<   2006年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧   

あれから一年、あっという間でした・・・   

もう一年経つんですね・・・


私が、前の会社を辞めたのが、ちょうど一年前でした。
本当に、時間が経つのは早いです。

振り返れば、いろいろあったな~
もちろん、今も試行錯誤やっている最中ですけど・・・

生まれたばかりと思っていた、長男もいまや、わがまま放題。
大きくなったな~

一人だったら、1年間やってこれただろうか?
いや、それは絶対に無理だったでしょう。

みなさんのありがたみが、とっても分かります。
考えることもたくさんあります。
成功したときの喜びもいっぱいあります。
何より、家庭を守ってくれる妻のありがたみが分かります。

これからも、メリハリをつけて、頑張りますので、皆さんよろしくお願いします(^_^)


↓住宅・不動産のマイホーム『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/


--------------------------------------------------
「今日の言葉」

自信がないって言うけれど、
できることだけやってても自信なんてもてないよ


- にしむら えいじ -
[PR]

by yumenet-k | 2006-02-28 15:20 | 私が思う事 | Comments(0)

『生命38億年スペシャル 人間とは何だ!?V』つい見ちゃいました!   

出演者に『養老孟司』という名前を目にした。
あの、『バカの壁』の作者でもある。

だから、3時間もテレビにかじりついてしまった・・・。

でも、見て本当に良かった。

特に、末期がんの宣告を受けた44歳の男性とその家族の話には、涙してしまいました。
まだ、小学校にも行っていない、小さな姉妹がお父さんの死と、向き合っていることには、とっても感動しました。

「お父さんはね、死んだら蟻んこに生まれ変わってくるかも知れないから、小さな虫も殺しちゃダメなんだよ!」
「うん!でも、お父さんはとってもいいことしから、神様に生まれ変わると思うよ!」

涙(T_T)

お父さんが、抗がん剤の影響で、トイレに吐きに行けば、二人の姉妹は、けなげにも「お父さん大丈夫だよ!」といって、背中をさすっているのです。

涙(T_T)

子供ながらに、『死』というものがなんなのか、わかっているのかもしれません。

その夜、妻と遅くまで、子供たちのこと、今後のことなど、いろいろ話をしました。
人間誰しも、そのときの感動や思ったことを忘れてしまいます。

原点に返るきっかけとして、このような番組をどんどん続けて欲しいです!


↓住宅・不動産のマイホーム『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/


------------------------------------
「今日の言葉」

私たちの村には
幸せという言葉はない


~どこか外国の山奥の村長~
[PR]

by yumenet-k | 2006-02-27 09:31 | 最近の出来事 | Comments(0)

お客様の悩みと、業者の正論~不動産の相談~   

売ったら売りっぱなし・・・

私の嫌いな言葉です。

スーパーの買物と違って、不動産は、何度も繰り返し買うものではありません。
ということは、不動産業者にとって、新しいお客様を探していくしかないのです。

だから、多くの不動産業者は、過去に契約していただいたお客様より、今から契約してもらえる新しいお客様の方を優先してしまいます。


先日、数年前に不動産を買った、知人より相談がありました。
隣地とのトラブルがあり、どうすればいいのか頭を抱えていたのです。
知人は数年前に、その不動産を紹介してくれた、不動産業者に相談したそうです。
ところが、

「当社の問題ではありませんので、何ともいえません・・・」

という回答だったそうです。
確かに、話の内容を聞けば、その不動産業者の問題ではないのです。
ですから、正論です。

でも、実際にこのお客様はどうすればいいのか、とても困っている。
そこで、たった一つのアドバイスも、たった一つの道筋も見つけてあげられないのは、どうかと思うのです。

私は、知人にできるだけのアドバイスをしました。
私にとっては、不動産の常識的なことを言っただけなのですが、知人は晴れ晴れした顔をして、とても喜んでいました。

ほとんどのお客様は、初めてのマイホームなんですから、不動産のトラブルが起きれば、どうすればいいのか、わからないのが当然のこと。
お客様が困ったときに、相談に乗ってあげるのはプロである、不動産業者の役目だと思うのです。

それが、自分の会社で契約していただいたお客様ならば、何年経過していようが、自分が担当したお客様じゃなかろうが、プロとして相談に乗ってあげるのが当たり前の事だと思うのです。

お客様に、不動産を買うときばかり、笑顔をふりまいて、契約が終わってしまえば、180°態度が変わってしまう、会社や営業マンがいるこは、とても残念なことです。

やはり、マイホームを買うときは、困ったときに相談に乗ってくれる、会社・営業マンを選ばなくてはいけません。
そして、私たち不動産業者も、「売ったら売りっぱなし」ではなく、お客様が困っているときは、プロとしてアドバイスしなくてはいけないと思うのです!


↓住宅・不動産のマイホーム『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/
[PR]

by yumenet-k | 2006-02-25 17:21 | 仕事の事 | Comments(1)

ありがとう!荒川静香がフィギュアで日本人初の金!   

あっぱれ!荒川選手!

昨日、3位だったので、金はどうかな??
と勝手に思っていたのに、いやすばらしい!

といっても、まだ映像は見てませんが(-_-;)
だって、今日に限って朝は起きれないし、昼・夕のニュース時間は忙しいし、どういうこと?って感じです。
あとは、報道ステーションにかけるしかないですね!

いや、本当におめでとうございます。というより、ありがとうございます!

初のメダルが金ですから、とっても嬉しいです。
今回は、残念ながらメダルを期待された競技がどれも、いまひとつの結果だけに、良かった良かった(^^)


ミキティーこと安藤美姫の4回転ジャンプについては、結果的には転倒してしまい残念でした。
しかし、あまり調子が良くないにもかかわらず、チャレンジした勇気はとってもほめてあげたいです。

これで、あの浅田真央ちゃんが、参戦していたらどうなっていたのか・・・。
次回のオリンピックが楽しみですね!

結果はともあれ、楽しませてもらった選手たちに感謝です(^^♪


↓住宅・不動産のマイホーム『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/


c0069483_21144914.jpg

[PR]

by yumenet-k | 2006-02-24 21:19 | 最近の出来事 | Comments(0)

今日は、初!県の議会庁舎に行きました   

今日は、用事があって、鹿児島県庁の隣にある、議会庁舎に行きました。

県庁や県警には行ったことはあったのですが、議会庁舎は初デビューです。
入口には、受付の女性が出迎えてくれます。

「○○さんに会いたいのですが・・・」
「それでは、しばらくお待ちください」
(内線電話でつないでくれます)

ふと中を見ると、とっても広い階段にピンク色のジュウタンが、敷き詰められています。
よく、国会議事堂の前(中?)で入閣した国会議員が集合写真を撮っているじゃないですか。
あんな感じです。

とっても広い待合室には、とっても大きな吹き抜け。
外には、桜島が見えています。

床はジュウタンが敷き詰めてあるし、とっても広いので、遊具を置いて子供たちを遊ばせてあげたい。

せっかく来たので、議会が行なわれる会場に入らせてもらいました。
まるで、子供のころに帰ったように、友人とはしゃいでました。
議長席に座ったり、携帯のカメラで写真を撮ったり。

おかげさまで、とってもいい目の保養になりました。


今、この県庁前の用地について、桜島の景観が損なわれるということで、県の予算で用地買収が行なわれようとしています。
人工島やその他の施設。

考えさせられます・・・

↓住宅・不動産のマイホーム『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/



c0069483_22223092.jpg

議会場の写真です。とっても綺麗ですね・・・。
[PR]

by yumenet-k | 2006-02-23 22:23 | 最近の出来事 | Comments(0)

あっ!?携帯忘れた!   

今日は、免許の更新なので、少し早く家をでて・・・
「あっ!?携帯忘れた!」

当然、携帯を取りに帰りました。
(15分のロスです)
財布を忘れても、周りの友人から借りればいいと思うのですが、携帯ばかりはどうしようもありません。

携帯電話に、電話がかかってくることもあるかもしれないし、電話帳データもすべて携帯の中。
便利な世の中ですが、携帯に頼りすぎるのもどうかな・・・。

携帯で、自動販売機でジュースが買えたり、JRの改札を通り抜け出来る「モバイルすいか」が登場したり、とっても便利です。

でも、忘れてしまったり、無くしてしまえば最悪です。
とっても気になって、仕事になりません。

携帯が登場する前は、ポケベルにメッセージを送ってました。
その前は、公衆電話を見つけて、テレフォンカードを差し込んで、連絡をしてました。

現在は、公衆電話で電話するほうが安いのに、公衆電話の前で携帯を使用している人を多く見かけます。
それどころか、自宅に固定電話を持っていない、一人暮らしの人も数多くいるようです。

本当に、便利になりました。
しかし、携帯がなければどうしようもない、ということは便利なようで不便ということですよね・・・。


あ!そうそう、大切な報告を忘れてました!
なんと、免許書がゴールドになりました!!(パチパチパ
3年間、無事故無違反がんばりました・・・


↓住宅・不動産のマイホーム『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/


---------------------------------------------
「今日の言葉」

失敗

人生失敗など恐れぬことです
失敗から人生学ぶことが多いのです
失敗から自分の本当のやるべき事を
見つけることが多いのです

あなた失敗からすべてが はじまると決めて
明るく元気に徹して人生 生きてください

~須永博士~ 


ちなみに、この詩を書いた須永博士さんが、来月鹿児島に来るそうです。
私も、話を聞きに行きたいと思ってます。
楽しみだ!!
[PR]

by yumenet-k | 2006-02-22 17:42 | 最近の出来事 | Comments(0)

『経営理念』と千葉ロッテマリーンズ   

今日は、中小企業家同友会のセミナーに参加しました。

「経営理念」という難しい話。

「経営理念」??

よく分かりません。
まずは、ウィキペディア(フリー百科事典)で「経営理念」を検索・・・。

検索されたのは、『観音寺信用金庫(かんおんじしんようきんこ)』の「経営理念」が表示されました。

「地域のすべての人に、すべての企業に、しあわせと繁栄をもたらし、地域社会の発展に貢献する。」

「ん~~、とても抽象的でよく分からん・・・」


次は、googleで「経営理念」検索だ~
ダスキンがトップに表示されました。クリックすると・・・

--------------------------------------
祈りの経営ダスキン
経営理念


一日一日と今日こそは
あなたの人生が(私の人生が)
新しく生まれ変わるチャンスです

自分に対しては
損と得とあらば損の道をゆくこと

他人に対しては
喜びのタネまきをすること

我も他も(わたしもあなたも)
物心共に豊かになり(物も心も豊かになり)
生きがいのある世の中にすること


合掌
ありがとうございました

--------------------------------------

「??」
「とっても世界が大きくて、分からなくなった・・・」



唯一分かりやすかったのが、「どうする、アイフル~」のアイフルコーポレーションです。

『社会より支持を得る』

しかし、その後の説明がとっても、分かりにくい。
すべてのお客様のニーズに応える安心で創造性のある総合金融企業グループとして・・・

「??」


会社にとっての、「経営理念」というものは、分かりやすくなければ、意味が無い!
将来、「会社がどうなりたいか」「会社が何を目的とするか」それが、「経営理念」だと思うのです。
それを、一言で誰にでも伝わりやすい言葉でなくては、意味がないように思います。

ところで、我が社の「経営理念」は・・・


また、後日・・・


↓住宅・不動産のマイホーム『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

c0069483_22434741.jpg

セミナーが行なわれた、サンロイヤルホテルの壁です。何だと思います?
そうです、千葉ロッテマリーンズが宿泊しているホテルの壁に、メッセージが書いてあったのです!
私は、よく分かりませんが、その辺に選手が歩いてましたよ!
[PR]

by yumenet-k | 2006-02-21 22:46 | 最近の出来事 | Comments(0)

あなたの第一印象を信じなさい!~不動産購入を決断するとき~   

迷ってます。
大きな買い物ですから・・・。


不動産は、一生で一番大きな買い物と言われています。
(中には違う人もいますが・・・)
だから、迷うのは当たり前です。

しかし、「これはいい!」と第一印象でピピッときた、不動産を購入しているお客様が多いのです。
ただし、マイホームを探し始めたばかりの初心者には、どれも素敵な物件に見えてしまうので、あまり該当しません。


気に入った物件があれば、あとは、YESかNOを決断をするだけになるのですが、そこでも迷ってしまいます。

「本当にこの、不動産を買っていいのだろうか・・・」

そして、自分では決められず、周りの人へ相談をします。
周りの人が賛成ならYES、反対ならNOという決断をするのです。

「本当にそれでいいのでしょうか?」
「自分のマイホームですよ??」


特に、相談する人が不動産屋さんなら、どのような物件でも、多くはNO(反対)という答えを出すでしょう。
だって、YESという答えをだしたって、その不動産屋さんにメリットが無いからです。

もちろん、私もお客様からYES、NOの判断を求められることがあります。

「お客様が決めてください!」

これが、私の答えです。
もちろん、不安な点が分かっているれば、はっきりと答えを出します。

「裏に崖があるけれど、家が建てるのかしら?」
「それは、事前に建築指導課に相談しなければいけません」

「ローンが通るか、心配なんだけど・・・」
「ローンの事前相談することを、お勧めします」

ただ、何か分からないけれど、決断できないときは、答えはNOでしょう。
決断できず、夜も寝られないほど悩んでしまうのなら、NOという答えをはっきりだして、すっきりしたほうがいいのです。

しかし、どんな条件の不動産があっても、答えは同じになってしまうかもしれません。
ずっと決断できずに、未だにマイホームを手に入れていない方はたくさんいます。

私は、あなたの『第一印象』を信じて、突き進むことも大切とだと思います。
迷ったり、決断できないのなら、何が原因なのか、自分自身に問いただしてください。
何か、答えが見つかるでしょう!


↓住宅・不動産のマイホーム『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/


-----------------------------------------------------
「今日の言葉」



自分で決める
人の意見に左右されたら
人のせいにする


~K~
[PR]

by yumenet-k | 2006-02-20 21:23 | 仕事の事 | Comments(0)

身近にも恐怖が・・・【園児2人殺害】   

また、こんな事件が起きてしまいました・・・
それも・・・

「ニュース」

 子どもの安全は、いったいだれに託せばいいのか――。
17日午前、滋賀県長浜市の幼稚園児を刺殺したとして逮捕されたのは、同じ幼稚園に子どもを通わせる谷口充恵容疑者(34)だった。
自分の子を含む園児3人を車で登園させる途中で、刺された2人は死亡した。
幼児や小学生らが狙われる事件が相次ぎ、各地で子どもを守る取り組みが続く。そのさなかの惨事に驚きと悲しみが広がった。



もう、誰を信じればいいのでしょうか?


我が家にも、子供たちが大勢遊びに来ます。
今日は、総勢9名。

まるで、小さな保育園状態です。

妻は、とっても疲れると思いますが、私としてはとても嬉しいです。
だって、お友達がいっぱい、いるということですから・・・


確かに、ぶっそうな世の中になってきましたが、この子供たちには、元気いっぱいで、あいさつのキチッとできる子に育って欲しいです。

「ぶっそうだから、外で遊ばせない」
「ぶっそうだから、外で会った人には話をさせない(あいさつもさせない)」

それでは、子供たちが大人になって、第二の容疑者になってしまわないか心配です。
もちろん、「うちの子に限って・・・」と思っている保護者がほとんどでしょう。

親の義務は、「子供を守る」ことはもちろん、命の大切さを分かる「子供を育てる」ことが大切です。
私は、ほんの少しからでもいいから、何か始めようと思ってます。

皆さんは、いかがですか?


↓住宅・不動産のマイホーム『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/


---------------------------------------
「季節」

生きる希望ってなんやろね
たまにふっと想う
僕なりの答えは
たぶん、今そのままで
毎日それを探すこと

季節がかわり
色んな風が吹くように
色んな花が咲くように


~きむ~
[PR]

by yumenet-k | 2006-02-18 18:58 | 最近の出来事 | Comments(0)

「一通の手紙」とってもいい詩集です   

『いのち輝け青春』

昔の青春ドラマのタイトルのようですが、須永博士先生の詩集です。
その中に、次のような1通の手紙が紹介されてました。


突然の手紙を差し上げることをご無礼お許しください。
私は名古屋在住の折、須永さんによく声をかけていただいたものですが、覚えて下さっていますでしょうか。

実は、つい先日の兵庫南部地震で、叔父と叔母が家の下敷きになり亡くなりました。
             ・
             ・ 
             ・
二人には中学三年生と小学六年生の男の子がいます。
二人とも叔父と叔母が育てただけあって心優しくシンのしっかりとした子です。
やはりまだ子供。突然両親が亡くなり取り残されてしまった二人を、なぐさめる言葉さえなくただ抱きよせて一緒に泣くことしかできませんでした。
             ・ 
             ・
             ・
今回、皆、深い悲しみにしずんでいます。
残された子供たちはかわいそうです。
でも、かわいそう、かわいそうだけではだめなのです。
残された二人はこれから、生きていかなければならないのです。
泣きながら暮らしていては亡くなった叔父叔母がうかばれません。

だから二人に”生きる希望”がもてるよう、何か書いてもらえないかと、無礼は承知の上で手紙を書かせていただきました。



-----------------------------------------------

運命

いつもいつまでも ふたりのそばにいてやりたかったけれど
これがお父さんお母さんの 運命だったんだ

これからふたりにとっては 耐えられないほどの
さみしさや哀しさや試練があるだろうけど
まっすぐ生きていって下さい

お父さんが 一生懸命強く生きたように
お母さんが 明るく優しく生きたように

ふたりには お父さんお母さんが 教えたように
誠実に生きてください

ふたりのそばには 沢山の力をかしてくれる
心をおぎなってくれる 生きることを教えてくれる人がいます

素直に感謝を忘れず 青春を人生を生きてほしいのです
”あの兄弟は すばらしい人間だ”と言われる人になってください

お父さんお母さんは いつもそばにいます
ふたりの心の中にいます

仲よく生きてゆくんだよ 
強い人になってね

~須永博士~



すいません、長くなってしまいました。
でも、とっても感動したので、最後まで読ませていただきました。
この他にも、『兄弟』『我が子』という詩が、続いてました。

私は、両親もまだまだ元気で働いています。
だから、本当のところ、このような悲しみは経験をしたことがありません。

しかし、自分が3人の子供を持った今、何を残してあげられるのか、何を教えていけるのか、考えさせられてしまいます。
明日は、何が起こるかわかりません。

何か一つでもいいから、少しでも多くのことを、子供たちに伝えていきたいと思うのです。

すいませんね。何かとっても重たい雰囲気になってしまいました・・・。


↓住宅・不動産のマイホーム『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/
[PR]

by yumenet-k | 2006-02-16 18:36 | 私が思う事 | Comments(0)