<   2005年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧   

仕事の原点に戻ることも大切です!   

昨日は、少し時間があったので、約10年前に初めて鹿児島に来て、初めて営業をした、分譲地にいってっみました。
周りの風景は、あまり変わってないのですが、壁を塗りなおした家や、空き家になっている家もありました。

昔のお客さまの家を訪ねると、笑顔で私を迎えてくれました
やはり、時間が経てば、子供も大きくなっているし、少し白髪頭になっている方もいらっしゃいました。
中には、会社を辞めて独立している人までいました。

残念なのは、離婚をして今は誰も住んでいない、家もありました。

いろいろな意味で、時間が流れているのが分かります。

留守だったところには、名刺を入れていたので、夜電話をいただいて、昔話に花が咲きました。
今でも、一人一人家を買うときのことを思い出します。

お客さまの家に行って、話をしていると、子供が私の膝に乗ってきたことや、まだ20代前半で若い夫婦だったのですが、「マイホームが欲しい!」と頑張ったお客さまなど、皆さんそれぞれドラマがあります。

仕事に追われ、目の前のことばかりにとらわれてしまうことが、多いのですが、もう一度原点に戻ることも大切だと思いました。

昔のお客さまが、笑顔で話ができることが、何よりうれしいことです!


↓鹿児島で新しい不動産を考える「夢ネット鹿児島」のホームページはこちら

http://www.ee-yume.net/
[PR]

by yumenet-k | 2005-08-31 15:18 | 仕事の事 | Comments(0)

ホームページは、良きにも悪きにもいろいろな反応があります・・・   

携帯に電話が・・・それも03から始まる、東京からの電話です。
実は、会社の電話を転送していたのです。

携帯を取ると、FMラジオの名前を名乗る人物からでした。
「貴社のホームページを見ました」
「ぜひ、ラジオで取り上げたいのですが・・・」

「??」

そんなに都合がいい話があるかな?
と思いつつも、電話を最後まで聞きました。

最後に出てきた言葉が、
「少し費用がかかるのですが・・・」
「「で、いくらなんですか?」

「14万・・・」

そうですか、残念ですが、そんなお金はありません
ということで、やんわりとお断りしました。


しかし、こんな悪いことばかりではありません。
ホームページをみて、問い合わせメールをいただくようになりました。
やはり、誰しもマイホームについて、悩みがあるものなのです。

顔が見えない、声が聞こえない、メールだからこそ、お互い本音で話をしなければ、いけないと思います。
ですから、失礼かもしれなかったのですが、質問をいくつかさせてもらいました。
お客さまの状況がわからないと、マイホーム探しをすることができないからです。

ほんの短期間のメールでしたが、お互いの意見交換ができてよかったと思います。
これからがいよいよ、土地探しのスタートです。
私も、できるだけ要望に合うものを、探したいと思っています。

ほんと、ホームページは良いことも、悪いこともありますね・・・
このブログにも、変なコメントやトラックバックがあります。
もう少し、違うことで頭を使ったほうがいいのでは??
と思う今日この頃です!

↓鹿児島で新しい不動産を考える「夢ネット鹿児島」のホームページはこちら

http://www.ee-yume.net/
[PR]

by yumenet-k | 2005-08-30 21:50 | 最近の出来事 | Comments(4)

夏休み最後の日曜日・・・   

もうすぐ、夏休みも終わりです。

「やっと夏休みが終わった・・・」

と肩をなでおろす、奥様は多いのではないでしょうか?


我が家の、夏休み最後の日曜日は、霧島の夢見ヶ丘に行ってきました。
それも、我が家プラス2人の子供たちを連れて・・・。

実は、義理の弟の子供が前の日から、泊まっていたのです。
もう一人の子供は、近所の子供が遊びに来たので、一緒に連れていきました。

子供たちは、たくさんで遊ぶから楽しいと思いますが、「のどが渇いた」といえば、人数分のペットボトルを買わなくてはいけません。
「お腹がすいた」といえば、人数分の食料を用意しなくてはいけません。
そこが、大変なところです。
遊びに連れて行っているときは、皆私の子供と同じですから、平等にしなくてはいけません。

でも、夏休み最後の日曜日を、子供たちが楽しくすごせたのなら、それで十分です。
もう少ししたら、新学期が始まります。
子供にとって、どんな新学期になるんでしょうか?


↓鹿児島で新しい不動産を考える「夢ネット鹿児島」のホームページはこちら

http://www.ee-yume.net/
[PR]

by yumenet-k | 2005-08-29 08:59 | 家庭の事 | Comments(0)

サマーナイト大花火大会は、いいのですが・・・   

只今、大渋滞中(>_<)。ほとんど前に進みません。

覚悟はしていたとはいえ、何時に家に帰れるのでしょうか?

まだ、信号を2つ通過しただけです。しかし、迫力ある花火を一度は、子供たちに見せたかったのです!。

来年は、多少遠くてもいいから、交通渋滞しない、近いところから、花火を見ることにしよう!

でも、子供たちが、近いところから、また見たいと言ったらどうしよう(-_-;。

しかし、最後の連続花火はとても迫力があり、綺麗でした!

携帯より


やっと到着です・・・。
只今の時刻は、22時40分。
そっか、1時間40分も時間がかかったんだ・・・。


c0069483_22441179.jpg

[PR]

by yumenet-k | 2005-08-27 21:55 | 最近の出来事 | Comments(0)

あなたは、発電所所長です!   

先日、太陽光発電の話を聞くことがありました。
私のお客さまが、太陽光発電を検討していたので、立ち会うことになりました。

太陽光発電のメーカーの人が説明を始めました。
その中で、『家』とは言わないのです。
太陽光発電を取り付ける家のことを、『発電所』と表現していました。

そして、その家の持ち主である、家主は『お客さま』とは言わずに、『発電所所長』という表現をするのです。
私は、とても感動しました・・・。

なるほど、ただ単純に省エネではなく、個々の家で発電しているわけですから、家は『発電所』であり、家主は『発電所所長』なのです。
なんかこの話を聞いて、私も『発電所所長』になりたい気分でした。

いろいろな情報が飛び交う世の中で、お客さまからお金をたくさん取るのではなく、お客さまのことを考えて、採算分岐点であるソーラーのパネルだけを設置するという、考えはとてもいいことだと思います。

ひさびさに、本当の営業マンに出会ったような気がしました。

↓鹿児島で新しい不動産を考える「夢ネット鹿児島」のホームページはこちら

http://www.ee-yume.net/
[PR]

by yumenet-k | 2005-08-26 21:00 | 私が思う事 | Comments(0)

マクドナルドに学ぶこと・・・   

今日は、とてもハードスケジュールでした。
朝から、商談があり昼食もとらずに、車で走り回ってました。

しょうがないので、マックのドライブスルーへ・・・。
メニューを注文して、1万円を払いました。
すると、まず自分でおつりを数え、その後に上司と思われる年配の方と、一緒に千円札の枚数を数えているのです。

それから、私にも「おつりがですね、1枚2枚3枚・・・」と数えて見せるのです。
マックの教育は素晴らしい!
安いだけでは、ないんですね。
こういう教育は、私も学ぶところです。

よく見ていると、世の中は学ぶことはたくさんあります。

・ガソリンスタンドの店員さんの対応
・パチンコ屋さんの店員さんの対応(私は行きませんが・・・)
・居酒屋の店員さんの対応

本当に、勉強になります。

特に、県外や海外では驚かされることも多いです。
上海の中華料理の店では、入り口で数十名の、チャイナドレスを着た女性が、声をきれいにあわせて、「#$%?*@&#%・・・」と言っています。
(たぶん、いらっしゃいませかな??)

もちろん、この上海のお店みたいに、会社に来るお客様へ、このようなサービスはできませんが、自分でできることは、できるだけやりたいと思います。
どうせなら、喜ばれる方が楽しいですから・・・。


↓鹿児島で新しい不動産を考える「夢ネット鹿児島」のホームページはこちら

http://www.ee-yume.net/
[PR]

by yumenet-k | 2005-08-25 22:53 | 私が思う事 | Comments(0)

縁起が悪いか、厄除けか考え方次第です・・・   

昨日は、福岡出張でした。
なんと、新幹線デビューしました!

「いまごろ~~」

という声が聞こえてきそうですね・・・。


ところで、今回の話は、子供からもらった携帯ストラップの話です。

ずいぶん前に、このブログにも書き込みましたが、長女”ななか”が私の携帯ストラップが壊れてたので、鈴付きの携帯ストラップを買ってくれたのです。

ところが、昨日タクシーで商談の場所に着いたときに

「??」

何か、いつもと違います。
ショックです、”ななか”にもらった、携帯ストラップの鈴がなくなっているのです

これは、縁起が悪い??
いやいや厄払いをしてくれたに違いない!

と心に言い聞かせました。

ところが、話をする担当の方が、会議中で1時間ぐらい待たされてしまいました。
これはひょっとして、縁起が悪い??
いやいや、そんな事があるはずがない!!

会議が終わり、いよいよ商談が始まりました。

待たされた時間より、商談の方が早く終わってしまいました。

商談の結果は、、、

大成功です!!

ありがとう、”ななか”やはり厄除けだったらしい!!

しかし、まだ携帯ストラップが壊れたことを、”ななか”には言ってません。
どうしよう・・・。


↓鹿児島で新しい不動産を考える「夢ネット鹿児島」のホームページはこちら

http://www.ee-yume.net/


c0069483_22342653.jpg

いまどき、この写真かい!!という感じですかね・・・
[PR]

by yumenet-k | 2005-08-24 22:37 | 仕事の事 | Comments(0)

前回のイベントの続きです・・・。   

※ここから読み始めた方は、前回のブログをお読みください!続きなので・・・。

前半は、チケットの受け渡しや、テーブルや椅子が足りなかったり、お客さまにご迷惑をおかけしました。

が、トータル的には大成功だったと思います!

なぜそう思ったかというと、お客様から感謝の声を、たくさんいただいたからです。
それも、皆さんニコニコ笑顔でした!!

「ありがとう!」「楽しかったです!」

本当にありがたい言葉です。

いや~、今思えば半年前から、イベント企画をして、皆で意見を出し合ってここまでたどり着いた感じです。
何か、学生時代の文化祭が終わった感じで、とても充実感があります。
とくに、お客さまに喜ばれたのが、何よりうれしいことです!

「えっ?どんなことをやったの?」

という質問がありそうですが、次回参加する人もいらっしゃるかもしれませんので、今回はナイショにさせてください。
すいませんm(_ _)m。

↓鹿児島で新しい不動産を考える「夢ネット鹿児島」のホームページはこちら

http://www.ee-yume.net/

c0069483_23291174.jpg

そのイベントの一部の写真をどうぞ!
[PR]

by yumenet-k | 2005-08-23 23:36 | 最近の出来事 | Comments(0)

いや~昨日は、天気も良くて、最高のクルージング日和でした!   

昨日の、天気予報は夕方降水確率50%・・・。
この日は、待ちに待った失敗しないマイホーム研究会主催の『お客さま感謝デイ』で納涼船の一部を貸し切って、イベントを計画していたのです。
参加人数は210名の大所帯です。

なのに雨・・・

がっくりと、肩お落としながら、この企画をしたスタッフが朝早くから集まりました。
せっかく集合したのに、雨はますます激しく降り出します。

「どうする、中止にする・・・」

料理を頼んでいるので、朝の9時には、やるかやめるか決めなくてはいけません。
多数決で決めよう!

結果は、決行!

すると、9時を過ぎてから、なんと晴れ間が・・・。
昼ごろには、汗が額から落ちるほど、天気が回復したのです。

それから、ばたばたと準備開始です!
あれこれ買い物をして、7人乗りのワゴンの中は、荷物でいっぱいになりました。

一番悩んだのが、ビールやジュースをどうやって冷やすのかということなのです。
納涼船に乗船してから、冷やしたのでは、あまり冷たくないし・・・。
かといって、乗船前から冷やせば、氷や水が入ったケースの持ち運びが難しいし・・・。

悩んだ末に、乗船するときに、冷やした飲み物をお客さまに渡して、少なくなった飲み物を、船に積み込もう!

私たちスタッフは、乗船2時間半前に、現地に集合して、準備に追われました。
氷や水を用意して、ジュースやビールを冷やす人。
子供さん用に、水風船を膨らます人。
乗船する船のスタッフと、打ち合わせをする人。

などしている間に、あっという間に時間が過ぎました。

貸しきっている場所は、最上階の甲板なので、荷物の積み込みは、ほんとうに大変でした。
スタッフのみんな、イベントが始まる前から、汗だくです・・・。

乗船時間が近づいてくると、お客さんが、ぞくぞくと集まり、受付はパニック状態
なんせ、私たちのお客様だけで、200名以上いて、一般の方も含めると500名が船の入り口で並んでいるのですから、パニックになるはずです。

お客さまに、お待たせをして、迷惑をかけましたが、何とか全員乗船することができました。

長くなるので、どんなイベントだったかは、また次回・・・。


↓鹿児島で新しい不動産を考える「夢ネット鹿児島」のホームページはこちら

http://www.ee-yume.net/

c0069483_1264083.jpg

船上はこんな感じでした!
[PR]

by yumenet-k | 2005-08-22 12:08 | 最近の出来事 | Comments(1)

良いも悪いも、お客さまの声は大きな力です!   

先日、用事があってお世話になったお客さまのところに、行ったときの話です。

「私の家を建築してくれた会社は、3ヶ月点検に来てくれたのよ!」
「隣の○○さんは、ハウスメーカーだから、2ヶ月で点検にきたらしいのよ!」
「近くの建売住宅の会社はね、来たり来なかったり、本当に中途半端らしいのよね・・・」

「ふ~~ん」

私は、とても勉強になりました。
家を建てる期間は、長くても6ヶ月です。
しかし、そこに住み続けるお客さまは、20年、30年と住み続けなくてはいけません。

ですから、点検などのアフターサービスに来てくれないのは、本当に困りますよね。
契約するときや、家を建てているときだけではなく、その後も我が家のように、ちょくちょく寄ってくれるよな、会社と契約しなくてはいけません。

残念ながら、悪いうわさがある会社ほど、家を建ててくれたお客さまに、耳を傾けないのが現実なのです。

はやり、家を建てたお客さまの声こそが、真実なのですから、一番参考になります。
こうした、本音で話をしてくれる、お客さまをたくさん持つことが、私にとって幸せなことです。

はやり、社交辞令だけでは寂しいし、「マイホーム」という大きな買い物を手伝った一人として、お客さまとは、できるだけ長い付き合いがしたいです。

これを読んでいる皆さんも、本音トークをしましょう!


↓鹿児島で新しい不動産を考える「夢ネット鹿児島」のホームページはこちら

http://www.ee-yume.net/
[PR]

by yumenet-k | 2005-08-20 22:05 | 私が思う事 | Comments(0)