【ついてる日記89】ほっこり平和な朝   

今日も、娘2人を学校へ送っていきました。
甘やかしとかではなく、職場から近いので経費節減です。

今朝は、家の周りに白い砂みたいなものが撒いてありました。
これは多分「ヤンバルトサカヤスデ」の駆除をするための粉だと思うのですが、それを見た姉妹の会話

長女「名前なんだったけ?ヤンバルクイナ?」
次女「それは、鳥の名前やんけ!!」

長・次「♪ヤンアバルクイナは~、飛んだんだあの雲の切れ間に向かって~♪」

とサンタアンダギーの歌を大合唱(笑)

いろいろとありますが、何も無い平和な毎日が幸せです!ついてる!ついてる!!
c0069483_09140985.jpg

[PR]

# by yumenet-k | 2017-12-07 09:16 | ついてる日記 | Comments(0)

【ついてる日記88】前向き思考   

最近、講演会や勉強会が続いてます。

昨日は、大嶋啓介さんの「夢は叶う講演会」でした。

私が、共感する講演会は、共通点があります。
それは、大人(親)が変われば、子どもも変わるということ。

子どもを変えようとしても、結局本人にスイッチが入らなければ、大人の言葉は「うざい」「面倒くさい」だけなんだと思います
親である私たちが、仕事から帰ってきて「疲れた」「もうやりたくない」と愚痴やマイナスを毎日吐いていれば、自然と子供たちに「大人って疲れるんだ」「大人って大変なんだ」とすり込まれ、大人に夢をもてない。

ある、立志式で「大人に早くなりたいか?」という質問に誰一人手が上がらない。
それは、大人が魅力的でないから、夢が持てないからだと思います。

まず、人を変える前に自分が変わらなければいけない気がします。

また、今回も気づきがありました。
その気づきの繰り返しなんだと思います。


今日も、楽しい事考えて、一歩前へ!
ついてる!ついてる!!

c0069483_11470138.jpg


[PR]

# by yumenet-k | 2017-12-06 11:47 | ついてる日記 | Comments(0)

【ついてる日記86】決断   

今日は決断の日です。

そう、22日にバザーを開催するか、しないか。。。

昨日、私が所属するPTAで緊急会議を開催しました。
台風接近のため、22日にバザーを開催するかしないかの判断をする為に、執行部、バザー委員さんに集まってもらいました。

検討したのは
①いつ何時の時点で気象台に問い合わせて判断するか
②中止の場合、延期の場合のリスク洗い出し
③延期の場合の日程と出店者調整

そして、検討の結果本日の11時気象台に問い合わせて、荒天の場合は1週間延期しよう、という結論になりました。

そして、10時過ぎに鹿児島気象台に出向き、状況を伺いました。
「22日はイベントは難しいでしょうね。。。」
この言葉がでてしまえば、延期するしかないですね。。。

私個人なら、多分決行していたと思います。
分からないけど、あまり影響がないイメージが頭にあるからです。
でも、PTA全体の決断を私がするので、客観的に判断をしないといけないから、仕方だないです。

しかし、前日にしっかりとリスクに対して話をしていたので、皆さんすぐに対応していただけました。
また、こんな状況にも関わらず「こんな事もあったよね!って笑い話になるよね!」と前向きに考えてくれました。

PTAに関わる皆さんに感謝です!

台風は私の責任です。。。
なぜなら、嵐を呼ぶ男だからです!!

ついてる!ついてる!!

c0069483_16281722.jpg


[PR]

# by yumenet-k | 2017-10-20 16:28 | ついてる日記 | Comments(0)

【ついてる日記83】~短気は損気~   

その①
先日の体育大会の時に、ある生徒の保護者が頭を下げてきました。

「前にあんな怒鳴ったのに、今回は大変お世話になりました。。。」

1年前ぐらいだったでしょうか?
私がPTA会長をやっている中学校の、朝の挨拶運動で交差点に立っているとき、駐停車禁止場所に車が止まり生徒を降ろすのを見て、運転している保護者に注意をしました。

「は?お前は何様よ!PTA会長がそんなに偉いのか!?」

と怒鳴られたことがありました。
私は、腹立たしい気持ちを抑え、冷静に対処をさせてもらいました。

あれから1年後の体育大会前日に、教頭先生から電話がありました。
「保護者が体育大会の見学に来たいが、足が不自由で学校の駐車場を借りたい」という内容。
残念ながら、学校は改修工事で車が止められない。
なので、会長の私にどこか近くに駐車場を借りれないか相談があったわけです。
たまたま、知り合いが近くにいたので、すぐに駐車場を借りることができました。

そう、その足の不自由な保護者が、1年前に怒鳴った当人だったのです。

やはり、いつかは自分にブーメランのように返ってくるんですね。。。

その②
そして、昨日は仕事でクレームの電話。

「いつになったら、廊下の電気が点灯するようになるのよ!!(怒)」

当社が管理をしているアパートの入居者からでした。
私は、すぐに事情を聞きに、入居者のご自宅に伺いました。
借りた当初から、廊下通路の電球が点灯せず、前の管理会社にも何度も話をしたが、何の対応もしなかったとか。。。

私は、オーナーに相談して、その日のうちに長持ちをするLED電球を自分で取替えをしました。
その時に、その入居者もでてきて、ニコニコ笑顔に変わってました。

クレームは、早く適切に対処すれば、クレームにならず。
ビジネスの基本のような気がします。

私にとっては、良かったと思える2つの話でした。

ついてる!ついてる!!
c0069483_1654584.jpg

[PR]

# by yumenet-k | 2017-09-26 16:54 | ついてる日記 | Comments(0)

ついてる日記82~急ぎと重要なこと~   

ついてる日記82】
週末の連休はいかがお過ごしでしたか?
私は、なかなか楽しい週末でした!

23日
8:30~(PTA)中学校緑門造り
10:00~(仕事)不動産契約
12:00~(PTA)鹿高祭
15:00~(地域)十五夜

24日
4:30~(学校)体育大会場所取り
7:00~(地域)朝市開催
8:30~(学校)体育大会
17:00~(仕事)契約
19:00~(地域)みどまー説明会(みどりがおかマーケット)

おかげ様で、良い疲れがきています!

今日は、仕事モードで「急いでやらないといけないこと」「重要なこと」を自分の中で選抜し、優先順位を次のようにする
①「急いでやらないといけないこと」&「重要なこと」
②「急ぎではないこと」&「重要なこと」
③「急いでやらないといけないこと」&「重要でないこと」
④「急いではないこと」&「重要ではないこと」

ついつい、急いでやらないといけないことばかり優先をしてしまい、重要なことが後になってしまい、後悔することが多かった。
だから、急ぎでも重要でないことは優先順位を下げることにしました。

それに気づいただけでも、大きな成長することができました。

ついてる!ついてる!!

c0069483_1003233.jpg

[PR]

# by yumenet-k | 2017-09-25 10:02 | ついてる日記 | Comments(0)

ついてる日記73~負けられない戦いがある~   

先日の話。
久々に、太陽光発電所の草刈をする為に現地を見に行ったら。。。なんと草が生えすぎて森になってた。。。

だけど、これ刈らないと太陽光は発電してくれません。。。
よし、頑張るぞ!と自分に気合を入れて、草刈開始!

しかしながら、刈っても刈っても、広い敷地の草はなくなりません。
しかも、炎天下で頭が朦朧として、熱中症になりそうな感じ。。。


悪魔の声が。。。
「もういいんじゃない、これだけやったから、もう帰って涼しいとこに行こうよ!」

その反面で、天使の声が。。。
「自分で決めたことなんだから、最後までやろうよ!!」


よし!自分の中でルールを決めよう。
1時間草刈して、30分休憩を繰り返して、最後まで頑張る!

アクエリアスの2Lを購入して、がぶ飲みして、クルマのエアコンをきかせて30分横になり、気合を入れて炎天下の草刈に突入を繰り返す。

ふと、思い浮かべるのは、鹿児島100km徒歩の旅で、頑張っている学生スタッフの顔。
先日、炎天下の中27km歩いた学生スタッフ。
中には、熱中症で倒れる子もいたり、足がつって歩けなくなる子もいました。
でも、前を向いて頑張ってました。

それを思い出しながら、自分に負けないように、最後までやり遂げよう!

午前中で終わる予定が、終了時間は17時。。。
でも、やり遂げました!
明日から、おひさまSUN!SUN!で発電してくれます!

小さな事ではありますが、自分に妥協するか、最後までやり遂げるか、自分に勝つか、負けるか、それの積み重ねが、大切な気がします。

今日もついてる!ついてる!!
c0069483_8473071.jpg

[PR]

# by yumenet-k | 2017-07-28 08:49 | ついてる日記 | Comments(0)

ついてる日記73~繋がる~   

週末は、PTAデー。
5年ぶりの学年別の合唱コンクール。
学校に素敵な歌声が響くのはとてもいい!
昼からは四校PTA研修会で、緑丘中学校区四校での研修会でした。

その中で、驚いたことがありました。
当番校、小学校の校長先生の話が、なんと私がPTAで話をしたかった内容と同じ。。。
この校長先生とは繋がりを感じました。

今朝のこと。
クルマをいつものように走らせていると、登校時間に小学校の子と大人が2人で歩いてました。
よく見ると、校長先生。それも、前日に繋がりを感じた校長先生。

なぜ、その子供と歩いていたのかは分かりませんが、一人の子供の事を理解できない、問題解決できないのに、学校全体を見渡すことは不可能だと思います。
たぶん、この校長先生は子供と同じ目線で、歩んでくれる方なんだと感じました。

やはり、人は繋がる人とは繋がるようになっている気がします。
こんな出会いに感謝です。

ついてる!ついてる!!

c0069483_11195469.jpg

[PR]

# by yumenet-k | 2017-07-10 11:20 | ついてる日記 | Comments(0)

ついてる日記72~ハードなスケジュール?~   

ついてる日記72

昨日はハードなスケジュール

①リサイクル活動
朝から緑丘中学校のリサイクル活動があました。
残念だったのは、「何の為にこの活動があるのか」を伝えられて無いこと。
ある生徒が「こんなことやっても、給料もらえるわけじゃないのに。。。」と言ってました。
この収益金は、最終的には皆の為に使われるんだよ!
と伝えないといけないと思う。

②長男の魚釣り
最近長男(中1)がはまっているのが釣りです。
基本、私があまり興味が無いので、長男自身がネットで調べます。
釣り場のポイントは?何が釣れるのか?仕掛けは?餌は?教えるは簡単だけど、自分で調べて実行して、失敗したらやり直す事を自分で考えさせる事が大切な気がします。
私は予定があり、釣り場に子供1人にするのは心配だったが、周りを見たら、大人もたくさんいたので、置いていきました。
分からない事あったら、周りの大人に聞くことも大切な勉強!

③かご100保護者説明会
鹿児島100km徒歩の旅、保護者説明会が開催されました。
4年生から6年生までの、子供たち100人を4泊5日をかけて100km歩きぬくという教育事業です。
初参加の保護者の皆様は、綱領・心得の唱和から学生スタッフの迫力に圧倒され「感動しました」という言葉を多数頂きました。

④校長先生と懇親会
突然の電話「今日の夜時間ありますか?」小学校PTA会長からのお誘いでした。
小学校の校長先生、そして中学校の校長先生と懇親会をするので、参加してくださいとの要請でした。
小学校の校長先生とじっくりと話ができて、子育ての共通点がたくさんあり、共感することばかり!
話が盛り上がりました。

⑤本日は陸上大会
高校生の次女は陸上部のマネージャーになったらしく、本日は鴨池陸上競技場で大会がある為、朝6時30分に送って行きました。

なかなかハードなスケジュールではあるのですが、こんな時ほど仕事も充実しています。
忙しいからできないのではなく、暇でもできないものはできない。
それは、気持ちが決めている事のような気がします。

人に会えば、学びがある。

さて、今日も楽しんでいこう!

ついてる!ついてる!!
c0069483_848720.jpg

[PR]

# by yumenet-k | 2017-07-03 08:48 | ついてる日記 | Comments(0)

ついてる日記70~真の強さは中身から~   

本日は、中学校市総体のバスケの応援に行きました。
お陰様で我が緑丘中は男女共に、県大会進出する事になりました。

外部コーチで来て頂いている、元校長先生と話したをしました。
その時の言葉が印象的でした。

「外部コーチは、子供達と接する時間が短い」
「だから、子供達を中身から変える事ができないのが悔しい」

やはり、放課後の練習だけではなく、日頃から関わりを持って、メンタル面や挨拶、態度も教えていかなければダメだというメッセージと感じました。

バスケの強豪チームと言われるが、そこには、保護者の応援やサポート、先生方の協力。
そして、外部コーチの愛情がなければ、子供達を支えていけない事がわかりました。

子供はバスケ部ではないですが、参加して良かったです。

ついてる!ついてる!!
c0069483_955156.jpg

[PR]

# by yumenet-k | 2017-06-16 19:51 | ついてる日記 | Comments(0)

【ついてる日記69】愛に満ちた一言を   

毎週月曜日に届く「みやざき中央新聞」にこんな内容が書かれていました。

Aさんの友人の息子が横断歩道を徒歩で横断中に、トラックにはねられ重症で病院に運ばれたそうです。

幸運なことに一命は取り留め、病室にトラックの運転手である加害者の人が警察とやってきたそうです。

その加害者の態度が横柄に見えて、Aさんは胸ぐらを掴んでやろうと歩みよったとき、友人は加害者にこう言ったそうです

「息子の命を助けてくださってありがとうございました」
「事故を起こしてあなたもつらかったでしょう」
「でもすぐに救急車を呼んでくれたおかげで息子は一命を取り留める事ができました」

その瞬間、それまでふんぞり返っていた加害者が床に崩れ落ち、声を上げて泣いたそうです。
そして何度も何度も「申し訳ありませんでした」と謝ったそうです。

私には衝撃的な内容でした。
私には、到底このような事はできない気がします。
怒鳴ってるか、今は会いたくありませんと面会拒否するか。。。
例え、怒鳴ったとしても、誰一人幸せにはなりません。

ひょっとしたら、被害者である息子にも、親の大きさを感じる瞬間だったのかもしれません。

その一言で人生を変える事もあるという事を考えさせられました。

さて、今日も一言を大切に頑張っていこう!

ついてる!ついてる!!
c0069483_9584351.jpg

c0069483_959410.jpg

[PR]

# by yumenet-k | 2017-06-09 09:59 | ついてる日記 | Comments(0)