ついてる日記55~PTAは子育て世代の特権~   

ついてる日記55
「頼まれごとは、試されごと」
そう思い、大学、高校、中学とPTA役員(大学は後援会)を受けました。
でも、他にも数多くの保護者がいるのに、こうも偏ってしまうのはなぜか。。。

一つは、大変な役割だというイメージがあるからだと思います。
確かに、総会時期などは時間が取られたりして、大変な事もあります。
でも、それ以上に人との出会いや、学びが多い事も事実。
前向きにとらえて、実行してくれればいいのにな~と思います。

2つ目は、PTA役員が好きだと勘違いしている、外野の人が多いということだと思います。
一度PTA役員をやれば「好きでやっているんだから、またやってくれる」と思っている外野の人が多いです。
好きでやっているのではなく、やると決めたら、どうせなら、楽しく一生懸命やろうと思っているだけなんです。


おかげ様で、私がPTA会長をしている中学校では、クラス役員、事業部役員まで2時間で決まります。
それは、体育館に全クラス集まって、一気に決めるからです。

その中で、印象に残ったのが、事業部で部長さんになってくれた方の一言です
「えっ!私がなってもいいんですか?ありがとうございます」
心に響きました。

この方は、小学校でも役員をしていて、時間的には大変な状況だと思うのですが、それ以上にPTA役員を楽しもうと前向きに考えている方だと思います。

私は最初の挨拶で
「PTA活動は、子育て世代の特権です」
と話をしました。
一人でも伝わった人がいれば、嬉しく思います。

ついてる!ついてる!!
c0069483_9455454.jpg

[PR]

by yumenet-k | 2017-04-12 09:46 | PTA | Comments(0)

<< ついてる日記57~ナポレオン・... ついてる日記54~入学式3連チャン~ >>