錦江湾サマーナイト花火大会の前後が疲れる・・・   

いや~、先ほどまで、サマーナイト花火大会見てきました。
すごく綺麗で、迫力があるものでした。

この花火大会があると、夏休みが終わりのような気がしてきます。

c0069483_22374380.jpgさてさて、この花火大会の為に、妻は前日から特等席を場所取りをして、夕方の5時には、現地に到着していたようです。(私は、売り出しで仕事)
なれたもので、ガムテープでシートを貼り付け、ペットボトルに水を入れ、重石にしていたようです。

前準備も大変です・・・

当日は、シートを靴で踏んだとかで、怒鳴るおじさんや、場所取りしているシートに黙って座っている夫婦などなど、さまざまな人がいます。
昔なら、腹が立つことが多かったのですが、最近はやっと大人になれたのか、気が長くなりました。
だって、せっかくの花火大会なのに、怒ってばかりじゃ、自分も楽しくないし、周りも楽しくないから!

花火大会が、終わってからが、これまた大変です。
ゴミをかき集め、シートをたたみ、車まで荷物を運ばなければいけません。
(私は、マンションの売り出し現場から、電車で移動しました)

妻が止めたパーキングまで、荷物と子ども達を連れて行き、私は、電車に乗ることに・・・
混雑を計算して、始発の鹿児島駅まで歩きました。

なんと、長蛇の列・・・

と思いきや、谷山方面ばかりが行列で、中央駅方面はがら空きで、座ることができました。
ただ、10分ぐらいで着くはずなのに、車の渋滞にぶつかり、前に進むことができません。
30分かけて、やっとマンションの売り出し現場に着いたのですが、道路を見ると、大渋滞・・・

ということで、渋滞が解消するまで、マンションの現場事務所で、この書き込みをしています。
ちなみに、先ほど妻にメールしたら、まだ、駐車場の渋滞から抜け出してないようです。

やはり、こんな大きなイベントは、覚悟を決めて、気を長く持つことが大切だと思います。

窓の外は、車の大渋滞がまだ見えます・・・
いつになったら、帰れるのだろう?
[PR]

by yumenet-k | 2009-08-22 22:38 | 最近の出来事 | Comments(0)

<< 桜島の降灰には困った・・・ リビング新聞”えむえる”の今週... >>