<   2006年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧   

私の決断!   

私、退会します!

実は、いろいろとお誘いいただき、ある勉強の会に半年間参加してきました。
でも、退会することに決めました。

たぶん、とても良い会だと思うんです。
でも、私の考えとは何かが違うような気がするのです。
毎回、参加するたびに、違和感を感じてました。
その違うものが何なのか、はっきりとは自分でもわかりません。

日本語は難しいもので、2通りの言葉があります。

一つ目は、
「継続は力なり」

二つ目は、
「引き際が肝心」

私の中で、この2つの言葉が頭の中でぐるぐると回ってました。

「自分の中で、いい訳をして逃げ出しているんじゃないか?」
「今から、この会の良さが分かるのではないか?」


いろいろな角度から、自分自身に問いかけてみました。
でも、気持ちは変わりません。

それは、この会に「参加したい!」「行きたい!」という気持になれなかったからです。
私は、自分に正直に生きたいので、決めました。

もう少し、時間が経過して、心に余裕ができれば、この会の良さがわかるのかもしれません。
でも、今の自分にとっては、必要ないと思います。

私は、独立して気付いたことがあります。
誰も、答えを出してはくれない、最後は、自分で決断しなくてはいけないことを・・・。


---------------------------------------
「今日の言葉」

「頭の中で描いていること」と
「実際に動けること」の間には
どうしてもギャップが生じるんですが、
そのギャップが小さい人ほどブレイクするのです


- 平野 岳史 -
[PR]

by yumenet-k | 2006-04-27 23:28 | 私が思う事 | Comments(0)

なんで教えてくれないの、不動産屋さん・・・   

お客様から、マイホームを建てる土地を探して欲しい!

という注文を頂きました。
ありがたいことです。
不動産業者間の情報で、とても安いと土地を見つけました。
この土地の情報を出している、大手の不動産業者に連絡しました。

「○○の土地は、まだありますか?」
「ありますよ」
「詳しい資料をいただきたいのですが・・・」
「ああ、いまそこにある情報と内容は一緒ですよ」
「場所は、行けばわかると思いますけど・・・」


こんな感じで、電話先でしたけど、とても冷たい対応。
お客様にも、こんな態度をするのでしょうか?

しょうがないので、現地を見に行きました。
確かに道路は狭いけれど、日当りも悪くないし、金額に比べればとても安い。
ふと、隣の土地を見ると、驚くものが・・・

それは、花束です。

私は、とても嫌な予感がしました。
たまたま、目の前に住んでいる人が、駐車場にいらっしゃったので聞いてみました。

「前の土地は、何かありましたか??」
「はあ、1年前に火事がありまして、おばあちゃんが亡くなっているんですよ!」

「えっ??」

そして、売りにでている土地は、その火事のもらい火で、焼けてしまったそうです。
確かに、安い金額だったので、何かあったのか、聞かなかった私も悪かったかもしれません。
しかし、大手と零細企業の差があったとしても、同じ不動産業者として、一言あってもよかったのでは?と思います。

お客さんに、この土地を紹介する前に、自分の目で確かめたから、分かったから良かったものの、案内した後に気付いてたら、どうなってたのでしょうか?

やはり、近所の情報は大切です。

↓鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/


--------------------------------------------
「今日の言葉」

ものを考えるという作業は、
人間なら誰もが一応のことはやっている
そこに凡人と非凡な思考力の持ち主との差ができるのは
もうこれ以上考えても何も出て来ないというところで
とどまってしまうか突破するか
というそれだけの違いのためである


- 堀 紘一 -
[PR]

by yumenet-k | 2006-04-26 18:19 | 仕事の事 | Comments(0)

「山手線全線運休」に学ぶこと!   

世の中便利になった。

でも、それが使えなくなったときの反動は大きい。
先日、「山手線全線運休に伴い、6時間以上も電車が動かなくなった。
計406本が運休し、約32万人が影響を受けた。

このニュースを見たときに、便利になった反面、それに頼ってしまう自分たちに気づかされます。
先日も、ほんの数分間停電になったかと思えば、信号機は動かない、パソコンで作業していたデータは全てなくなってしまうことがありました。

「携帯を家に忘れた!」

となれば、私はすぐに家に取りに帰ります。
なぜなら、お客さんから電話があるかもしれないし、携帯に電話番号を全て登録しているから、電話番号が分からない。
それに、私は携帯でスケジュール管理までしています。

もし携帯が、トイレに落ちてしまったりすれば、ショックで立ち直れません。
というか、致命的です

これから、携帯で改札が通り抜けできたり、コンビニであたりまえに、買物ができるのが、普通の風景になってくると思います。
ということは、携帯ドロボウや、データを盗む奴まで現れる時代がくるということですね。


世の中便利になった、でも犠牲になるものもあります。
例えば、記憶力だったり、漢字を思い出せなくなったり・・・

便利な世の中だからこそ、忘れてはいけないものもあるような気がします。


↓鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

-------------------------------------------------
「今日の言葉」

私はたえず喜びを求めながら生きている
そのための苦労には精一杯に耐える努力を惜しまない


- 本田 宗一郎 -
[PR]

by yumenet-k | 2006-04-25 17:42 | 私が思う事 | Comments(0)

いい大工さんで良かった!   

先日、建築現場を見に行きました。

なぜかと言うと、建築途中の新築住宅をお客様に契約していただいたからです。
やはり、建築中に契約をしていただいたので、現場が気になります。
天気も良かったり悪かったりだし、進行状況は?

思ったよりも順調に進んでました。
良かったです。

たまたま、大工さんと話をする機会があって、息子のことや、出身地のことなど、いろいろな話をしました。
とても、気さくな大工さんです。

雨が降った後なので、木材を室内で乾かしながら丁寧に作業してました。
やはり、価格や見た目も大事ですが、実際に建ててくれている大工さんが、どのような人なのか気になります。

1時間近く、話をしていたかもしれません。
話をしながらも、手を休めることなく、作業をしています。

”大工の腕”というものは、どこまでが良いのか悪いのかよくわかりませんが、この大工さんに建ててもらってよかったと思いました。

なんとなくですが、この大工さんは家づくりが好きで、自分の家を建てているように、大切にしてくれているように思いました。

「大工さん、最後までお客さんの家、よろしくお願いします(^^♪」

↓鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

c0069483_1862370.jpg

私の大好きな「花水木」です!綺麗だったんで撮りました。
[PR]

by yumenet-k | 2006-04-24 18:10 | 仕事の事 | Comments(0)

なんか調子が悪い(>_<)   

さっきから、気分が悪くなってきました。

昼食べた弁当?
それとも、疲れ?

たぶん、今日少し寒いのに、雨にうたれたからかもしれません(ToT)
明日は、ゆっくりやすませてもらいます。

携帯より
[PR]

by yumenet-k | 2006-04-22 19:37 | その他 | Comments(0)

少し変化を加えるだけで、気持ちも変わります。   

c0069483_972388.jpg我が家のお風呂に、”畳(たたみ)”が登場しました(^・^)。

わかりますわかります、お風呂に畳を敷いてどうするんだ!って言いたいでしょ。
でも、この”たたみ”は洗える畳『洗畳(せんじょう)』なんです。

たかが畳ですが、我が家では大好評(^^)。
子供たちが、「畳を敷いてお風呂入る」と喜んでます。
畳の上で寝転がったり、正座してお茶を飲むまねをしたり・・・
まだ、1歳の子供もいるので、石鹸で滑って転んでも安心。

なにより、私が一番嬉しい!

普通は、冷たい床に、椅子を置いて体を洗うのですが、畳を敷いて直接座って洗えるのが、とても落ち着きます。
子供を膝に抱きかかえるも良し。
正座をして、心を整えるのも良し。

ほんの少しの変化で、日常にあることが”楽しい”に変化することは、とてもいいことです。
少し部屋の模様替えをしたり、服装を変えてみたりすることで、気持ちもリフレッシュできると思います。

皆さんも、何か変化してみませんか?

↓この畳の情報はこちら!
http://www.tatami1.com/index.htm


↓鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/
[PR]

by yumenet-k | 2006-04-20 22:38 | 家庭の事 | Comments(0)

私は弁護士にはなれません。「母子殺人事件の上告審が結審」   

-------------------------------------------------------
「ニュース」

母子殺人事件の上告審が結審、弁論続行の主張退ける 山口・光市

 山口県光市で99年、主婦(当時23)と長女(同11カ月)が殺害された事件の上告審弁論が18日、最高裁第三小法廷(浜田邦夫裁判長)であった。
上告した検察側は「残虐な犯行で、死刑の適用を回避すべき特段の事情は認められず、無期懲役の二審判決を破棄しなければ著しく正義に反する」と主張。
一方、弁護側は「一、二審が認定した殺害方法は、遺体の鑑定書からみて事実誤認があり、傷害致死罪などだけが成立する」と主張。審理続行を求めたが、第三小法廷はこれを退けて結審した。

-------------------------------------------------------

昨日から、やるせない気持ちでいっぱいです。
私は、ニュースはできるだけ客観的に見るようにしています。

それでも、このニュースは一言、意見を言わせていただきたい。

弁護側が、事件から7年経過した今になって、本人に殺意はなかった。
殺された主婦が声を立てたのを押さえようとして、手が首にずれてしまった。

これってどうなんでしょう?
おかしくないですか?

まだ、小さな生後11ヶ月の赤ちゃんを紐で首を絞めているんですよ。
それでも、まだ殺意はなかったと言えるのでしょうか?

お母さんは、この赤ちゃんを守ろうと、必死に抵抗したのだと思います。
「お願いだから、子供だけはどうにか助けて・・・」
と心の中で叫んでたのだと思います。

確かに被告は当時18歳で未成年。
でもね、良いか悪いかの分別はつくでしょう!

私は、無期懲役の判決が良いとか悪いとかいってるのではなく、被告に早く罪を認めて、人の命の重さを感じてもらいたい。

弁護士だから、被告を弁護しないければいけないのは分かります。
でも、時間稼ぎをするのではなく、早く被告人に罪を認めさせて、罪の重さを感じさせることも、大切な弁護士の役目のように思います。

とてもこの弁護士はビジネス的に、感じてしまいます。
もちろん、このような考えの弁護士ばかりではないというのは、理解しています。

このような、弁護士ばかりなら、私はお願いされても、高額な給料をもらえても、弁護士にはなりたくない。

もちろん、私も3人の子供がいるので、殺された家族の方に偏った、意見かもしれないということを理解した上で、書き込みました。

皆さんはどのように、感じますか?
私だけなんでしょうか?このやるせない気持ちは?

↓鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

c0069483_10151264.jpg

傍聴後、会見に応じる遺族の本村洋さん=18日午後4時46分、東京・霞が関の司法記者クラブで
[PR]

by yumenet-k | 2006-04-19 10:21 | 最近の出来事 | Comments(0)

人はとてもわがままです(-_-;)   

「”たく”が入院するかもしれない」

いつもはメールしかしてこない、妻から突然、携帯電話が鳴りました
数日前から、一番下の1歳の長男”たくま”が咳が止まらないどころか、食べ物を吐いてしまいます。

見るに見かねて、昨日、近くの小さな病院に”たく”をつれていったのです。
病院の先生に一言、「入院施設のある大きな病院に、つれていってください」 だったのです。

病名は「肺炎」です。

大きな病院に診察してもらうと、入院は何とか免れましたが、病状が変わらなければ「即入院」 と言われました。

その日に限って、私はとても忙しくお客さんと約束していました。
何とか、時間の都合をつけて、早めに帰宅。
妻は”たく”をずっと抱っこしているので、他の子供たちの面倒をみるので大変です。

いつも”たく”は、机の上のものを投げ散らかしたり、何でも口に入れたりして、もう手がつけられないほど大変です。
しかし、病気をして目がとろんとした元気がない”たく”を見ると、涙がでそうになります。

私が元気よく、名前を呼んでも、ムスっとした顔をして笑顔のかけらもありません。
それどころか、目をそらして目を合わせようとしません。
もちろん、抱っこしようとすれば、すごい抵抗です。

こういうときは、母親が強いですね。
今日は、友人達のジンギスカン鍋パーティーを断って、”たく”のことが気になり、早く家に帰りました。

前半は、元気がなかったですが、今はなんとか元気。
いつものような元気はありませんが、少し笑顔がでてくるようになりました。

いつもは、”たく”が元気がありすぎて、家では仕事が手に付かなくて、イライラしたり「どうにかしてくれ~」と叫びたくなったりします。
しかし、病気をして元気がない”たく”を見ると、早く元気になって欲しいと思います。

人はわがままですね。
いや、私がわがままなんです。
すいません。
わがままでもいいから、早く”たく”を元気にしてあげてください!

↓鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

-------------------------------------------------
「今日の言葉」

成長

我が子を成長させるのは
嬉しいときもあり むずかしいときもあります
押しつけてもだめだし 言わないのもだめになります
どうかかわり どうまっすぐ生きさせるか
頭をなやますときがあります
我が子ほど大切な人はいないのだけれど・・・
我が子を成長させるのは 根くらべのときがあります


- 須永博士 -
[PR]

by yumenet-k | 2006-04-18 22:18 | 家庭の事 | Comments(0)

どうせなら、売れる家の方がいい!!   

今日は、2件の中古住宅を見てきました。

というのは、昼一番で皇徳寺ニュータウンで、当社が売却をお願いされている、中古住宅の案内をしたのです。
案内したお客様は、インターネットを見て、問い合わせをしてくれました。

建物は築17年で、決して新しいものではありません。
しかし、前はハウスメーカーのモデルハウスだけあって、リビングも広いし各部屋も贅沢なぐらい広いのです。
ベランダも大人数で、バーベキューができるができるぐらい、広いのです。


夕方から見に行ったのは、某大型団地にあるこれもまた、築18年の中古住宅です。
この住宅も、特徴があって、とても面白い造りになってました。

ん~なんと表現すればいいのでしょう?
おじゃれな和風住宅といえばいいのでしょうか、表現が難しいです。

間取りも、中2階があって、築18年には思えないような、とても面白感じです。
話をよく聞くと、大工さんがこだわりがある住宅しか建てない方らしいのです。

とても納得できました。


どちらの家も、特徴がある家づくりをしていました。
このような中古住宅は、たぶん売れるのは早いでしょう!

やはり、まったく特徴のない家を建てるよりも、特徴のある家を建てた方が、将来、売れる確立は高くなります。
もちろん、いい特徴でなければいけませんけど・・・

皆さんも、家を建てるときは、よく考えて、特徴のある家づくりにしましょう(^^)

↓鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

---------------------------------------------------
「今日の言葉」

あたらしい門出をする者には
新しい道がひらける


- みつを -
[PR]

by yumenet-k | 2006-04-17 21:48 | 仕事の事 | Comments(0)

よし今日は、集中して家で仕事をするか!と思ったが・・・   

家ではなかなか、仕事させてくれません。

パソコンに向かい、集中して仕事をしよう!

「おとうさん、これな~んだ??」

パジャマ姿の次女”ももか”が手で何かを隠しています。
チラッと頭に結ぶゴムが見えたのですが・・・

「何かな??」
「ん~~お父さん分からない?」


「じゃ~ん、あたまに結ぶゴムでした(^・^)」

”ももか”は去っていきました。


よし集中だ!!

「おとうさん、これな~んだ??」

こんどは、パジャマの服に隠して何か持ってきました。

「ちょっと、さわってみて(^・^)」

これは、完全に消しゴムだな・・・(心の中)

「ん~と、ゼリーかな??」

「ブブー、消しゴムでした(^^♪」

そして、去っていきました。


フ~、これで集中でき・・・
「おとうさん、・・・」

ということで、仕事を中断して、他の場所に移動することにしました。


子供が悪いんじゃないんです。
まだ、4歳ですから、仕事というものが分からないんです。
もちろん、優しく注意はするんですよ。
でも、ダメなんですよね~。

こんなときは、怒鳴って怒ったほうがいいのでしょうか?
いや、私はそうは思いません。
子供が理解するまで、優しく話をするしかないのです。

だって、怒鳴るだけでは恐怖心を与えるだけで、何の解決もしないのです。
やはり、理解するまで、根気強く話をするしかありません。

これは、私と子供の根比べですね。

↓鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

---------------------------------------------
「今日の言葉」

若い時には
どんな偶然の出会いも出発点や転機になることがある


- ベッドフォード -
[PR]

by yumenet-k | 2006-04-15 22:09 | 家庭の事 | Comments(0)