<   2005年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧   

ショックです!日本人なのに、こんなことも分からないなんて・・・   

昨日、「日本語チャンピオン決定戦」という番組を放送していました。
司会は、ウッチャン、ナンチャンでした。(私はよく、ウッチャンに似てると言われます。似てないと思うのですが・・・)

そこで、出題されていた、問題です。

1.”高熱で意識がはっきりしないこと”の意味はどっち?
A.高熱にうなされる  B.高熱に浮かされる

2.「今年は台風の当たり年で、風水害も史上最高だった。
”当たり年”の使い方は○かXか?

3.”食事のときに汚れを防ぐために膝や胸にかける布や紙”
正しいカタカナはどっち?
A.ナフキン  B.ナプキン

4.ひらがなで表記したとき、正しいのはどっち?”10分”
A.じゅっぷん  B.じっぷん

5.「かつを入れる」の”かつ”漢字で正しいのはどっち?
A.活  B.喝

どうです?わかりますか?
私は、このほとんど間違ってしまいました。
本当にショックです・・・。

ひょっとしたら、このブログでも、間違った表現をしているかもしれません。
そのときは、お許しください・・・。

いや~、本当に日本語は難しいですね・・・。

答え
1.B  2.X(稲が豊作という意味)  3.B  4.B  5.A

その他の問題はこちら
[PR]

by yumenet-k | 2005-06-30 12:35 | 最近の出来事 | Comments(4)

お客さまとは、何なんでしょうか?   

先日、ある人の紹介で、土地を売りたいという方に電話をしました。
電話に出たのは、おばあちゃんと思われる、女性の声でした。

「○○にある土地を売りたいんだけど、協力してもらえませんか?」

その場所は、たまたま私がよく知っている場所だったのですが、人気のない地域でした。
しかし、このおばあちゃんが困っているようだったので、すぐに現地を見に行きました。
その場所から、電話をしました。

「この土地をどうしたいのですか?」
「早く、売りたいのです!」
「どのぐらいの、金額で考えてますか?」
「坪○○円ぐらいです」
「そしたら、資料を見て、その金額で売れるか査定してみます!」
「じゃあ、お願いします!」

ということで、次の日に土地の資料を持っている、ご主人と話をして、打ち合わせすることになりました。
そして、約束の時間に電話をしてみると・・・

「昨日の土地の件ですが、資料はそろいましたか?」
「いや~、お客さんがいるときに資料は渡します。」
「??」
「じゃあ、事前に土地の資料は、いただけないということですか?」
「はい、そうです。」
「そうですか、では私は販売の協力を辞退します!

昨日までは、おばあちゃんが「早く売りたいから、何とかして欲しい!」という感じだったのですが、今日になると態度が急変して、まったく一生懸命さを感じないのです。
たぶん、ご主人と話をしたら、意見が違っていたのだと思います。

私は、夫婦であっても意見が違うのは当たり前だと思います。
しかし、土地の資料もない状況で、お客様に話をすることはできないのです。

失礼かもしれないけれども、立地がよくて高額で売れるから、仕事を受けるとか、立地が悪くて売れそうにないから、仕事を受けないということではなく、一生懸命かどうかということだと思います。

私も、一生懸命な人には一生懸命答えていきたいし、どうでもいいのであれば、お断りもします。
他の人から見れば、「それは、仕事だから無理にでも取らなくては・・・」「仕事になることは、何でもしなくては!」と考えるかもしれません。

確かに、会社を立ち上げたばかりで、のどから手が出るぐらい、仕事は欲しいです。
でも、そこに気持ちや心が通わない仕事を無理にしてもしょうがないような気がします。

私は、これからも一生懸命な『友』『お客様』と仕事をしていきたいと思います。
[PR]

by yumenet-k | 2005-06-29 22:29 | 仕事の事 | Comments(0)

豪華客船?見てきました!   

ちょっと大げさでした・・・。豪華客船ではないのですが、フェリー屋久島2を見てきました。
なぜかというと、第2回『失敗しないマイホーム研究会』主催の、お客様感謝デーを開催するからです。

去年は、100名以上のお客様に参加していただき、サマーナイト花火が一望できる、分譲地でバーべキューやカキ氷など、スタッフが汗をかきながら、楽しいイベントができました。

今年は、納涼船の甲板の最上階を貸し切って、手作りのさまざまなイベントを企画中です。
詳しくはは、まだ秘密です・・・。

いや~、フェリー屋久島2といっても、思った以上によかったです。
うどん・そばコーナーがあったり、娯楽部屋(カラオケ、マージャン、囲碁)があったり、なんとミニコンサート会場まであるのです。
当日は、何かミニイベントもあるようです。

いつもながら、できるだけ手作りのイベントにして、皆さんと楽しい時間を過ごしたいと思います。
詳しい情報は、このブログにて報告します。

「いや~今から、このイベントが楽しみです!」

c0069483_15212231.jpg

これは、去年のものですが、緑の部分を貸し切ります!
[PR]

by yumenet-k | 2005-06-28 15:26 | 最近の出来事 | Comments(0)

昨日は、家族サービスデー!   

最近、仕事ばかりしていたので、昨日は家族サービスデーにしました。
せっかく天気もいいので、どこかの公園に行こう!

「吉野公園?」「健康の森?」

せっかくだから、行ったことのない公園に行こう!
ということで、「鹿児島ふれあいスポーツランド」に行ってきました。

そこは、広い芝生の広場があり、大きな運動公園や屋内施設がありました。
どこかで見たことがあるような・・・。
まるで「健康の森」を意識したようなつくりなのです。

しかし、自然な感じでつくられた渓流や親水広場(池)などは、他にはない感じでした。

子供達は、いつものように遊具があるところで、楽しく遊んでいます。

しかし、とにかく暑い!

子供達も、髪の毛がびっしょりになるぐらい、汗をかいてました。
私は、いつもあまり汗をかかないのですが、この日ばかりはTシャツがじっとりと、していました。

それでも子供達は、遊具の次は親水広場のイカダに乗ったり、渓流の中に入って楽しいでいました。
子供達は、時間を忘れて楽しく遊んでよかったのですが、大人のほうはぐったりです。

しかし、どうせ税金を使うなら、屋内プールがあって、芝生の広場があるような、大きな公園は他にもあるので、もっと工夫はできなかったのでしょうか?
もっと、新しい誰もが楽しめるような施設は、考えられなかったのでしょうか?

こんなことを考えるのは私だけ??

c0069483_10452351.jpg

渓流で遊ぶ”ももか”
[PR]

by yumenet-k | 2005-06-26 22:25 | 家庭の事 | Comments(0)

知らなかった・・・こんなすばらしい制度があるなんて・・・   

昨日は、友人の紹介され、アイムビルで研修会がありました。
その名も「アントレープレナーDo it」です。

企業したい人や、起業したばかりの人などを対象に行われる、研修会でなんとびっくり、無料 なんです。
これは、独立行政法人 雇用・能力開発機構が主催している、研修会です。

第1回目のゲストは、松井証券社長の松井道夫さんでした。

それも、LIVEでつないでいるので、私達だけの生放送なのです。(これもびっくり)

実は、私は前に、この松井証券は聞いたことがありました。
やはり、新しい考えを早く取り入れて、証券会社のIT革命を起こした人です。

講義の中で、カルチャショックを受けたのは、

「正しかった決断は、マイナスの決断(すてる決断)」
「間違った決断は、プラスの決断(加える決断)」

なんだ、そうです。
私はショックを受けました・・・。
マイナスの決断とは、自分の過去の実績やキャリアをすてる決断ということです。
プラスの決断とは、自分のキャリアを生かして加えていく決断ということです。

この松井社長の、マイナスの決断とは、外交営業を一切しないというものだったそうです。
証券会社では、外交営業がすべての時代だったので、マイナスの決断ということだと思います。
それに変わって、ITを利用した営業に切り替えて、従業員一人当たりの売り上げは1.5億円で、利益率60%以上だそうです。

本当に、びっくりの連続です。

私に、マイナスの決断ができるのでしょうか?
すべてを捨てて、新しいことにチャレンジするということなのでが、本当に勇気のいることですよね・・・。
自分なりのマイナスの決断というものを、考えてみたいと思います。

しかし、このような有名な社長のLIVEであるとはいえ、タダで講習が聞けるというのは、私にとってはとてもうれしいことです。
このような、チャンスをくれた、友人に感謝です!

第2回目のケストは、テレビCMや焼豚で有名な、山野井社長だそうです。
これもまた楽しみですね!
[PR]

by yumenet-k | 2005-06-24 11:02 | 最近の出来事 | Comments(0)

いや~すごかったですね、サッカー日本代表!   

最近は、梅雨の雨で気持ちもブルーですね・・・。

しかし、今日はコンフェデレーションカップで、サッカー日本代表が、王者ブラジルに2-2の同点でした。気分は爽快です!
すばらしい成果だと思います。
といっても、夜中の試合だったので、私は夢の中だったのですが・・・。

それでも、テレビでのゴールシーンを見ると、とてもすばらしいですね。
とくに、中村俊輔の強烈なミドルシュートは、すごかった!

得点なしの同点と、得点を入れた同点とは意味が違うと思います。
FIFAランキング1位のブラジルに、守りに入ることなく、攻め続けた日本に拍手を送りたいと思います。

私は、いつもJリーグーの試合を見ているサッカーファンではなく、日本代表の試合だけは見る、なんちゃってサッカーファンなんですが、やはり日本代表のことで熱くなれることはいいことだと思います。

明日からは、日本女子バレーで燃え上がりたいと思います!
[PR]

by yumenet-k | 2005-06-23 09:16 | 最近の出来事 | Comments(1)

クレジットカードの恐怖・・・   

「ニュース」
 米大手クレジットカードの情報流出問題で、経済産業省は22日、日本国内で発行されたカードの不正使用による被害が計530件、
総額6500万円にのぼるとの調査結果を発表した。

とうとう、起こってしまいました・・・。
インターネットで、買い物をするときでも、カード番号、有効期限、所有者名を入力するだけで、物が買えてしまいます。

「こんなに、簡単に買い物ができていいのだろうか?」


という疑問をもちながらも、カードで決済するほうがとても簡単なので、つい利用してしまいます。
しかし、これだけの被害がでてしまうと、恐怖を感じてしまいます。
もちろん、カード会社が保障をしてくれると思いますが、それでも明細書を見て気がつかなければ、そのまま引き落としされてしまいます。

カード一つで、買い物ができる便利な世の中になったのですが、そこにはやはり落とし穴があるんですね・・・。
最近は、レンタルビデオショップやデパートでも、ポイントカードにクレジットカードがついています。

実は、土地を契約したお客様で、こんな方がいました。
住宅ローンが、なかなか通らないのです。
別に、大きな借入があるわけでもなく、延滞をしたこともないお客さんだったのですが、それでも住宅ローンが通らないのです。

最終的な理由は、利用はしていないけれど、このポイントカードについている、クレジットカードが問題だったのです。
金融機関では、利用している利用していないにかかわらず、新しく作ったクレジットカードは、使う可能性があると判断して、お金を借りてもないのに、
キャッシングできる、金額枠まで借入していると、判断しているのです。

このお客様も、すべてクレジットカードを契約解除して、ようやく住宅ローンが通ったのです。

皆さんも、ポイントや、入会金無料だけに惑わされず、最低限のカードだけにした方が、いいと思います。
[PR]

by yumenet-k | 2005-06-22 22:38 | 最近の出来事 | Comments(0)

親の気持ちと、子供の気持ち   

今日、家に帰って少し遅い夕食を食べていると、妻が話しかけてきました。

「明日から、小学校に○○ちゃんと別々に行くようになった・・・」

いつも、小学校に長女”ななか”と一緒に行っていた、お友達Aちゃんと別々に通学するようになったのです。
話を聞いてみると、Aちゃんが”ななか”の友達内で、仲間はずれになっているようなのです。
少し前から、そのようなことがあったみたいで、親同士でいろいろと話をしていたようです。

Aちゃんのお母さんが気になって、帰りの様子を見に行ったところ、”ななか”の友達グループとは別に、Aちゃんはたった一人で帰っていたそうです。
そこだけを見れば、Aちゃんが仲間はずれにされていると、Aちゃんのお母さんが思ってもしかたないし、私も親の立場だったら、別に通学させたと思います。

しかし、”ななか”のグループのお母さんが、子供達になぜそんなことになったのか、聞いてみると、Aちゃんがすごい言葉で突然怒り出すので、怖いということなのです。
ですから、一方的に仲間はずれにしているのではなく、原因があったのです。

しかし、まだまだ小学校一年生ですから、どちらが良いとも悪いともはっきりは言えないところです。
たぶん、Aちゃんは仲間はずれにされているという、気持ちでいっぱいだろうし、学校にも行きたくなかったのだと思います。
”ななか”の友達グループは、Aちゃんがすごい言葉で突然怒り出すのが、怖かったのだと思います。

しかし、最終的には子供同士で解決するしかないように思います。
たとえ、大人が間に入って話をしたとしても、子供達の中では言われたからしょうがなく、というものになり、根本的な解決にはならないように思います。

もし、子供の間に大人が入り込めるとしたら、担任の先生だけかもしれません。
なぜなら、客観的な立場から子供達を見ててくれるからです。

本当に、このような問題は難しいですね・・・。
これから、友達関係がどうなっていくか、親としては心配でしょうがありませんが、子供達は意外と簡単に解決するように思います
[PR]

by yumenet-k | 2005-06-20 23:00 | 家庭の事 | Comments(0)

「わ~い、一番だった!!」   

今日は、日曜日ですが次女”ももか”の幼稚園の日曜参観がありました。
それも、屋外でのイベントです。
天気は、微妙な感じです・・・。

幼稚園が借りていたのは、公共の広い施設でした。
車もたくさん止めるところがあり、体育館はもちろん、キャンプ場まで完備されている、とても広い施設です。

ところが、現地のグランドに到着すると、風が吹いていてとても寒い・・・。
それに、ポツポツと雨が降ってきました。

子供達のお遊戯が始まると、元気いっぱい踊ってました!
ところが・・・

「ビデオを持ってくるのを忘れた・・・ガーン!!」

せっかく、ニコニコ笑顔で踊っている我が子の思い出を、残してあげられないなんて・・・
そうしている間に、かけっこが始まりました。

わが子”ももか”は??
先生が2人も伴走について、ダントツのワーストワンでした!

それでも、”ももか”はニコニコ笑顔で、

「がんばったから!一番だった!」
「・・・」

それから、あいにくの天候で、全員体育館に大移動です。
グランドでは、ニコニコ笑顔だった”ももか”だったのですが、天候と一緒でだんだん笑顔がなくなり、グズグズが始まってしまったのです。
最後には、妻の腕の中でスヤスヤと熟睡してしまいました。

”ももか”の幼稚園での行動が少しみれてよかったです。

今も、事務所のソファーに一人で座って、絵本を読んでいます。
たぶん、作り話だと思いますが・・・

c0069483_2243342.jpg

お遊戯中の写真です
[PR]

by yumenet-k | 2005-06-19 22:44 | 家庭の事 | Comments(0)

あ~あ、スタート早々ショックです・・・   

金曜日は、ショックな電話がありました。

「住宅ローンが、ダメでした・・・」

私が、契約をしていただいた、お客様からでした。
銀行の、住宅ローン担当者から、連絡があったというこのなのです。

しかし、一番ショックなのは、そのお客様が一つの住宅ローンがダメというだけで、あきらめてしまう程度の気持ちだったことです。
本当に、「マイホーム」が欲しいのなら、他の住宅ローンの挑戦してみたり、相談があってもいいはずだったのに、それすらなかったのです。

ということは、私とお客様がコミニュケーション不足だったと思います。
そのことが、私にとってはとてもショックです。
住宅ローンがダメになることが、多くなっているのはわかります。
でも、最後まであきらめないで、チャレンジする気持ちが大切だと思います。

こうして、会社設立第1号の契約は、もろくも崩れてしまいました。

しかし、まだ始まったばかりですから、悪いことばかりではないと思います。
次は、良いことがあるでしょう!
[PR]

by yumenet-k | 2005-06-18 19:17 | 仕事の事 | Comments(3)