<   2006年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧   

妻の悩み2~先生は見ていた~   

さすが、先生ですね・・・

先日書き込みをした、長女”ななか”の友達とのトラブルについて、妻が担任の先生に相談しました。
”ななか”の担任の先生は、他のクラスに比べて少し年配のおばちゃん先生です。(先生ごめんなさい)

先生は、クラス全体を見るだけではなく、個人の性格もよく見えているようです。
だから、客観的な立場から、いろいろとアドバイスをしてくれたそうです。
妻は、雨空から急に晴天になったように、晴れ晴れとした顔で私と話をしました。

「本当によかった!」

一番嬉しかったのは、妻が”ななか”の言葉使いが悪いことを、先生に相談したそうです。
先生は、

「ななちゃん以上に、言葉使いが悪い子供はいくらでもいます」
「それぐらいは子供同士、当たり前のことですから、あまり注意したり、しかったりしないでください」


さすが、先生!生徒達のことが良く見えてる。
それどころか、保護者の性格まで見抜いています


正直言って、私たち保護者は学校での生活は、子供の話を聞くぐらいでまったく分かりません。
だから、心配になったり、不安に思ったりします。

こんな先生が、担任だったら安心して、学校に行かせられます。

勇気を振り絞って、先生に相談してよかった!


↓住宅・不動産のマイホーム『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/


-------------------------------------------------
「今日の言葉」



信じるということは
相手の期待ではない
自分への決意なのさ


~K~
[PR]

by yumenet-k | 2006-01-31 09:53 | 家庭の事 | Comments(2)

おのぼりさんでもいい、フェラーリに乗りたい!   

子供のころ、スーパーカーショーに行ったことがある。
下敷きには、ランボールギーニ・カウンタックや、フェラーリの写真が載ったものを持っていた覚えがある。

同年代男の人なら、スーパーカーに、はまった覚えがあるのではないでしょうか?


その、子供のころ夢にまで見ていたスーパーカー「フェラーリ」の乗っちゃいました!
すごい、爆音とともに真っ赤な「フェラーリ」が駐車場から出てきます。
とてつもなく、車高が低く、なんと言うんでしょうか、寝そべるような体制で、右の座席に座った。
(もちろん、助手席)

子供に戻ったように、心はワクワク、ドキドキです。
周りは、都心のど真ん中ですから、そんなにスピードを出すことはできません。
しかし、冬の寒いのに窓を開けて、「フェラーリ」から吐き出される爆音の音を聞いていました。

運転をしてくれている、先輩が何やらスイッチを切り替えると、なんと前にもまして爆音が、かん高く周りの住宅街に響き渡ります。
どうやら、このスイッチは爆音モードに切り替える、ものだったようです。


この先輩も、昔スーパーカーに憧れた一人だったと思うのです。
それが、実際に「フェラーリ」を所有している。
すごくないですか?

『夢』を見ることは誰にでもできます。
でも、それを実現しているのは、どれだけの人がいるのでしょうか?

間違いなく、この先輩は『バブル』です。
でも、バブルがはじける事もちゃんと予測しています。

すごいです!

私も原点に戻って、『夢』を実現するためには、今何をしなかればいけないのか、しっかりと噛み砕いて考えなくてはいけません。
そして、思ったことをまずは実行するしか、『夢』に近づく方法はないのです。

本当に、東京に行ってよかった。
(決してフェラーリに乗れたから、ではありませんよ!)


↓住宅・不動産のマイホーム『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

c0069483_1017243.jpg

暗くて残念です・・・
[PR]

by yumenet-k | 2006-01-30 10:19 | 最近の出来事 | Comments(0)

やはり、東京はバブル!   

東京はバブル真っ最中!といっても、一部の人だと思います。
東京で、不動産業をしている、ある人の話によると、地価がとてつもなく上がってるとか。
でも、それは一等地ばかり。
格差がついているということですね。

また不動産取引の額が鹿児島とはまったく違います。
普通に億単位ですよ、億単位(>_<)。
それも、投資目的ばかり。

もちろん、不動産だけではないようです。
六本木ヒルズ前にある、高級なクラブも、満席でかなり待たされました。

やはり、東京はバブルです。
景気回復していますよ。一部だけが、、、。

~携帯より
[PR]

by yumenet-k | 2006-01-28 08:34 | その他 | Comments(0)

今日から3日間、東京視察に行ってきます!!   

という、タイトルで書き始めましたが、実は東京で講習会があるのです。

でも、他の勉強会やセミナーでも話がありましたが、東京はミニバブルだそうです。
景気がいいんですね~

「鹿児島では、あまり感じないな~」

鹿児島は、東京から2,3年遅れて、景気の波が押し寄せてくると言われてます。
ということは、2,3年後の鹿児島を見ることができると、いうことですかね。

東京の友達と会う約束をしようと、思っていたのですが、新規事業が忙しくて、全国を飛び回っていて、会えないとの事。
今回、一緒に行く先輩の友人には会うことになっています。

同じ不動産業なのですが、ぜんぜん桁が違う取引をしているそうです。
飛行機で、たったの1時間半しかない、東京ですがまったく雰囲気が違うようです。

どのように、違うのか肌で感じることができればいいな~と思ってます。

やはり、同じ場所で同じことを繰り返すのではなく、時には違う場所の空気を吸って、刺激を受けることは、大切だと思うのです!


では、行ってきま~す!!

ブログは、時間があるときに携帯から更新しますね。


↓住宅・不動産のマイホーム『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/



------------------------------------------------
「今日の言葉」

「人生は決して『挫折の連続』ではありません。
むしろ、人生は『選択の連続』なのです。

自らの偉大な力に気づき、選択する力を良い方向に働かせさえ
すれば、驚くほどの短期間で人生を一変させることができます。

誰しも、良い人生を選択する能力を天から保障されているのです。
言葉を換えて言うなら、人は皆平等に、より良い人生を選択する
自由と権利を与えられているということです。」

              -----『超人手帳』(佐藤富雄著)より

[PR]

by yumenet-k | 2006-01-27 09:00 | 仕事の事 | Comments(0)

妻の悩み~子供同士のお付き合い~   

「はあ~・・・」

妻のため息が聞こえてきます。
帰ってきてから、まったく元気がありません。

「どうしたの?」

と聞いても、何も返事が返ってこない・・・。


そして、妻が台所に行ったかと思うと、涙を流していました。

「どうしたの?」

長女”ななか”が心配そうに、妻に声をかけます。
私は、なんとなく子供の問題ではないかと思い、”ななか”に声をかけました。

「”なな”お母さんだって、一人で泣きたいときがあるんだから、一人にさせてあげようね」

私は、”ななか”を妻のいる台所から、リビングに戻って、本を読むように話をしました。


私は、台所に行って、どうしたのか話を聞いてみました。
やはり、長女”ななか”の友達同士のトラブルだったのです。

私が、会社を設立するときも、とても前向きで、苦しいときでも「なんとかなるよ!」と楽天的だった妻でも、子供の問題になるとやはり、頭を抱えて悩んでしまうんですよね・・・。

とはいえ、子供同士の問題ですから、今のところ、私が学校に行って相談したり、相手の親のところに行ったりということはできません。
できることは、こまめに妻へメールを送ったり、妻の悩みを聞いてあげことぐらいしかないのです。


本当に思います。
こうして、子育てというのは、悩み、勉強させられ、子供と一緒に親も育っていくんだなって!
まだまだ、これからも悩んだりすることも多いとは思いますが、私たちの親も同じように育ててくれたのだから、できないことはないのです。

妻と一緒に、ハードルを一つ一つ超えていきたいと思います。


↓住宅・不動産のマイホーム『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

---------------------------------------------
「今日の言葉」

どんなに傷ついても
どんなに未来が怖くとも
現実を見ることから逃げるな
答えもヒントも
自信を持つきっかけも全て
現実の中にあるんやから


~きむ~
[PR]

by yumenet-k | 2006-01-26 08:35 | 家庭の事 | Comments(0)

こんな、ハウスメーカーがあるなんて・・・【常識の裏切り】   

「ブルルル、ブルルル」

私は、携帯のメール受信はバイブにしています。
ふと、携帯を見ると、前に契約していただいたお客様Aさんからでした。

メールの内容を見ると、ビックリです!

「マイホーム1年記念のケーキと、心のこもったお手紙もらいました・・・」

実は、前に私が土地を契約していただいたAさんへ、あるハウスメーカーの営業マンBさんを紹介したのです。
最終的に、そのお客様は、私が紹介したBさんが担当で家を建てたのです。

私の紹介した、Bさんがお客様にこのようなプレゼントを、マイホーム1年記念として、もって来てくれたのです。
私は、いい意味で『常識の裏切り』でした。

そのお客様は、「本当に、このハウスメーカーとBさんでよかった!」と、とても喜んでました。
私は、自分のことのように、とても嬉しくなって、Bさんへお礼の電話をしました。

Bさんからは、「いや、当たり前のことですから・・・」とあっさりとした答えが返ってきました。
本当に、感動しました!

『常識の裏切り』というのは、「手直しに来てくれない」「約束を守らない」などほとんどが、悪いことばかり・・・。
しかし、このような『常識の裏切り』は大歓迎ですね!!


私は、思うのです。
家づくりというものは、その家の価格や構造はもちろんですが、営業マンや会社の考え方が大切だと。
会社の方針で、「お客様第一主義」など表向きの理念を掲げているのに、実際は会社の立場ばかり考えていたりするわけです。
いや、残念ながらほとんどがしそうでしょう。

しかし、このようにお客様が私に『喜びメール』を送ってくるぐらい、感動できるマイホームというのは素敵じゃないですか?

私は、Bさんのような営業マンと仲間であることを、誇りに思います。
そして、私もいい意味で『常識の裏切り』を考えていきたいと思います。


↓住宅・不動産のマイホーム『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

-------------------------------------------------------------------
「今日の言葉」

出逢い

出逢いはすばらしい
そこから夢 友情 そして愛がはじまる
出逢いをいつもわたしは大切にしたいです


~須永博士~
[PR]

by yumenet-k | 2006-01-25 09:22 | 仕事の事 | Comments(0)

なぜ、解約になるのか?~不動産の実情~   

まったく残念です・・・

ある不動産を契約していただいた、お客様が解約になってしまいました。
解約といっても、白紙解約※です。

(白紙解約:契約が無かったものとして、手付金をそのまま買主に返す)

別にローンが通らなかったわけではありません。
理由は、2つあると思います。


1、時間の経過
今回は、特殊な事情があり、役所に相談をしなくてはいけないことがありました。
これが、時間がかかりすぎてしまったのです。


2、お客様の気持ち
本当に、欲しい不動産、マイホームであれば上記のような問題があっても、ハードルを乗り越えられたと思います。
それが、途中で気持ちが途切れてしまったことです。

気持ちが途切れてしまっては、何を努力してもまったく無駄になってしまいます。
やはり、一番大切なのは気持ちの問題だと思います。


実は解約というのが、一番労力を使うのです。
私は、不動産業者として、気持ちが途切れてしまった、お客様をつなぎとめることよりも、早くスムーズに解約の手続きをしてあげることを考えます。

売主に、理由を説明して、解約の手続きのお願いに行きました。
もちろん白紙解約でお願いしました。

今回は、売主に何とか納得していただき、スムーズに白紙解約の手続きをすることができました。
でも、通常は解約の理由によっては、手続きが長引いたり、トラブルになることが多いのです。

皆さん誤解の無いように言っておきますが、このように解約になってしまうケースは、とても少ないことなのです。


↓住宅・不動産のマイホーム『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

-------------------------------------------
「今日の言葉」

最大のライバルは、あなたの耳と耳の間にある。

~神田正典~
[PR]

by yumenet-k | 2006-01-23 10:11 | 仕事の事 | Comments(0)

いい話を聞きました・・・船井幸雄先生の話   

船井総研って、知ってます?

ニュースの報道なので、「船井総合研究所」という会社名を、一度は耳にしたことがあると思います。
昨日は、その船井総研の創設者「船井幸雄先生」の講演会が、鹿児島で行われました。

「いや~すごかったですね・・・」

と言うか、やはり知名度が違いますね。
講演会に参加している皆さんが、身を乗り出して聞き入ってました。
話の中で、でてくる名前が、すごい名前ばかりです。

「村上ファンドの村上君が・・・」
「ダイエーの中内さんは・・・」
「西部グループの堤君が・・・」


船井先生の話を聞いていると、あまりにも怖いものなしで、ズバズバと話をするので、驚きです。(細木数子並みです)
こんなに、本音トークができるということは、とてもうらやましいことです。

内容については、ここで話はできませんが、とても勉強になりました。
時には、このような講演会で、世の中の流れを聞くことも大切だと思いました!


↓住宅・不動産のマイホーム『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

--------------------------------------
「今日の言葉」

運のつく生き方

1.つく言葉を使う
2.ついている存在と付き合う
3.健康に生きる



~船井幸雄~
[PR]

by yumenet-k | 2006-01-20 22:03 | 私が思う事 | Comments(3)

『ライブドアショック』と心変わりの早さ・・・   

ここ数日のニュースはこればかり・・・

皆さんも知っている通り、ライブドアが株の不正な操作や、粉飾決算の疑惑をもたれています。
たぶん事実なんでしょう・・・


私が驚くのは、ほんの何日か前まで、有名なIT企業の社長「ホリエモン」というニックネームで呼ばれていた、会社及び社長が頂点から、ならくの底に落ちてしまう時間の早さです。
グループの時価総額も、家宅捜索を受けてから、たった2日間で3000億も減少してしまったそうです。

「3000億ですよ!」

私には、到底考えがつかないような金額です。
それも、私よりも2つ年下の33歳という若い社長が、このような大きな金額を動かしてしまうなんて・・・。

急成長する会社には、大きなのリスクがあり、これを履き違えてしまうと、このようなことになってしまうということなんでしょうか?

家宅捜索が行われる前日まで、ライブドアや「ホリエモン」を応援していた人も、メディアの報道に流されて、反旗をひるがえしたように、心変わりをしてしまうのでしょうか?
もしそうなってしまうなら、とても寂しいことだと思います。

メディアの報道に流されず、自分の頭で、自分の脳みそで批判するなら、いいと思うのですが・・・。
メディア報道がすべてではなく、本当のことは当事者にしか分からないこともたくさんあるのではないでしょうか?

まだ、33歳のIT起業の若い社長が、新しいことにチャレンジしてくれて、私も含めて若い起業家達に勇気を与えてくれたのは事実。
その反面、まだはっきりと結論はでてませんが、違法な操作をしたこともたぶん事実でしょう。

私は、複雑な心境ですが、最後までライブドア「ホリエモン」がどうなっていくのか、見守りたいと思います。


↓住宅・不動産のマイホーム『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/


-----------------------------------------
「今日の言葉」



失敗を恐れるな
真剣でないことを恐れよ


~「K」~
[PR]

by yumenet-k | 2006-01-19 11:33 | 最近の出来事 | Comments(2)

我が家に、侵入計画。私はドロボウ?   

本当に、疲れた・・・

昨日は、福岡出張でした。
それも、夕方からの打ち合わせで、日帰りなんです。
その理由は、妻の体調が悪いので、子供たちを朝学校と幼稚園に、送り出さなければいけないからです。

それに、車で行ったので寝る暇など、まったく無いハードスケジュールです。
でも、仕事だからしょうがない・・・。

おかげさまで、夕方からの商談はとてもいい感じに終わりました。
あとは、結論待ちというところでしょうか・・・。


福岡から、我が家に帰り着いたのは、夜中の1時を過ぎていました。
「はあ~」とやっと帰り着いたという安堵でため息がでてしまいました。

「??」

「そうだ、鍵を忘れてたんだ・・・」

そうです、鍵は家の中に閉じ込められています。
祈るような気持ちで、玄関のドアノブを引きましたが・・・
やはり、鍵がかかって、開きません。

「ん~、妻を起こすしかないかな・・・」

そう考えながら、外から家中の窓を開けてみました。
なんと、出窓の一ヶ所が開いているではありませんか!

嬉しいような、悲しいような微妙な気持ちになってしまいました。
とにかく、近くにあった脚立を出窓の下において、我が家に潜入しました。
本当に、ドロボウ気分です。

何とか、妻を起こさず、家の中に入れたので、本当に良かった!!


そして、分かったことは、

1.戸締りは毎日チェックをする(たぶん我が家は、数週間前から出窓が開いてたと思われる)
2.家の周りに、脚立などを置いて、ドロボウが入りやすい環境をつくってはいけない


ということです。

みなさんも、戸締りには気をつけましょう!
(「お前が言うな!」て感じですが・・・)


↓住宅・不動産のマイホーム『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/


--------------------------------------------
「今日の言葉」

「運というのは、自分で開くのではなくて、必ず開かせてくれる『人』が
来るんです。人が寄ってきたら、必ず運は開ける。
誰でもいい、寄ってくるということは何か意味があって寄ってくるんですから」


              -----『まだ運はあるか』(萩本欽一著)より
[PR]

by yumenet-k | 2006-01-17 23:19 | 最近の出来事 | Comments(0)