お客様の悩み~マイホームの買い替えをするには~   

どうすればいいかわからない・・・

今住んでいる家を売って、新たにマイホームを手に入れたい・・・
でも、何から始めればいいのかわからない・・・

先に、今住んでいる家を売るのが先か、次のマイホームを探すのが先か悩むところです。
ニワトリが先か、タマゴが先かの世界です。

ん~~私も、答えを出すことは難しいです。
そのお客様の状況にもよりますから・・・。

私が、思う買い替えのポイントは・・・

1.ターゲットが決まっているか?
新しいマイホームは、土地から新築を建てるのか?中古住宅を探すのか?マンションを探すのか?

2.大まかな予算は決まっているのか?
大まかでも、次のマイホームの予算を決めなければ、前には進めません。
例えば、ローンはいくら借入するのか?自己資金はいくらだせるか?

3.今住んでいる家は、いくらで売れる?
今住んでいるマイホームの、査定をしてみることをお勧めします。
実際、思った以上に安い金額を査定される場合が多いのです。
そうしないと、ローンを組んでいる場合などは、手出しをしなくてはいけない場合が困ります。

4.しっかりとした自分の意志
何事もあきらめることは簡単。
しっかりとした、自分の意志がなければ、途中で挫折してしまいます。
もちろん、自分の中で、最低条件を決めることは、大切なことです。

今住んでいる家を売って、次のマイホームを手に入れるには、普通にマイホームを買うときよりも労力が必要です。

だって、気に入った次のマイホームが見つかっても、今住んでいる家のローンが残っていれば、二重に支払っていかなければいけません。
(それどころか、新たに住宅ローンを組めるかもわかりません)

逆に、今住んでいる家の売却が先に決まってしまえば、住む家がなくなってしまいます。
かといって、焦って新しいマイホームを決めてしまえば、後悔が残ります。

難しいですね・・・

そこで、私からのご提案。

1.買い取り業者を決めておく
今住んでいる家を、一定期間売りに出して、売れなければ業者に買取をしてもらう。
(ただし、業者の買取は、販売価格より安い価格になってしまいます)

2.停止条件をつける
もし、気に入った次のマイホームを見つけることができたら、停止条件で契約ができないか、話をしてみるのです。
停止条件とは、ある条件が成立するまで契約が停止していことをいいます。
簡単に言えば、「今住んでいる家が○○万円で売れたら」という条件が成立したときに、初めて次のマイホームの契約が成立します。

とはいえ、なかなか一般の方がそこまで考えるのは難しいですよね・・・
やはり、何でも相談できる、信頼のおける不動産業者さんを探すのが一番の近道かもしれません(>_<)。

鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/

----------------------------------------
「今日の言葉」

朝一番にだらだらしたことをすれば
だらだらした一日になる
朝一番に価値あることから取り組めば
価値ある一日になる


- 神田昌典 -
[PR]

by yumenet-k | 2006-11-11 19:50 | 仕事の事 | Comments(0)

<< 今だからこそ、考えること・・・ 忙しい~ >>