こんな痛ましい、事故が起こるなんて・・・   

「ニュース」
祖父のラジコンヘリが孫の頭を直撃、死亡 栃木

 23日午後4時ごろ、栃木県佐野市田沼町のガソリンスタンドで、近くの運転手深谷光頼さん(54)が無線操縦するラジコンヘリコプターが孫の早川実優(みゆ)ちゃん(5)の頭にぶつかった。
実優ちゃんは病院に運ばれたが、約2時間半後に死亡した。
佐野署によると、ヘリコプターが操縦不能になったという。




何とも痛ましい事故が起こってしまったんでしょう。
本当に悪い人がいないんです。
おじいちゃんも、孫に喜んでもらおうと、一生懸命だったと思うんです。
それが、こんな事故になるなんて・・・。

私も、3人の子供たちがいます。
このような、事故があったら、どうなんだろう?
おじいちゃんは、恨むことはできない。
だからといって、子供は戻ってこないのです。

まだしも、病気や事故の相手がいれば、憎しみや悔しさをぶつけることができるのですが、今回は悪い人がいないんです。
たまたま、ラジコンヘリを飛ばして、たまたま、操縦不能になって、たまたま、そこに実優ちゃんがいて、たまたま、当たり所が悪かった。
ということなんです。

本当に、家族みんなの心の痛みが伝わってきます。
これから、この家族はどうなっていくのでしょうか?
心配です・・・


↓住宅・不動産のマイホーム『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://www.ee-yume.net/
[PR]

by yumenet-k | 2005-10-25 09:06 | 私が思う事 | Comments(0)

<< 『ほっとけない、世界のまずしさ... 不動産の相談NO.4~迷信?~ >>