分に何ができるのか?考えて行動することも大切だと思います。

狭い避難所の中で、お年寄りがギュウギュウ詰めになっているのを見て、何を思いますか?








---------------------------------------------------
 能登半島地震を受けて、災害救援NGO「被災地NGO恊働センター」(神戸市兵庫区、村井雅清代表)は26日、現地で活動するボランティア支援のための緊急募金を始めた。
郵便振替で01180―6―68556「被災地NGO恊働センター」へ。
通信欄に「能登」と明記する。
---------------------------------------------------

にほんブログ村 住まいブログへ

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

-------------------------------------------
「今日の言葉」


学習を伴わない行動は致命的である。
行動を伴わない学習は無益である。


- メリー・ビアード -
[PR]

by yumenet-k | 2007-03-26 23:01 | 最近の出来事 | Comments(0)

16才対決に感動!   

あっぱれ日本!!

c0069483_23272863.jpg昨日、行われたフィギュアスケート世界大会で、見事、安藤美姫金メダル!

でも、私が一番感動したのは、16歳でメダルを獲得した、浅田真央とキムヨナです。

韓国のフィギュアスケート人口はたったの100人程度らしいのです。
その中で、世界に通用する若干16歳のキムヨナは、すごいと思います。

まずそのキムヨナが最初に出場して、1回目のジャンプを成功させたときは、これだけのプレッシャーがありながらすごい!と思ってました。

しかし、途中に2回の転倒があり、残念ながらいい得点がでませんでした。
日本を選手を応援しているわけですから、喜んでいいのかもしれません。
でも、なんか、深いため息をついてしまいました。
それどころか、ぜんぜん嬉しくもありません。

まだ16歳の女の子には、重すぎる重圧だったと思います。
それは、悔しかったでしょう。
ショートプログラムでは、高得点で1位だったわけですから・・・。

その悔しさがどのぐらいのものか、私にはわかりませんが・・・。


次に出場したのが、浅田真央でした。
ショットプログラムでは、残念かなジャンプの失敗で5位で1位とは10ポイントの差がありました。

しかし!!
それはそれは、すばらしい演技を見せてもらいました。
私も、ジャンプをするときは、立ち上がりそうになってしまいました。
いや~感動しました!

滑り終えた、彼女の目には大粒の涙がこぼれてました。
本当に、やり遂げた充実感で気持ちがいっぱいだったのではないでしょうか?

インタビューのときも、気持ちを抑えられず、涙を流してました。

結果的には、浅田真央2位、キムヨナ3位ではありましたが、本当に2人とも素晴らしいかったです。
スポーツは何でも、ほんの少しのミスが、大きな失点になり、順位が大きく変わってしまいます。
これが、勝負の世界なんですよね・・・。

しかし、私が16歳だった頃、何してただろう・・・

にほんブログ村 住まいブログへ

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

-------------------------------------------
「今日の言葉」

どんなに厚い雲でも
その上では太陽は燦然と輝いている


- ラトルスネーク -
[PR]

by yumenet-k | 2007-03-25 23:29 | 最近の出来事 | Comments(0)

困った・・・(>_<)、只今、ダウン中・・・   

ない!ホームページがない!

昨日、いつものように、会社のホームページを開くとエラーメッセージが・・・。
会社のホームページが無くなっているんです(>_<)。

いや、ここでかけないぐらいショックですよ。
ほぼ毎日、このブログも更新していたし、ヤフーにも上位にでるようになっていましたから・・・。

昨日は、ショックで、仕事する気がおきませんでした。
それは、今日になっても続いてます。

いろいろ調べた結果、ホームページを保管している、サーバーが原因だったのです。
ここ2日、まったくホームページを開くことができません。
ショックです。

ホームページを見てくれている人は、会社が無くなったんじゃないかと、思うんじゃないか心配です。
ともかく、はやく復旧して欲しいものです(>_<)。

はやり、世の中便利になったけれど、そこに頼りすぎている部分があるので、こんなときはとっても困ります。
不便です。


------------------------------------------
「今日の言葉」

何かに関わったならば
それを成し遂げるまでやり遂げよ


- 磯部 師範 -

にほんブログ村 住まいブログへ
[PR]

by yumenet-k | 2007-03-22 20:39 | 最近の出来事 | Comments(0)

桜の開花と桜島の噴火!   

●桜の開花宣言
c0069483_18365259.jpg昨日は、桜の開花が発表されました。
それも、桜の開花宣言一番乗りは、東京の靖国神社。
都心の桜が単独で全国一早かったのは、28年ぶりなんだとか・・・。

鹿児島は、3月31日の予定なんですが、早くも28日に花見の予定があるのに、微妙ですね・・・。

しかし、桜は暖かいだけでは咲かないんですね。
暖かいだけなら、鹿児島や高知のほうが開花が早いはず。

やはり、寒さを耐えて、一気に花開くんでしょうね(^.^)。


●桜島が噴火!
c0069483_18381412.jpg鹿児島では、同じ桜でも、桜島が噴火しました。
なんか、噴火した瞬間を見たのは、久しぶりにのような気がします。

噴煙の高さは、今年最高らしく2,700mだったそうです。
「爆発的噴火(爆発)」かと思われたが、どうも基準に満たなかったため、一般的な噴火と観測されたそうです。
(どう違うのか、よく分かりませんが・・・)

久々の噴火に興奮した私は、つい携帯片手に、車を止めて写真を撮ってしまいました(>_<)。
だって、福岡出身の私としては、やはり桜島は特別な意味があります。

だって、噴火するんですよ!
風向きが、こちらに向かっていると、薄暗くなって、雨のように灰が降ってくるんですよ!
(最近は、そんな経験も少ないけど)
ゴミステーションに灰の捨て場所まであるのにも、驚きでした。

思い出すな~
私が鹿児島に来て初めて、桜島の灰が多量に降ったとき(ドカ灰)、車を運転するときに、前が見えないので、一人でワイパーを動かしてました。
妻に聞いてみると、それは、車のガラスに傷が入るから、してはいけなかったらしいです。

仕事面でも、「桜島が見える土地を探してくれ!」なんてことも少なくないです。

やはり、鹿児島といえば、桜島ですよね!

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/


-----------------------------------
「今日の言葉」

珍しいものには、珍しさの花がある
人はその一瞬その花に魅かれるが、
それはまことの花ではない


- 世阿弥 -

※「花」とは人の心を打つ本質的なものを指します。
[PR]

by yumenet-k | 2007-03-21 18:39 | 最近の出来事 | Comments(0)

久々の休みは、イチゴ狩り!   

休みといっても、午前中は仕事・・・

昼から、久々に休みにしました。
どこに行こうか・・・

「そうだ、この時期限定のイチゴ狩りに行こう!」

ということで、東市来までイチゴ狩りにでかけました。

が~ん、ショック・・・

何とか、現地を見つけたのですが、お客さんが多くて、もうイチゴが無いそうなんです(>_<)。

どうしよう・・・

でも、少し離れたところに、違うイチゴのビニールハウスがあるらしく、そこに行くように指示されました。

よかった(^.^)


家族全員、イチゴ狩りは初デビューなんです。
もちろん、子供たちはイチゴが大好き!
毎日でも、食べたいようです。

いや~、びっくりしました。

c0069483_1073015.jpgパックされているイチゴしかしらなかったので、何と言えばいいんでしょうか・・・
すごく、水分を含んでいる感じで、みずみずしいんですよ!

それも、無農薬らしく、とても美味しいんです!

子供たちは、大喜びで大粒のイチゴを採るのですが、グラム数が心配・・・。
まあ、せっかくなんで、2パックいっぱい採りました。

さあ、ドキドキの計量です・・・
何グラムか忘れましたが、金額2,400円(>_<)。

イチゴのみで2パック、2,400円ですよ!

まあ、せっかくなんで・・・。

おかげさまで、子供たちは、車の中でペロッと1パック食べちゃいました。
1,200円を一瞬にして(>_<)

まあ、せっかくなんで・・・。


金額は別として、子供たちに経験させるという意味では、とてもよかったと思います。
やはり、イチゴはスーパーのパックに詰められているのではなく、自分の手で採ることが、大切な経験なんではないでしょうか?


鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

------------------------------------
「今日の言葉」

ひとつのことばかり思い悩んでいても
良い考えは浮かばない。
同時に複数の問題を抱えている方が、
良いひらめきを得るきっかけになる。


- トーマス・エジソン -
[PR]

by yumenet-k | 2007-03-19 10:10 | 家庭の事 | Comments(0)

人生楽ありゃ苦もあるさ・・・   

山あれば谷もある
良い事もあれば悪いこともある・・・


最近の良いこと
c0069483_13213629.jpg昨日の朝は、妻の体調が悪いらしく、子供たちに目玉焼きを作ってました。
すると、初めてみました!双子の卵!
いや~驚きです!つい写真に撮っちゃいました!

仕事では昨日2件、不動産取引の残金決済が行われました。

1件目は、ハウスメーカーの土地買取の残金決済。
皆さんよく知っている仲なので、ほんの10分ほどで終わりました。
ありがとうございます!

2件目は、売主さん買主さんとも県外から、取引にこられました。
それも、両方とも県外からわざわざ、夫婦で来ていただきました。

なんといえばいいんでしょうか。
売主さんも買主さんも、とても良い方で、笑顔でスムーズに取引が終わりました。
本当に、良い取引をした気がします!

遠いところから、おみあげまでいただき、ありがとうございましたm(__)m


最近の悪いこと
今日の昼前に、造成中の現場でお客様と待ち合わせをしました。
無事、商談も終わり、造成現場を後にしようと思ったら・・・

「バキッツ!!」

車の前方から、鈍い音が響きます。
造成中の現場に段差があったようです・・・。
とりあえずは、気にせず車を走らせると、何やらガードマンさんが、私の車の前方を見ています。

とても、いやな予感・・・

c0069483_132154100.jpg車から、飛び降りて、前方に回ってみると・・・
はい、車前方のエアロパーツがボッコリ凹んでいます。

ショックです(T_T)/~~~

あ~、昨日は良い事ばかりだったのに・・・
人生楽ありゃ苦もあるさ・・・て感じです。


鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

----------------------------------
「今日の言葉」

全ての可能性に心を開き、
次のステップに示されたら
進んで実行に移そうとする態勢でいる時、
自分の人生に貢献してくれる
最も重要で素晴らしい人物と出会う。
その人物と目と目が合う瞬間、
魂が結びついたように、
瞬時に人生の一部を共有することになる。


- ジェームズ・ヒルマン -
[PR]

by yumenet-k | 2007-03-17 13:22 | 最近の出来事 | Comments(0)

パティシエになりたい!   

長女(小2)”ななか”の将来の夢なんだそうです。

鹿児島の高校でも、パティシエ科ができるほど、スイーツは大人気です。

先日は、ホワートデーのお返しにと、宇宿にある「ヤナギムラ」に行きました。
とんでもない、長蛇の列です。

「え~こんなに並ばないいけないの~」

でも、せっかくなので、一番最後尾に並ぶが、ぜんぜん前に進みません。
どうも、ショートケーキを選んでいる人が、多いらしいのです。

ふと、店内を見渡すと、「はちみつロールケーキ」というのが、目に飛び込んできました。
どうも、これならショートケーキの渋滞の列には並ばなくても、違うレジで清算してくれそうです。

「時間もないし、これにするか!」

私は、違うレジに並びなおし、スピーディーに清算を終わらせました。
ショートケーキを待つ、長蛇の列を眺めながら、お店を後にしました。

「ん~、こんなにケーキ屋さんが人が並ぶなら、”ななか”が将来、パティシエになるというのも、いいかもね~」

と単純に考えたのですが・・・。
でも、よく考えれば、見えない所での努力や工夫があるからこそ、こんなに並ぶお店ができるんだと思うんです。

それは、「おいしい」というだけでなく、お店の雰囲気だったり、店員さんの礼儀だったり、なによりパティシエの心を込めたものでなくてはいけません。


ちなみに、我が家にロールケーキを持って帰ったら、妻が一言・・・。

「見栄えが地味だから、子供たち喜ぶかな??」

そうか、そうか、やはりショートケーキの方が、いいのか・・・
(T_T)/~~~


鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/


--------------------------------------
「今日の言葉」

楽な道を歩もうとする人は多い。
楽して儲けようとする人も多い。
需要と供給の関係から明らかなように、
そのような人には平凡な結果しか待っていない。


- トーマス・エジソン -
[PR]

by yumenet-k | 2007-03-16 09:04 | 最近の出来事 | Comments(0)

エコ運転の薦め!   

先日は、私が主宰する有志7,8名の「たのんど会」がありました。
会員のメンバーの職業は、訪問介護から理容師さんまでいます。
それも、公共の会議室を借りて、飲み方一切なしのまじめな勉強会です。

今回は、某カーディラー所長さんの、「エコ運転」という話でした。

・坂道は、エンジンブレーキを使う
・アクセルを踏むときはゆっくりと
・止まるときは、急ブレーキをせずに、アクセルから足を離してから、ブレーキを

これだけで、燃費が1,2キロ向上するんだそうです。
知らなかったですね・・・。

私は、
長い坂道以外は、エンジンブレーキを使うことなく、ブレーキとアクセルの操作だけでした。
信号待ちから、車を走らせるときはつい、アクセルを強く踏んでしまいます。
止まるときは、アクセルからすぐにブレーキを踏むことがほとんどです。

私の常識を打つ砕かれたのは、「暖機」のことです。
朝、はじめて車を運転するときは、エンジンをかけて数分間アイドリングしてました。
それは、エンジンを暖める「暖機」をするためです。

しかし、それは昔の話で、今の車は「暖機」をするためにアイドリングする必要は無いそうなんです。

あ~今まで、CO2を撒き散らしていたと思うと、とっても反省です(>_<)。
今後は、少しでも「エコ運転」を心がけたいと思います。

自分さえ良ければいいとか、自分一人ぐらいはとか、そういう考えが、地球温暖化につながっていると、思います。(ちょっと大きな話になりましたが)
大きな事じゃなくても、小さな事からでもエコしたいですね!

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

-----------------------------------
「今日の言葉」

人生の目的は、目的のある人生を送ることだ

- ロバート・バーン -
[PR]

by yumenet-k | 2007-03-13 12:11 | 私が思う事 | Comments(0)

なぜか、マイホームのお勉強?   

先日、銀行が主催する、「家づくり特別セミナー」が開催されました。
私も、友人と一緒に参加。

なぜ、今ごろマイホームのセミナーで、勉強しなければいけないの?
という感じなんですが、実は理由があります。

1.私が興味を持っていた、会社の創業者の講演だった
2.どんな雰囲気で、セミナーが進んでいくのか興味があった
3.自分の仕事を、客観的に見てみたかった(不動産業なので)

ということです。
いや~いろいろ、勉強になりました。
とっても、うなずけるところもあれば、都心部と地方の格差を感じる部分もありました。

その中で、「マイホーム購入、2つの視点」という話がありました
●「夢」と「経済合理性」
「夢」とは、マイホームが欲しいという気持ちのことで、「経済合理性」とは、マイホームを売ったときの価格や貸したときの家賃ということです。
●「遊牧民族」か「農耕民族」なのか?
「遊牧民族」は、家を転々引越ししてしまう人、「農耕民族」は一箇所に腰をすえて、住み続ける人のことです。

なるほどな~と思いました。
私は、お客さんには、「資産」を買うべきだという話をします。
夢のマイホームをと思って手に入れたけれども、何かの都合で売らなくてはいけなくなってしまったときに、まったく売れないような、場所、建物だったら「資産」ではありません。

ほんの片隅にでも、そのことを頭に入れておけば、マイホーム選びのひとつの基準となります。
ただ、やはり「夢」が優先です。
資産価値ばかり考えては、マイホームを手に入れることはできません。
「夢」80%で「資産価値」20%ぐらいの割合で、考えた方がいいと思います。

また、「遊牧民族」的考え(家を住み替えたい)の人は、無理にマイホームを手に入れる必要はありません、賃貸に住むことをお勧めします。
「農耕民族」的考えの人は、マイホームを手に入れればいいのです。


やはり、10年以上不動産業をしていますが、日々勉強です。
特に、県外の話を聞くことは、大切なことだと思います。


鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

-------------------------------------
「今日の言葉」

最も素晴らしい考えはぱっとひらめくものだが、
そのひらめきは
一生懸命に頭を働かせたあとで初めて浮かぶ


- エドワード・ブラックスリー -
[PR]

by yumenet-k | 2007-03-12 13:08 | 仕事の事 | Comments(0)