頼まれることは良いことだけど・・・   

妻は、小学校のPTA役員を頼まれたそうです。
私も、先日ある会の会長に任命せれました。

自慢したいから書き込んでいるのではなく、偏っているな~と思うんです。
会に積極的に参加したり、発言をする人に、役員というものは回ってきます。

私は、この会を1から段取りして準備をしてきました。
・会員への連絡
・会場の設営
・名簿の作成
このような段取りをして、そして、その会の会長か・・・

私にも、いろいろな諸事情があります。
私が会長に選任されたから、他の人に役員を指名しました。

すると、「他の会もやっているし」「すごく忙しくて」「他の人に頼んでもらえませんか」というコメント。

みんな一緒なんじゃ
時間は平等に24時間あるんじゃ
私も、仕事や子供達とのんびりできる時間を削って、いろいろな活動してるんじゃ!


残念ながら、自分本位に考えてしまうのが残念です。
・やりたいことだけをやる
・相手の気持を思いやれない

そんな感じになってはいけないと思います。
私は、まだまだ、すっきりとした気分にはなれないけれど、指名された以上は、できる範囲で頑張りたいと思います。

ゴメンなさい。愚痴っぽくなりました・・・
さて、今日もわが町の通り会総会の司会が待っているので、がんばってくるか!

クリックお願いします!

にほんブログ村 住まいブログへ


鹿児島で不動産 『夢ネット鹿児島』ホームページはこちら
http://ee-yume.net/

-------------------------------------------
「今日の言葉」

情熱は心の刺激剤だ。
それはネガティブな影響力を心から追い払い、
心の平和をもたらしてくれる。
それは思考においても行動においても主体性を育む。

-アンドリュー・カーネギー-
[PR]

by yumenet-k | 2010-04-15 17:41 | 私が思う事 | Comments(1)

Commented by なでしこ at 2010-04-16 20:14 x
PTAは、親と教師が、教育を協議するための組織です。今こそ話し合いましょう。
教師は、厚くなった教科書を十分に指導し、学力を保障できるのか。十分な学習訓練は行われるのか。親は、学校より「子供手当」で学習塾に通わせるべきなのか。子供達の未来を守るために、教員と保護者はどのように連携すべきなのか。
PTAは、その役割と責任を果たすべき時です。
問題は山積です。騙されたと思って「おバカ教育の構造」(阿吽正望 日新報道)を、読んで下さい。行動する必要が分かります。子供を守るためにすべての親が読むべき本です。
低学力、不登校、退学、引きこもり、ニートを作る学校から、子供達を守りましょう。
子供達を救う行動を、全国の親に呼びかけています。

<< 雑貨ショップkinenbi×ア... ワクワク企画!アウトレットマン... >>