「かぎん住宅ローン」説明会に参加して   

今日は、月に一度の住宅・不動産会社の親睦会(いや、ただの飲み方)だったのですが、残念ながら欠席しました(>_<)。

ある社長さんから紹介いただいた、鹿児島銀行の支店長より、住宅ローンの説明会があるということで、そちらに参加しました。
(体が2つあれば、両方参加したかったのですが・・・)

そこで、勉強になったこと

1.諸経費の借入ができる
今までは、土地・住宅にしか、住宅ローンは組めませんでした。
ところが、「登記費用」「仲介手数料」保証料」「消費税」「造園工事」などはもちろん、なんと「引越し費用」、「インテリア用品」まで借りれてしまうのです。

これって嬉しくないですか?


2.「少子高齢化対策支援」の金利優遇
エコ住宅やバリアフリー住宅での金利を優遇するのは聞いたことがありましたが、こんな優遇措置があるなんて知らなかった・・・。

申込時点で22歳未満の扶養家族(子供)が3名以上の場合、又は65歳以上の方が同居予定の場合は金利0.1%優遇なんです。

しかも、子供3人以上の場合は、別居でもOKなんです。

我が家は、子供3人いるので、0.1%優遇です!!
これも、ありがたいことです。


3.三大疾病保障付き住宅ローン
これは、「がん」「急性心筋梗塞」「脳卒中」と診断されたら、住宅ローンの残高が0になるというものです。

ただし、「がん」でも種類によっては出ない場合があったり、住宅ローンの申し込んでから、数ヶ月間は、利用できなかったりするみたいです。

もう一つ注意しなくてはいけないことは、金利に0.3%上乗せなんです。
そこが問題ですね~。
その3%上乗せしたのと、普通に3%分を生命保険に加入するのと、どちらが有利なのか調べなくていけません。


今回は、私の頭の中で「鹿銀の住宅ローンは厳しい(>_<)」、という固定概念がありましたが、やはり住宅ローンも競争の時代なので、良い方に進化しています。
それに取り残されないように、プロとして日々勉強しなければいけません。

何も知らなければ、お客様にもアドバイスできませんから・・・。
ご紹介者には、こんなチャンスをいただき、感謝しております。

ありがとうございます。


にほんブログ村 住まいブログへ

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

------------------------------
「今日の言葉」

落ち込んだときに必要なのは理性、
一番いらないのは感情。
落ち込んだ時に感情を除いて、
「どうしたらよかったのか」方法論だけ考えること。


- 美輪 明宏 -

この言葉は、私の心にズキズキと響きます・・・
[PR]

by yumenet-k | 2007-05-15 23:29 | 仕事の事 | Comments(0)

<< 住宅ローンを組むときのコツとは? 1億1千万目標達成!!おめでとう!! >>